Home » メンバーブログ » まちしるべメンテナンス(総務広報委員会前半戦)

まちしるべメンテナンス(総務広報委員会前半戦)

日付:2018.7.23 投稿者:takahashi.h

みなさん、こんばんは。総務の高橋です。
50基あるまちしるべのうち、総務広報委員会には8基のメンテナンスが割り振られておりました。
今日は、そのうちの4基をメンテナンスしました。

7月はじめ、総務が担当する8基それぞれを別々に各メンバーに割り振って効率よく終わらせちゃおう!
と思いまして委員会メーリングで割り振りを送ったところ
ある委員会メンバーから
「まちしるべメンテナンスは、地域の資源とか伝承をメンバーが再度認識する機会という意味あるので
 単純に割り振って、ただこなすだけではだめだよ」というアドバイスを頂きました。
なるほど!まちしるべメンテナンスにはそういう意味があったんですね(^-^;
私、恥ずかしながら入会8年目にしてはじめて知りました。

それで、バラバラではなくて委員会を2チームに分けました。
Aチームは私がリーダーで、Bチームが松田副委員長がリーダーです。
それで半分づつメンテナンスを行うことになりました。
私たちAチームの担当は(18)団子山、(7)藤井城址、(41)石口広宗と矢田城址、(38)藤井堰と青山瀬兵衛
の4つです。

夕方の4時からの作業の前に
場所が分からないなんてことがないように下見に行きました。

まちしるべメンテナンスは何度も経験していますが、この4つは行ったことがありませんでした。
まずハンドブックを見ながら探したんですが、ハンドブックの地図がアバウト過ぎて全然見つからない(>_<)

みなさん、JCホームページにある まちしるべマップをご存知ですか?

http://www.kashiwazaki-jc.or.jp/machimap/

これはかなり便利でどんなまちしるべも見つけることが出来ます。
スマホがまるでドラゴンレーダーみたいな感じになります。
藤井城址は、3回くらい車でさまよいながらも見つけられませんでしたが、
このマップを見てなんとか見つけることが出来ました。

下見の甲斐もあり、夕方4時から約1時間でスムーズに4か所のメンテナンスが完了しました。

3箇所目に行った石口広宗と矢田城址をメンテナンスしている最中には、
まちしるべメンテナンス主管委員会の中村副理事長が車で通りかかるという偶然もありました(^^)

のこり4か所、Bチームが終わりましたらご報告したいと思います。

|閲覧数 155
このページの先頭へ戻る