Home » メンバーブログ » "ふるさと柏崎" (固定ページ 2)

新民謡歌詞を公開

日付:2014.7.19 投稿者:sohmu

7月19日は、中央コミセンで現民謡の練習です!民謡流しを楽しみましょう!
さて、いよいよ新民謡の歌詞を公開してしまいましょう!
どんな曲になったかは、7月23日柏崎コミュニティ放送
ウィンドアベニューの18:00~のコーナーをチェック!

振り付けとタイトル、音源の情報は続報をお待ちください。
現在の公開情報はこちら

|閲覧数 1,244

新民謡レコーディング!!

日付:2014.7.11 投稿者:sohmu

はいどーもー、ふるさと委員会の間島です。

本日は新民謡完成させるべく、レコーディングのために東京は麻布まで秋山理事長・山田室長・吉田委員長・高橋潤・間島の5人でやってきましたー!

着いたー!ここだよ麻布十番スタジオファイン!

人生初体験のスタジオ内へゴー!

ご覧のとおり、びっしりの専門機器!

吉田委員長うれしそー!

ちなみに入口のドアは防音で、これだけで200万円するんだとか…←高橋潤委員談より

そして、待つこと30分。

本日の主役登場。

その主役とは、この方です。

 

 

ジャーン、

相沢まきちゃんでーす!

ご存知の方も多い、新潟県出身の美人タレントさんです。

いや~、生でまきちゃんに出会えて生歌聞けてお喋りできておまけにお食事会もできて幸せー!

ふるさと委員会でよかった!

さすが美人タレントさん、スタイル抜群!!

こんな感じでレコーディング中。

吉田委員長、緊張しながら打ち合わせ中!

右手の方は、新民謡を作曲いただきました音楽家のカンケさん。

スタジオで記念写真、残念ながらピンボケ。

 

くしくもピントがばっちりの2ショット!

 

2014年度一番幸せなひととき!

 

最後にお食事会場で東京タワーをバックにワンショット!

以上、新民謡レコーディング報告でした!

8月24日の新民謡お披露目をお楽しみに!!!

※相沢まきちゃんブログです↓
新民謡を歌う女☆の巻。
|閲覧数 901

【事業報告】7月公開例会「海をきれいにして海を楽しんじゃおう!」

日付:2014.7.08 投稿者:sohmu

7月6日(日)、中央海岸にて7月公開例会「海をきれいにして海を楽しんじゃおう! ~ 海を守り、海を楽しむ。海のまち柏崎の魅力を体験しよう ~」を開催しました。


屋外での例会ということで天候が気になるところでしたが、当日はお天気にも恵まれました。7月6日は柏崎の海水浴場が一斉に海開きということもあり、柏崎港観光交流センター夕海では海開きのイベント、また他団体によるビーチクリーンも開催されておりました。そんな中約100名の方にご参加頂き誠にありがとうございました。

第1部として海岸の清掃を行いました。第2部にてビーチサッカーとビーチフラッグスを行うこともあり、網を使い砂を濾して細かなゴミまで取り除きます。
 
 

そしてお待ちかねの第2部は海を楽しんじゃおう部門です。
2つの班に別れてビーチサッカーとビーチフラッグス競技を交互に両方体験して頂きました。
 

ビーチサッカーは、柏崎のビーチサッカーチーム アクアモルセーゴBSの藤本晴久氏をお迎えし小さなお子様からお父さん世代までまじりあってのビーチサッカー体験をして頂きました。
 
 

そして、もう一方は、柏崎ライフセービングクラブの池谷薫氏をお迎えしビーチフラッグスを体験して頂きました。 ビーチフラッグスは瞬発力だけでなく、人命救助に必要な一瞬の判断力を養う競技だそうです。
 
 

柏崎で生活している私たちにとって非常に身近な海。夏本番を迎えこれから県内外よりたくさんの方が海水浴に訪れます。そんな柏崎の魅力である「海」のまた違った一面をこのイベントをきっかけに体験頂き、より海を好きになり、そしてこのまちがより好きになって頂ければと考えます。

ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

|閲覧数 1,410

民謡流し練習

日付:2014.7.03 投稿者:sohmu

7月2日(水)柏崎産業文化会館にて19:00~20:30まで
柏崎民謡保存会のご指導の中で
民謡練習が行われました。
参加者はふるさと柏崎委員会の4名!

あれ?何か違う人がいる?
そう先輩の小山さんも自動車関係で当日参加されるそうです。
先週は一人でさびしかったのですが、今回はたくさんの参加者でうれしかったです。
おかげさまで参加者は3つの民謡を完全にマスター!!
当日は華麗な動きをお見せできそうです。

写真ではあまり確認できませんが、参加者は
お母さんと子ども達、おばあちゃん、
お姉さん(美しい女性がたくさんいましたよーん♪ :mrgreen: )と女性が中心。
私なりに、それをなぜかと考えると
1:女性は踊りが好き
2:踊りはダイエットにすばらしく良い
と考えました。
スポーツに比べ筋肉は使いませんが、長時間ゆっくりと動いていくため、
ウォーキング以上のカロリー消費ができるのではないかと思います。

今週末(7月5日(土))は中央コミュニティセンターにて練習が行われます。
ぜひご参加ください。
あっ!女性目当てはだめですよ♪
|閲覧数 1,539

ビーチクリーン下見

日付:2014.7.02 投稿者:sohmu

いよいよ今週末7月6日(日)7月例会
「海をきれいにして海をたのしんじゃおう!」です
一般受付開始は7:45ですが

メンバーは受付 7:00開会
セレモニー 7:30
閉会セレモニー 11:45

さてさて今日は下見に行ってきました。
当日は晴れると暑いですよ!でも風があると、とても気持ちいいです。
個人的な希望はくもりだといいんですが…。
集合は夕日のドーム

まずはビーチクリーン
あるところにはまだまだありますね。

ビーチスポーツは雷音裏です。
ビーチフラッグス、ビーチサッカーを楽しみましょう!
|閲覧数 808

新民謡経過報告2

日付:2014.7.01 投稿者:sohmu

昨日に続き、ふるさと柏崎委員会では柏崎民謡保存会の皆さんにご協力をいただき
「柏崎の新民謡」を作成しております。

前日の柏崎産業文化会館では日本海太鼓の皆さんに、太鼓
子どもたちにコーラスをお願いしましたが
6月30日は市民プラザにて掛け声

三味線

を録音させていただきました。
お願いをしていた方の、思わぬアクシデントもあり、当初は録音が難しい雰囲気にもなりましたが、
練習時間がない中で、楽器ごとに少しずつ撮影を進めていくことができました。
ご協力をいただいた柏崎民謡保存会の皆さん本当にありがとうございました。
当日は柏崎コミュニティ放送の収録も行われたのですが、カンケさん前々から、
柏崎のご当地ソングを作りたいと熱望されていたのだそうです。
そうですよね、やっぱりそういった気持ちがないと引き受けていただけませんものね。
カンケさんという方に出会えただけでラッキーでした。
|閲覧数 1,345

新民謡経過報告

日付:2014.6.30 投稿者:sohmu

現在、ふるさと柏崎委員会では今年度最大の問題作であり意欲作である、
「柏崎の新民謡」を作成しております。実はタイトルはまだありません…。

現在歌詞はほぼ確定し、今週はカンケさんの指導の下、音源収録を行っております。

理事会、ご協力いただいた皆様のおかげで、様々な問題点もございましたが
何とか順調に進んでいることをご報告させていただきます。
歌詞はふるさと柏崎の魅力がたくさん詰まっています。
どちらかというと子供向けでポップな民謡?といった感じです。
そこが問題作?の所以でもございます。
歌詞に応募いただいた皆さん、柏崎に縁のある歌手の方、日本海太鼓の皆さん、柏崎民謡保存会の皆さん、コーラスの子ども達、何よりもカンケさん、もうしばらくすると、きちんとしたものが、披露できると思いますので今しばらくお待ちください。
8月24日(日)には柏崎民謡保存会の 大盆踊り大会で披露できる予定です。
一緒に踊ってくれる方、メンバー、一般の方、お子さんをはじめ、ご家族でふるって、ご参加ください。
踊りも現在作成中です。 8-O
練習会を8月中に行いたいと思います。
そうそう忘れちゃいけない7月24日の民謡参加もお願いしますよ!!
|閲覧数 1,446

7月例会

日付:2014.6.27 投稿者:sohmu

こんにちは。ふるさと柏崎委員会の吉田です。

今日は、7月6日(日)の8:15より中央海岸で開催します、「海をきれいにして海を楽しんじゃおう!」の告知の為に室長の山田君とFMピッカラへお邪魔してきました。

皆さんの身近な海、これから、海水浴で賑わう海ですが、皆で海をきれいにしてその後にビーチサッカー、ビーチフラッグスなど普段はあまり体験しない海の魅力を感じてみませんか。

当日のご参加もお待ちしております。

|閲覧数 559

【事業報告】5月例会「柏崎の民謡から歴史文化を学び、郷土愛を育む」

日付:2014.6.08 投稿者:sohmu

2014年5月28日(水)柏崎商工会議所会館 モーリエ2 5階大ホールにて5月例会「柏崎の民謡から歴史文化を学び、郷土愛を育む」を開催いたしました。
柏崎、刈羽地域に住む我々が昔から親しまれ唄い、踊られてきた民謡の歴史文化を学びこの先も市民の心の中にずっとあり続けてほしいという願いの元に例会が企画されました。
また、すでに作詞、作曲活動に入っている柏崎の新民謡についてのプレゼンも行いました。

 

第一部では柏崎民謡保存会会長の赤川イシ子氏を講師としてお招きして、柏崎においてよく踊られている三民謡(柏崎おけさ、柏崎甚句、三階節)の歴史や返し歌を中心に、民謡保存会の取組などについてご講演をいただきました。

第二部では民謡保存会様の生演奏に合わせ三民謡(柏崎おけさ、柏崎甚句、三階節)の練習をしました。
厳しくもあたたかいご指導に参加者も自然と笑顔があふれ、夢中になって三民謡に練習に励みました。

 

青年会議所では、平成17年5月の旧柏崎市、旧西山町、旧高柳町の合併から9年の月日がたった今、新しい柏崎の魅力、そして新しい柏崎の魅力を理解しさらに一体になれるよう新民謡の作成を手掛けております。
第三部では4月より全市に向け歌詞の公募を行なっておりましたので、その作品の発表を行いました。また、柏崎市出身であり現在東京でご活躍のカンケ氏に新民謡の作曲を依頼しており、そのベースとなるサンプル曲の一部を公開いたしました。歌詞とサンプル曲とで新しい民謡に対する期待感が高まりました。

 
 

現在、ふるさと柏崎委員会では新民謡作成を進めており、柏崎民謡保存会様にもご協力をいただき8月の完成披露に向けて歌詞、踊り、歌等の準備を着々と進めております。柏崎市民の皆様より愛していただける新民謡を目指しておりますので乞うご期待ください。

また、会に先立ち新入会員杉田君、長澤君両名にバッジの授与式が行われました。柏崎JCメンバーの一員として豊かな社会づくりに力を尽くしていただきたいと思います。

 

|閲覧数 1,450

新民謡歌詞募集

日付:2014.5.01 投稿者:sohmu

(一社)柏崎青年会議所では、柏崎の新民謡の作成にあたり、皆様より柏崎の魅力を含めた「歌詞」を募集しています。
柏崎・西山・高柳の合併から早8年、市町村合併によって柏崎市は以前より広域になり、新たな魅力も活力を増しています。
柏崎市としての一体感をより強固にするために、合併後の柏崎の魅力、新たに誕生した魅力に思いを巡らせることでふるさと柏崎への想いを市民の皆さんに民謡として発信します。


柏崎 新民謡 歌詞募集

 

※いただいた個人情報は新柏崎民謡以外の目的では利用いたしません。-

<募集期間> 4月15日(火)~5月15日(木)
完成した新民謡は8月24日(日)開催の柏崎民謡保存会主催「市民盆踊り大会」にて披露いたします。

<後援> 柏崎市、教育委員会、柏崎商工会議所、柏崎日報、柏新時報、越後タイムス、新潟日報、FMピッカラ、柏崎郵便局
<作成協力> 柏崎民謡保存会、カンケ、日本海太鼓
<協力> 中央コミュニティーセンター

柏崎 新民謡 歌詞募集

※はがきでのご応募の場合、郵便局送付用データは以下を利用いただくか、参考としてください

|閲覧数 1,438
2 / 212
このページの先頭へ戻る