Home » メンバーブログ » 10月度新入会員育成勉強会inいしと

10月度新入会員育成勉強会inいしと

日付:2013.11.11 投稿者:kawai.y

お疲れ様です。川合です。遅くなりましたが10月度新入会員育成勉強会inいしとの事業報告をさせていただきます。

先月10月11日(金曜)割烹いしと様にて、9月の理事会で無事正会員の承認を受けました後期新入会員を対象とした新入会員育成勉強会を開催しました。 吉原理事長、阿武専務理事、横村事務局長、吉田監事、山崎副理事長、植木副理事長(オブ)、池田委員長(オブ)前期新入会員、後期新入会員、会員開発委員会メンバー総勢24名での開催となりました。

この勉強会では入会間もない新入会員の皆様を対象に、今後青年会議所活動を行っていくために、少しでも活動への不安を解消させ、青年会議所の本質と活動内容、地域との関わり方、歴史等を教え会に慣れていただき、今後各自の力を最大限に発揮してもらえるようにこの勉強会を企画し開催しました。

セレモニー終了後、吉原理事長、川合委員長より挨拶・趣旨説明がありました。新入会員の為の勉強会なので、各自しっかりと講話を聴いて明日からの青年会議所活動の取組み方や各自の成長に繋げて欲しい。また、少人数でのまたとない貴重な勉強会なので積極的に意見交換、質問をして、多くを学びを得て、今後の青年会議所の一助のして欲しいし、今後の青年会議所を引っ張る存在になって欲しいとの挨拶・趣旨説明がありました。

育成勉強会の講師として、2011年に卒業された高橋信太郎先輩をお招きしました。高橋先輩は13年間もの長きに渡るJC生活の中で5回の理事経験を持つ実績十分の大先輩です。

講話は落ち着いた口調でスタートしました。 まずは年度毎の活動を振り返り、当時の思い出や苦労話を織り交ぜながら始まりました。終始、今回勉強会の主役であります前列の前期・後期新入会員に問いかけながら、わかり易く講話を進めますす。さすが先輩。勉強になります。私は後方の席より拝聴しておりましたが、前期・後期新入会員、当委員会メンバーもメモを取りながら真剣に先輩の話を聞いていました。当委員会メンバー及びオブザーバー参加のお二人ともに高橋先輩が現役時代に一緒の委員会だったメンバーも多く在籍しており、高橋先輩も親しみ易い雰囲気での講話であったと思います。ちょう

講話は先輩が柏崎青年会議所に入会を決意したきっかけから、印象に残っている例会・事業、会員拡大の重要性、JCの魅力やJCで成長した事等を中心にお話が進み、現役時代はとにかく委員会での懇親会を特に大事にして、楽しい雰囲気づくりが第一だというお話がありました。楽しい委員会の雰囲気づくりをすれば、自ずとメンバーは集まるものだというアドバイスもいただきました。 どれだけ初対面で先輩方に自分を印象付けるかがポイントだと強調してお話しておられました。先輩の人柄の良くでた講和ではなかったでしょうか。 高橋先輩、貴重なご講話誠にありがとうございました。

講話終了後の質疑応答では早速、後期新入会員から、ブロック出向や懇親会での先輩との接し方などの積極的な質問が出ました。最後に山崎室長から謝辞も述べていただき、第1部は閉会しました。

第1部終了後、会場を移動し第2部に移りました。高橋先輩を囲み、第1部では聞けないお話を聞くことができました。歓談後、前期・後期新入会員より自己紹介と講話を聴いての感想を一人づつ述べてもらいました。 また委員会メンバーからも一人づつ感想を述べていただき、それぞれ気づきがあり、実りある勉強会になりました。

最後になりますが、ご多忙の中 御講話頂いた高橋先輩、参加されたメンバーの皆様ありがとうございました。

 

 

 

|閲覧数 1,327
このページの先頭へ戻る