Home » メンバーブログ » ブログの輪 » 職業講話2014~東中学校編~

職業講話2014~東中学校編~

日付:2014.6.19 投稿者:nakamura.t

青少年育成委員会の中村です。

今週から始まりました、職業講話、本日、2校目の柏崎市立東中学校に伺ってきました。

今回、1人目の講話者は安野広明君です。

「東京ドーム5つ分の田んぼ」、「東京ドーム1つ分の枝豆」を作っていると中学生にイメージしやすい言葉を選びながら伝えてくれました。

他にも

・学校の理科は嫌いだったけど、農業としての理科は嫌いじゃない

・かっこ悪いこと、緊張すること、恥ずかしいことを経験しよう

・ミスしたとき「ごめんなさい」、人に協力してもらったら「ありがとう」を伝える

・自分の業種(農業)がみんなに応援してもらえていることをちゃんと受け止め、感謝していること

と日常で意識していることを話していただきました。

2人目の講話者は東中学校出身で6月公開例会での第1部発表者としても活躍した宮崎 智之君です。

美容師のお仕事の歴史(医者から派生し、理容師、美容師が生まれた事)、床屋さんの青と赤のサインポールの薀蓄を交えながら自分の辿ってきた美容師としての歴史を話してくれました。

・美容師を目指した理由

・日本1の原宿で美容師を目指したこと

・1ヶ月で指名100人を目指したこと

・起業前の1から仕事を学びなおしたこと

・中学校時代にしっかり「自分作り」をすること

と、時間いっぱいそれぞれの思いを伝えていただきました。

生徒たちからも質問が飛び交い、有意義な時間を過ごすことができたのではないでしょうか。

職業講話はまだまだ続きます。

お声がかかった際は是非、ご参加ください。

(講話前にオブザーバー出席もOKですよ)

|閲覧数 1,167
このページの先頭へ戻る