Home » メンバーブログ » ブログの輪 » ボランティア大交流会 参加報告!

ボランティア大交流会 参加報告!

日付:2015.3.12 投稿者:itou.k

 

みなさんこんにちは!

ここ数日の暴風で、

セットした髪が一瞬にしてスネオヘアーになってしまう、

地域活性化委員会の伊藤です。

強制的スネオヘアーは本当に困ります。。。

 


今回、我ら地域活性隊は、

3月8日(日)、柏崎市総合福祉センターにて行われた、ボランティア大交流会へ参加してきました!

 

 

 

 

以上のメンバーで参加してきました。

約1名、顔の公開がNGのようです()

 

 

 

 

 

前半は富山県黒部市から来ていただいた、NPO法人「明日育(あすいく)」の方々より、

ボランティア同士の交流についての講演がありました。

すべてのことを「育つ」という角度から考えるというスタンスで、

人材の育成、市民の育成による地域の活性や、

地元のボランティア同士が交流することの大切さなど、

様々な事を勉強することができました。

お昼を食べた直後で眠くなる時間でしたが、

活性隊のメンバーの眠気が吹き飛ぶほど面白い内容でした!

 

 

 

 

 

 

後半は、体を動かしながら、参加者同士の交流を図る、

「ASTRUST」というプログラムを体験しました。

一部をご紹介します。

 

これはNASAでも行われれているプログラムらしいです。

全員、フラフープに人差し指で触れながら、下に降ろすというミッション。

簡単なようですが、これが非常~に難しい。。。

いや、難しいどころか上にあがっちゃうんです!

声を出しあって、連携しないとできないんですね。

理事長、もっとしゃがんで!()

 

 

 

 

 

他にも、連携が必要なミッションや、

自分の思考方法を認識するプログラム、

他人の考え方を視覚的にわかるようにするプログラムなど、

様々な体験をさせてもらいましたが、

いつの間にか没頭!時間が経つのがあっというまでした!

 

 

 

 

確かに実際に体を動かして、共同作業を行うと、

コミュニケーションがとりやすいから関係構築がしやすい。

なるほど、同じ目標があるだけではなく、一緒に行動することが大事なんですね。

身をもって勉強させてもらいました!

今年の柏崎青年会議所のスローガン「全体最適」につながりますね。

また、明日育さんの講義を聴きたいと思ったのでありました。

 

 

 

 

 

まだ地域活性隊ができて2か月ちょっとですが、

色々なイベントに参加して、学ぶことが沢山あるんだなぁと感じています。

地域活性を考えるなら、まず地域を知る事。

ん~今回もいい経験をさせてもらいました!

 

 

以上、伊藤がお届けしました<m(__)m>

 

 

|閲覧数 860
このページの先頭へ戻る