Home » メンバーブログ » ブログの輪 » 職業講話 in 西山中学校

職業講話 in 西山中学校

日付:2018.3.01 投稿者:sejimo.m

みなさまこんにちは!

初投稿となりますひとづくり委員会の瀬下です。

先日、荒川理事長と瀬下の二人で、理事長の母校である柏崎市立西山中学校へ職業講話に行ってきました!

玄関では代表の生徒さんが出迎えてくださり、控え室に案内までしてもらいました。

このおもてなしのこころ、すばらしいですね。

 

さて、講師一人目は、一張羅を着込み、普段かけているメガネを外しコンタクトを入れて気合いが入っている瀬下です。

(慣れないコンタクトを入れたせいで、後半は目がゴロゴロして涙ぐんでしまいました…)

最初に「司法書士って聞いたことありますかー?」と訪ねたところ、手を挙げてくれたのは2、3人。。

(かくいう私も中学生のころは司法書士のしの字も知りませんでした!)

そこで司法書士の仕事内容の話から、仕事をする上で気をつけていること、これからの夢などについて話しました。

うなずいてくれたり、笑ってくれたり、生徒さんたちの聞く姿勢が本当に心地よかった!

 

次に、われらがヒーロー、荒川理事長の出番です!

出だしからハイテンションで、会場が爆笑の渦につつまれておりました。ちょっと悔しい(笑)

北アルプス山荘工事での苦労話、修業時代の辛かった思い出話や夢を叶えるためのアドバイスなど、

とても興味深い内容で、生徒さんたちは真剣に聞き入っていました。

熱い思いが伝わっているのをひしひしと感じました。

 

最後の生徒さんからの質問コーナーでは、荒川理事長の中学時代の恋バナを聞くことができました。

これは生徒さんと私だけの秘密にしておきます。

 

今回、はじめてこの事業に参加させていただきましたが、生徒さんたちの反応を見ながら話をするのがおもしろかったです。

また、自分の職業について改めて考えることで、初心に立ち返ることができました。

 

このようなすばらしい機会を与えていただいた西山中学校の先生方、そして予定時間を大幅にオーバーしたにもかかわらず最後まで集中して聞いてくださった生徒のみなさん、本当にありがとうございました!

|閲覧数 390
このページの先頭へ戻る