Home » メンバーブログ » ブログの輪 » 魚沼青年会議所35周年記念式典・祝賀会に参加してきました!

魚沼青年会議所35周年記念式典・祝賀会に参加してきました!

日付:2018.6.26 投稿者:kaikomi

過ごしやすい6月の土曜日、メンバー9名で魚沼市へ行ってきました。

魚沼青年会議所(以下、魚沼JC)の、創立35周年を祝う式典と祝賀会に参加するためです。

◆魚沼の美しい景色を観ながら向かった先は、小出郷文化会館。(写真:会館ホームページより)

奥只見レクリエーション都市公園の一角にあり、目の前に円形の広場が広がっていました。


(すごーい!遊びたーい!)

青年会議所は新潟県内に22団体あり、それぞれ創立から5年ごとにお祝いをします。

22団体から多くのメンバーが集い、来賓の方にお越しいただき、5年間の歩みを振り返りながら、今までの歴史に敬意を表します。

こうした県内のつながりも青年会議所の強さ、魅力の一つです。


この日も、多くの方が参加されていました!

受付では、出迎えてくださった魚沼JCの理事長に、お祝いのお酒を贈呈。

柏崎青年会議所理事長の代理を一日務める中村副理事長、張り切っています(^_^)

 

式典は、スターウォーズのテーマ曲と映画のオープニング調に編集された映像から始まりました。


歌の斉唱は、魚沼吹奏楽団さんの生演奏をバックに。

◆主催者挨拶では、理事長から1983年からの歴史と、皆様への感謝の気持ちが語られました。

魚沼市は、2004年に2つの町と4つの村が合併してできた市です。その際は、魚沼JC(当時は小出青年会議所。合併時に名称を変更)が提言書を示すなど、魚沼の未来を描くためにご苦労されたそうです。

その後に続く、市長・衆議院議員・県議会議員・新潟ブロック協議会会長の挨拶でも、これまでの地域貢献に対する感謝と、これからの魚沼の創造に対する期待の言葉が贈られました。

青年会議所は、地域のために運動や事業を行い、それを通してメンバー自身も成長できる団体です。各界から期待される団体であることは、誇りですね。

メンバーは、運動に必要な資金は自分たちで支払い、忙しい毎日の中で時間を割いて、地域のため・自身の成長のために頑張っています。

今後も期待し続けていただけるように、魚沼も柏崎も、県内各地の全ての団体が、地域貢献を展開していきます。


◆5年に1回の式典なので、直近5年間の理事長5人が表彰されました。

それぞれの年のスローガンや事業は、パンフレットと映像で紹介されました。

理事長という大役を全うされた皆さん、お疲れ様でした!

◆最後に、サプライズが。「王様と私」の公演でロンドンにいらっしゃる、魚沼名誉市民の渡辺謙さんからのビデオメッセージです。

魚沼を世界に発信していこう!とエールを贈ってくれました。

渡辺さんは、絶景の秘境路線として人気の「只見線」をPRするテレビ番組に、出演されます。

魚沼JCが出演交渉をされたそうです。放送は11月、楽しみですね♪


◆そして、この式典の実行委員長から、今後の事業案内がありました。

それは、18kmの奥只見シルバーライントンネル内に、イルミネーションで春夏秋冬を表すという事業です。

2019年に企画完成、2020年に世界で始めて実施される予定だそうです。

観てみたい!これは魚沼を再訪しなくっちゃ!


◆お土産に、魚沼のパンフレットと日本酒をいただきました。


日本酒は、この日のためにメンバーが作った特別限定酒(*^_^*)!

おもてなしの想いをありがたく受け取りました。

すっごくきれいな景色♪2020年まで待たずに再訪だな~。

 

◆式典のあとは、魚沼ホルモンとコシヒカリおにぎり、新鮮な野菜をいただきながら記念祝賀会。

各地のメンバーと交流できる、貴重な機会でもあります。

喜びの気持ちを表すメンバー(^_^) ホルモン美味しかったね!

 

この日のために作られた割り箸の袋にも、美しい魚沼の景色が。 

魚沼JCは、21名のメンバーで構成されています。現在もこれからも、メンバー大募集中です!

 

◆もちろん柏崎JCも♪ お祝いのこの一日は、数あるJC事業の一部です。

他の事業は、ホームページやブログをぜひご覧ください。

柏崎JCは、仲間と自己研鑽(けんさん)を積みながら、地域のために活動する団体です。

興味をもってくれた方、一緒に活動しませんか? 待ってまーす!

|閲覧数 268
このページの先頭へ戻る