Home » メンバーブログ » ブログの輪 » ブログの輪 ~灼熱のお神輿準備編~

ブログの輪 ~灼熱のお神輿準備編~

日付:2018.7.16 投稿者:nakamura.t

お疲れ様です。社会開発室の中村です。

暑い日が続きますね、梅雨も明け、夏本番の海の日にまちづくり委員会は7月25日(水)たる仁和賀パレードの準備を進めております。

灼熱の15時に委員会メンバーは岩上の福宝さんに集合。今回、神輿づくり未経験のメンバーで取り組みました。

用意していただいたお神輿を運搬中。。。

 

花棒に神輿を配置します。

 

花棒に神輿の取り付けです。ここでは福宝のみなさん、そしてOBの黒川さんにご協力いただき、取り付けます。

ありがとうございます!

縄できつく締め、テープでとめます、こうやって取り付けていたんですね。これも勉強になります。

台車に載せてて、さらし巻きスタートです。

今日は、山口委員長がYouTubeで勉強した巻き方をしていきます。

日陰と言っても灼熱の15時30分、作業が進みます。

ここで、中村は副理事長の仕事として、理事メンバーにLINEでがんばってますよPR活動を行います。

⇒ 田邉副委員長、勝史卒業生もタオルを巻いて、サラシも巻きます。

 

⇒ 花棒のボルト接合部分は緩衝材を事前に巻きます。

 

そこへ、押し付けがましい副理事長LINEに反応していただいた方が1名。

荒川理事長、アイスとアクエリアスを差し入れに来ていただきました。さすが理事長ですね!

仕事を抜けて見学に来ていただきました。

せっかくなので、理事長にも記念にさらし挑戦していただきました。

しかし、実は中村の神輿がんばってるLINEに反応していただいた方がもう1名いらっしゃいました。。。

↑みなさん、こちらのサラシ、見てわかるでしょうか?このキレイな巻き方!上の写真と見比べると違いがわかります。これ実は。。。

↑植木盛文先輩です。

理事LINEにアップしたサラシを巻いた写真に昨年カチ、今年度人財開発室長の飯田副理事長が反応!

福島にいた飯田副理事長、歴代カチのみなさんに連絡!至急、サラシの巻き方を教えて欲しいと連絡し、なんと植木先輩に来ていただきました。

ほぼほぼ巻き終わりのサラシを全部、剥がして1からまき直しです。

人も載るみこしです、サラシが緩んで事故があってはいけません。最初から巻き直しました。

↑サラシは初めに2つに折ってグルグル巻きます。

↑そのサラシを先端から巻いていきます。勝史先生、仕草が職人です!

↑この見事なサラシの巻き方!また1人、まちづくり委員会のピンチに駆けつけてくれた歴代カチ、現池田監事も登場です!

サラシを巻いたら、提灯の取り付けです(これは仮配置の様子です)。昨年祭担当の青木メンバーも協力駆けつけてくれました!

飯田副理事長、遠隔サポートありがとうございました!

 

ちなみに、まだ提灯持ってきていない人は練習会に持ってきてくださいね。

そして、山口委員長が会社で保管している、カチ台車も福宝さんに無事に移動!

そんなこんなで約半日かかりの神輿準備が終わりました。

練習会は7月18日(水)、7月20日(金)福宝さんにて行われます。

みなさん、楽しんで神輿を担ぎましょう!

|閲覧数 167
このページの先頭へ戻る