Home » メンバーブログ » ブログの輪 » わんぱく相撲県大会・練習会 in 柏崎市武道館

わんぱく相撲県大会・練習会 in 柏崎市武道館

日付:2012.6.12 投稿者:yoshigoe.s

子どもの未来創造委員会 吉越です。

今回は、1週間後にせまった「わんぱく相撲県大会」に向けた、練習会の様子をご報告いたします。

 

6月11日(月) 18:30~ 柏崎市武道館にて練習会を開催いたしました。

実は今回の練習会、T委員長には秘策がありました!!

県相撲連盟様との打ち合わせの結果、上越の代表力士とその指導者に柏崎市まで来ていただき、一緒に練習しようというのです。

上越の実力を見せていただき、なおかつ柏崎のレベルアップを図るという、素晴らしい秘策なんです。

 

当日は、柏崎市の代表7名と、上越の代表2名、合計9名での練習となりました。

みんなマワシをつけて、いざ練習開始です!

まずは準備運動。

そして「しこ踏み」!! 上越の代表、上手です。

    

すり足の練習です。相撲の基本の一つですね。(左が上越代表、右が柏崎代表)

       

指導者の方と「ぶつかり稽古」。

相手の胸めがけてぶつかっていき、そのまま反対側の土俵の外まで押し出していきます。

一番左が上越代表。大人をぐいぐい押していくんですね!!

真ん中と右が柏崎代表。初めての練習なので、始めはなかなかうまく押し出していけませんでした。

 

そして、「試合形式」での練習。上越代表に柏崎代表が挑んでいきます。

   

   

やっぱり上越代表の2人は強い!!柏崎代表を次々と押し出していきます。

柏崎代表も負けじと一生懸命に上越の2人に立ち向かっていくんです。

そんな姿をみて、ちょっと感動してしまいました。

最後は指導者の先生と「試合形式」で練習。

   

先生の胸を借りて、みんな力の限り先生を押し出していきます。

おもわず我々委員会メンバーも、

「マワシをとれ!!!」「体勢を低く!!!」「思いっきりぶつかっていけ~!!!」

本気になって応援していました。

 

ここで練習が終了。柏崎代表も、かなり相撲の腕が上達したのでは!!

相撲連盟の方々と上越代表の力士と一緒になって練習することで、充実した練習会となりました。

(写真が少なかったのですが、以上が報告となります。)

 

さてさて、いよいよ本番が6月17日(日)に迫ってきました。

メンバーの皆様、この県大会を見れば、盛り上がること間違いなしです。

お時間の許す限りで結構ですので、会場まで足を運んでいただき、柏崎代表を応援してあげてください。

目指すは、全国大会!!!両国国技館だ~!!!

 

 

|閲覧数 1,952
このページの先頭へ戻る