Home » メンバーブログ » "ブログの輪" (固定ページ 29)

「えちゴン」えんま市

日付:2012.6.23 投稿者:sohmu

柏崎のPRキャラ「えちゴン」、6月14日~16日に開催されたえんま市が市民の皆様へのお披露目となりました。
えちゴンえちゴン
えちゴン!えんま市に登場! 決めポーズ?
えちゴンえちゴン
閻魔堂へ。地獄絵図が気になる?
えちゴンえちゴン
 柏崎初のゆるキャラということで人気?!
えちゴンえちゴン
射的も出来ます。ボンタン飴ゲットしてました(笑)。お化け屋敷は頭がでかすぎて入れず、残念!
えちゴンえちゴン
囲まれてしまうと目的地までの移動が大変!
えちゴンえちゴン
優しいえちゴン。身長は三尺玉2個分だよ。体重は・・・ヒミツ!(絶賛募集中!)
えちゴンえちゴン
柏崎観光大使さんたちと。鯛茶漬けもPR!
えちゴンえちゴン
大ファンの方がえちゴンと同じ着物で来てくれました。
理事長えちゴン
14日初日は取材対応に追われました。
そのお陰で夕方のテレビや新聞で取り上げて頂き、また平日ということで子ども達の学校でのクチコミ効果もあり、翌15日は「えちゴン」という名前で多くの方から呼んで頂くことができました。
16日は残念ながら雨天だったためフォンジェ周辺を中心に登場しました。

そんなこんなで初お披露目は終了しました。しかしこの事業はまだ始まったばかりです。
今後も様々なところにえちゴンが登場し、柏崎の魅力をPRしてきます。
えちゴンのスケジュールはこちら↓をご覧下さい。
http://www.prtai.com/echigon/
多くのメンバーの協力が・・・必要な気がします。その際は是非お願い致します。

|閲覧数 1,734

メンテ完了!team会コミ

日付:2012.6.12 投稿者:shimodama

会コミシモダです。

まちしるべメンテナンス、
前澤担当委員のもと6月10日(日)完了致したこと
ご報告致します!

7:30集合。
前澤カメラマンは、いつの間にかシャッターを押します。
みんな割と調子は上々です。

№22米山検校

№6弘法大師の塩水井戸

№30秀快上人の即身仏
・・・に感情移入しようとしたり、拝んだり。
行きたかったけど一人では行けなかったところに、
やっと来ることができました。

そして、メンテ。

№41石口広宗と矢田城址

№7藤井城址

№38藤井堰と青山瀬兵衛


柏崎でも知らないところがたくさんあるんですね。
また、昔は何気なく通り過ぎていたところも
年齢重ねると興味がでてくるんですね。

ということで完了。
おつかれさまでした~!!

以上

 

|閲覧数 1,044

わんぱく相撲県大会・練習会 in 柏崎市武道館

日付:2012.6.12 投稿者:yoshigoe.s

子どもの未来創造委員会 吉越です。

今回は、1週間後にせまった「わんぱく相撲県大会」に向けた、練習会の様子をご報告いたします。

 

6月11日(月) 18:30~ 柏崎市武道館にて練習会を開催いたしました。

実は今回の練習会、T委員長には秘策がありました!!

県相撲連盟様との打ち合わせの結果、上越の代表力士とその指導者に柏崎市まで来ていただき、一緒に練習しようというのです。

上越の実力を見せていただき、なおかつ柏崎のレベルアップを図るという、素晴らしい秘策なんです。

 

当日は、柏崎市の代表7名と、上越の代表2名、合計9名での練習となりました。

みんなマワシをつけて、いざ練習開始です!

まずは準備運動。

そして「しこ踏み」!! 上越の代表、上手です。

    

すり足の練習です。相撲の基本の一つですね。(左が上越代表、右が柏崎代表)

       

指導者の方と「ぶつかり稽古」。

相手の胸めがけてぶつかっていき、そのまま反対側の土俵の外まで押し出していきます。

一番左が上越代表。大人をぐいぐい押していくんですね!!

真ん中と右が柏崎代表。初めての練習なので、始めはなかなかうまく押し出していけませんでした。

 

そして、「試合形式」での練習。上越代表に柏崎代表が挑んでいきます。

   

   

やっぱり上越代表の2人は強い!!柏崎代表を次々と押し出していきます。

柏崎代表も負けじと一生懸命に上越の2人に立ち向かっていくんです。

そんな姿をみて、ちょっと感動してしまいました。

最後は指導者の先生と「試合形式」で練習。

   

先生の胸を借りて、みんな力の限り先生を押し出していきます。

おもわず我々委員会メンバーも、

「マワシをとれ!!!」「体勢を低く!!!」「思いっきりぶつかっていけ~!!!」

本気になって応援していました。

 

ここで練習が終了。柏崎代表も、かなり相撲の腕が上達したのでは!!

相撲連盟の方々と上越代表の力士と一緒になって練習することで、充実した練習会となりました。

(写真が少なかったのですが、以上が報告となります。)

 

さてさて、いよいよ本番が6月17日(日)に迫ってきました。

メンバーの皆様、この県大会を見れば、盛り上がること間違いなしです。

お時間の許す限りで結構ですので、会場まで足を運んでいただき、柏崎代表を応援してあげてください。

目指すは、全国大会!!!両国国技館だ~!!!

 

 

|閲覧数 1,912

「えちゴン」全日本ライフセービング種目別選手権大会

日付:2012.6.11 投稿者:sohmu

えちゴン先週末公式発表した柏崎のPRキャラ「えちゴン」、えんま市が市民の皆様へのお披露目となるのですが、その前に色々な試験も兼ねて、イベントに登場してきました。
参加したのは6月9、10日、中央海水浴場で開催された第25回全日本ライフセービング種目別選手権大会です。
ライフセービング競技の全日本大会が日本海側で初めて開催されるとのことで、後援している柏崎青年会議所としても「是非盛り上げなくては!」とのことで、委員会としても昨年来よりこの大会での登場を目指して制作を進めてまいりました。

6月9日(土)の朝、小雨の降る中一般の方への初お披露目となりました。
えちゴンえちゴン
登場前は期待と不安が入り混じっていたのですが、ライフセービングのパトロールキャップを被っていたこともあり、柏崎にはこういうキャラクターが不在なこともあり、(アクターが素晴らしかったこともあり)、のっけから「えちゴン」大人気でした。
えちゴンえちゴン
プレスの方々にもポーズをせがまれ...(写真左)
日本ライフセービング協会理事長様と固い握手!公式キャラの連絡お待ちしております!(写真右)
実況放送をお借りして「えちゴン」の紹介もおこなわさせていただき、参加者の皆様にはお名前を覚えていただけたようです。
えちゴンえちゴン
夕方開催された関係者のレセプションでお出迎えもさせていただきました。
要副委員長、布施室長お疲れ様でした。

6月10日(日)は午後から閉会式に向けて登場しました。
「えちゴン来てくれた!」「良かった!」と選手や関係者の皆様から温かい歓迎が!
記念撮影に応じて回ります。
えちゴンえちゴン
閉会式後にはトップにある記念撮影。全国から集まったライフセーバーの皆様と一緒に撮っていただきました。
キャップも体の色もズボンの色もばっちり決まったと思います。

えちゴンそしてその後、運営に携われた柏崎ライフセービングクラブの皆様と記念撮影。お疲れ様でした。
全国から来られた選手の皆様、応援に駆けつけられた市民の皆様、両方のおもてなしに一役買えていれば幸いです。
日曜日午後は山本君、限界までお疲れ様でした。

きれいで安全な海を守ってくれる柏崎ライフセービングクラブ、全市一斉のビーチクリーンを担当する柏崎青年会議所。お互いの海を愛する心が一つとなった気がした大会でした。

|閲覧数 2,862

6月例会  防災について、です。

日付:2012.6.10 投稿者:sohmu

いつもお世話になっております。 環境エネルギー委員会 副委員長をさせてもらっている椿です。

いよいよ例会がせまってまいりました。

今回は、防災がテーマという事で講師の方を招き防災につて皆で考えよう、というものです。

↑よくこういう言い回しをすると、「考えよう、と言ったって話聞くだけでしょ?」とか思われがちですが、今回はワークショップ形式でガチで考えてもらいます。(話聞く部分もありますが)

災害の時、どう動くべきか? 聞くだけではなく考える事でより一層、頭のなかに入ってくるのではないかと思います。

災害は起きない事が最高ですが、起きた時の対応。 パニックになって動けない、なんてことないように、きちんと考える、知識を得る、大事な事だと思います。

例会を通じて、皆さんの防災への知識、また防災に真剣に取り組むきっかけとなれば幸いです。

|閲覧数 883

6月例会 防災を学びましょう!

日付:2012.6.07 投稿者:sohmu

ビーチクリーンの報告がまだなのに、6月例会の告知をする環境エネ松崎です。

 

まずはちょっとこの場をお借りして。。。

ビーチクリーンお疲れ様でした。

多くの方にご参加頂き、10トンダンプも用意してのべ30台分のゴミを搬出出来ました。ものすごい量です。ありがとうございました。今度はキレイな海を楽しみましょう!

 

 

そして。。。

6月12日の例会まであと数日です。

委員会メンバーは次々と行われる担当例会、事業の準備で、小休止もなく委員会を重ねてるところです。

 

みなさん、今回の例会テーマは「防災」です

当地では原子力災害を想定した防災知識をきちんと学ばなくては行けないと思います。

なにかあった時にまずは「自分」、そして「家族やまわりの人」です。これが基本です。

行政の原子力防災計画を待つその間に、自助、共助を学びたいと思います。

この機会によーーく考えましょう!想定をしましょう!  

 

当日は災害を想定し、地図を手元においてグループ単位で防災シミュレーションをします。

実際にシミュレーションしてみると、防災について知らないことがどんどん出て来るはずですので、それをぜひ実感して下さい。

当日はよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

|閲覧数 814

職業講話in東中+わんぱく県大会抽選会結果

日付:2012.6.02 投稿者:sohmu

職業講話とわんぱく抽選会のご報告させてもらいます

まず先日の5月31日(木)の昼すぎに東中に職業講話で佐藤隆治君と高橋明、2人で行ってまいりました。

  

写真を見ての通りですが音楽室の狭い中に120人前後の2年生全員が体育座りで座ってます。

体育館で3年生が他講演会のためとはいえ、かなり密集状態でちょっと生徒はかわいそうな感じでした

初めに隆治くん登場。体調不良ながらも一生懸命説明を始めました。

先生より「メトロポリタン松島 佐藤隆治様」と掛け声あった「佐藤隆治です。よろしくおねがいします」

と普段とまったく違う高い声「たかはるです↑ 」 隣で大笑い。ごめんごめん

まず、メトロポリタンの概要説明、仕事内容を説明し、隆治くんが「私は三代目です」と説明

四代目はいつごろ?誰かいい人いませんか?

その後、鯛茶漬けの話題に移り、隆治くんがが「メトロの鯛茶漬けを食べたことのある人?」と生徒に質問し

「・・・・・」

みなさんぜひメトロポリタン松島の鯛茶漬け食べに行きましょう。

鯛茶漬けの話題になると生き生きしてしゃべる隆治くん

糸魚川ブラック焼きそばや新発田アスパラカレーにも負けず、なんと鯛茶漬けがグランプリと熱く説明。

盛り上がった所で「以上で職業講話終わります」

鯛茶漬けの魅力を一生懸命PRしてきました。

職業講話とはちょっと反れましたが、一生懸命説明した隆治くん

中学生が将来メトロポリタンに就職したい、また鯛茶漬けに関わりたいと思ったこと間違いなし!

私はというと母校の音楽室に25年ぶりに入りました。JCでなければありえない事で大変感謝してます。

まったく当時と変わらずで「懐かしい」を連発してきました

職業について後輩達に熱く30分の予定を軽く通りこして先輩面して話をしてきました。

東中の2年生の何人かは顔を見ただけで「あいつの子だ」とわかる顔で不思議な感じ。いい経験させてもらいました。

以上で東中の職業講話終わります。次は三中と総合高校から依頼あり。

講師募集中です。私までご連絡下さい。特に三中は3名依頼ありなんで三中卒業生いませんか?

 

話変わりわんぱく県大会抽選会の結果報告。写真ないです。すみません

昨日、胎内市まで抽選会に室長間島、副委員長吉越、計3名で行ってきました。

団体戦のみの抽選会で、3番の札をもった吉越くんが黄金の左腕で引いたのは「B-1」

団体戦は10チームをA、Bと5LOM別に分けリーグ戦

柏崎を含むBのリーグは、小千谷、見附、五泉、雪国の5LOMでリーグ戦を行います

昨年、優勝の雪国チームと同じリーグです。上越は強そうですがAに入った。

その上位3チームが決勝トーナメント進出

決勝トーナメントで4位以内に入ると夢の全国大会、両国国技館の舞台が待ってます

現在、8名のわんぱく柏崎小僧が参加予定です。

6月17日(日)胎内市で行われる全国大会への県予選にぜひ応援の方よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|閲覧数 1,133

わんぱく相撲柏崎場所

日付:2012.5.29 投稿者:sohmu

まずは5月例会事業報告の連絡が大変遅くなり申し訳ありません。

5月12日(土)5月公開例会「わんぱく相撲柏崎場所」が行われました。

柏崎JCとして初開催という事で、事前準備として第1、2回合同練習会、また各小学校のお昼休

 みを中心に練習会をしてきました。小学校の先生方、田沢奉納相撲様、新潟県相撲連盟様など

 関係者には多大なご協力を得て開催までこぎつけられたと感じております。

 当日は少々肌寒い中、柏崎市武道館で「わんぱく相撲柏崎場所」が開催されました。 

相撲説明

 

 

 

 

 

泣き相撲

   

 

   

 

 

 

 

 

 

 

普段忙しく、家族の時間が少ないJCメンバー、ご家族にとってこの泣き相撲の企画を通じて家族の時間を

楽しんでもらえたでしょうか? 私も親子で例会に参加させてもらい、子どもと一緒に楽しむ為に、

この泣き相撲を企画したと言っても過言ではありません。良い思い出になりました。

 わんぱく相撲 

       

 

          

      

 

 

 

 

 

 

どの試合も真剣勝負。子ども達は勇気を出して最後まで諦めずに試合を行いました。

結びの一番は予想通り180cmの双子対決となり、会場は本日一番の歓声になり大変盛り上がりました。

 閉会式、表彰式

  

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の不手際で賞状が間に合わず、ドタバタした閉会式になってしまい大変申し訳なく感じてます。

表彰を受けた子ども達は次の県大会、また全国大会を感じさせるほど頼もしい子ども達ばかりでした。

みなさん県大会もぜひ応援に来てください。

 わんぱく相撲中条場所 平成24年6月17日(日) 胎内市産業文化会館 開会式9:30~

 ちゃんこ鍋

   

 

 

 

 

大好評の塩味ちゃんこ鍋。好評でおかわり続出になり売り切れてしまいました。食べれなかった人申し訳ありません。

全体写真 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総勢65名、無事わんぱく相撲柏崎場所を終えることが出来ました。来年は?

 

|閲覧数 2,950

職業講話in西山中学校

日付:2012.5.26 投稿者:sohmu

5月25日(金)9:30~10:20まで職業講話in西山中学校に応援に行って来た教育研究室長のマジマです。

2012年度、一発目の職業講話は、明委員長からスタート!

 

講師「髙橋 明 氏」の講演を真剣に聞いて頂いたのは2年生約30名の皆さんでした。

自己紹介に始まり、自分の仕事内容を説明していくわけですが、いや~素晴らしい!!

こんなに上手だったの!?明さん!!って感じ!

パワーポイント資料の作り込みも素晴らしく分かりやすい!

与えられた所要時間の30分があっという間でしたね。

自己紹介では、「皆さん、三つ子の方は居ますか?いませんよね?こんな顔が3人いるんです」(笑)←先生、生徒に結構うけてた!very good!

また、甲子園出場の話、1級建築士取得のために仕事をしながらも1年間勉強漬けになり、彼女とのデートまで自粛した難関の自慢話等で20代の様子を丁寧に説明してくれました。

それで、お次はメインの本業の話。

私の仕事は、建設業なので土木、建築があって・・・・・・道路、学校、ビル、ダム、住宅等に携わってますと説明。

その中でも気になったのが、建築士としてマイホームを設計から施工まで自分でしたことでした。

明さんだからこそできるその特権が羨ましく思えたのは私だけではなかったと思います。

最後に講話の締めとして、「時間を守る、挨拶をする、相手の目を見て話をする、わからないことは聞く、あたり前のことがあたり前に出来ないのが人間です。以上が出来る人間になってほしいことと、最も大事なことはお金の大切さ、普段何気なく使っているお金のありがたみ、稼ぐ大変さを分かってほしいです。」と熱弁して締めました。

後半は、生徒さん中心に質疑応答タイム。

全7名より質問があり、中でも良い質問だったのが、「この仕事をしていて誇りに思うことは何ですか?」

に対して明さん応答は、「お客様に喜んでもらえること、心からありがとうございますと言ってもらえることが何よりです。褒めてもらうことにより次の仕事の励みにもなり、この仕事をしていて本当に良かったと思えます。」

と素晴らしい応答でした(泣)

最後の最後に生徒代表でお礼の言葉がこれまたしっかりしてまして、

「本日は、私たちのためにありがとうございます。今後は、挨拶やボランティア活動を頑張り、良く考え自分に合った職業につきたいです。」と本当に良く聞いてもらえたことが伝わってくる締めでした。

これで5年後位には丸髙建設に新入社員として面接が殺到すること間違いなし!!

特に建築部門の明さんの下で働きたいとあふれかえってあたふたするのでは!?(笑)

ほんと職業講話は素晴らしいですね。会社、企業のPRにもなるし、先生にも生徒にも喜んでもらえる。

次は、東中学校だったかな?

次回も子ども未来創造委員会メンバーで報告しますのでお楽しみに~

 

 

|閲覧数 1,193

ビーチクリーンです。 皆さんお願いします。

日付:2012.5.24 投稿者:sohmu

いよいよ、27日(日)にビーチクリーンデイとなりました。

当委員会でもみな必死に参加を呼びかけておりますが、よりよいものとするため皆さんの協力が必要な事業になります。

ぜひみなさん、今一度友人知人に声をかけて参加をよびかけてください。よろしくお願いします。

 

柏崎はやっぱり海、というイメージが強いですから元々山育ちの私でも海の清掃って大事だよな、とか思っています。

みんなで柏崎の海をきれいにしましょう!

以上、環境エネルギー委員会 副委員長の椿でした。

 

|閲覧数 836
このページの先頭へ戻る