Home » メンバーブログ » "ブログの輪" (固定ページ 30)

職業講話 IN 総合高校

日付:2012.9.28 投稿者:yoshigoe.s

子どもの未来創造委員会 吉越です。

9月18日(火)に行われました、職業講話に着きましてご報告させていただきます。

 

すでに委員長よりブログにてコメントがありましたが、柏崎総合高校の1年生を前にして、

吉田一郎君、横田典男君の2人に、職業講話をしていただきました。

お2人とも、若干緊張していましたが、伝えたいことをしっかりまとめてきており、スムーズに進行していきました。

 

 

トップバッターの吉田君。とくにPP等の資料を必要とせず、笑顔とお話で、講話を進めていただきました。

自分が経験した、就職氷河期での苦労。

京都の着物屋に就職した後の経験談。

上司から言われた言葉『君の給料は、社長や上司が払っているわけではない。お客様からいただいているんだ』の言葉。

胸に響く話が続いていきます。生徒のみんなも、一生懸命メモを取っていました。

そして、最後に吉田君が掲げる「10の心得」

①正しい言葉遣いと身だしなみ

②謙虚な気持ちと感謝の気持ち

③厳しいチームワークづくり

④明るい笑顔と大きな声

⑤機敏な行動

⑥時間厳守

などなど、日頃から胸に秘めて行動していることをお話いただきました。

 

そして、続いては、横田さん。

自分の仕事である「電気工事」とはどのようなものなのか。

図面を引くことや見積書を作ることなど、仕事の一連の流れを説明。

多くの業種で建物の建設に取り組むため、自分には多くの仲間が出来たというご経験もお話しいただきました。

また、「部活が出来る人は、勉強も出来る」とのアドバイスもありました。

さらに、横田さんが一番強く言っていたこと、『人ザイ』

生徒のみんなは、どの人ザイとなっていけばいいのか、皆さん自身で考えていってほしいのとお話でした。

この図は、生徒の皆さん、まずはメモして、それから自分なりにかんがえたのではないでしょうか?

 

以上が、総合高校での職業講話の内容となります。

お2人とも、思うことを分かりやすくまとめていただきまして、とても素晴らしい講話をしていただきました。

総合高校の1年生の皆さんも、手元にあるメモ用紙にびっしりメモを取っていらっしゃいました。

これからの柏崎を支えていく若い生徒の皆さんの、教訓となる事が盛りだくさんの講話となりました。

 

講師の吉田君、横田くん、ありがとうございました。

 

|閲覧数 1,052

職業講話in鏡ヶ沖中

日付:2012.9.22 投稿者:sohmu

子どもの未来創造委員会から職業講話についてブログします

今週の9月18日(火)に鏡ヶ沖中学校と同じ日に柏崎総合高校と2校職業講話の依頼があり、

計4名の方が講師となり講話を行ってきました。

   

総合高校                            鏡ヶ沖中学校

今回は自分が鏡ヶ沖、吉越副委員長が総合高校を写真撮影、記録係として行き、鏡ヶ沖の方を発表します

鏡ヶ沖の講師2名は、子どもの未来創造委員会、室長でもある間島忠司君、もう一人は次年度子ども系の

委員長を務める山﨑雅之君に講師として行ってきました。

お二人ともJC歴は相当なハズなのに職業講話は初めてとの事で、緊張気味な感じでした。

まずは間島君の方から講話開始

  

中学2年生、全員で120名くらいを前にして、視聴覚室みたいな広い教室で講話開始

まだ新人みたいな感じの女の先生が声を上げて生徒を静かにさせたりで大変な感じでした。

まずは間島君は自己紹介から入り、会社の概要を説明。墓石工事は「人生最後の家づくり」と説明

私も最後は間島君にお願いする事になるんだろうか?とふと思った。うちの子どもから墓石依頼があったらよろしく

技能検定など国家資格を沢山お持ちで、技能五輪で金メダルを取ったそうです。県内1.驚きでした

お客様にクレーム対応、迅速に行いお客様があってのお仕事と子ども達に熱く説明

一番印象的な言葉はプロの職人らしく「技術、技能で勉強の出来る人に勝ちたい」同感です

中学生には学歴、優秀な大学への進学だけが全てでない事が伝わったのではないのでしょうか

質問タイムになり、女の子が「石は中国から輸入で大変とありましたが、社員の方は大丈夫なんですか?」と質問

間島君は「中国人の方なんで大丈夫ですが、石が入りづらくなって困っている」と説明。

もう一人質問「仕事での大切なことはなんですか?」と中学生らしい質問

間島君は「社会でのルール、マナーをきちんと守ること、挨拶の大切さ」を説明。あっという間の30分でした

もう一人の山﨑雅之君登場

   

まずは自己紹介、会社概要、仕事内容を説明

趣味はアロアナ?アロワナ?何だかさっぱりわからない。けど中学生に知ってる人と聞いたら10人

くらいは手をあげてた。私にはさっぱり何のことだか?ちなみにムサシにもいるのでしょうか?

仕事は設備業と言ってもなかなか中学生には難しい感じでした。でも写真をいくつか使いわかりやすく説明

「目に見えない配管の仕事」と!私も昔よく聞いたのは、身体に例えると建築は骨組み、設備、電気は血管と

と聞いたものです。「住宅では水がないだけで生活ができない」と説明。中学生は興味深々で聞いてます

中越沖地震を経験し、水の大切さ、水が復旧していく中での地域住民からの「ありがとう」の言葉に

感謝し、仕事のやりがい、また人の役にたつ仕事というのを熱く説明

   

また中学生に小道具のパイレン(みなさん知ってますか?) を実技体験

最後に将来の夢と題して「みんなに夢をもってもらいたい」自分の将来やりたい事に目指すことを説明

質問では2人に「職場体験に向けて何を注意しなけばならないか」とあり

あいさつ、礼儀など日常での言葉が大切、またルール、マナーを守るなど返答し、職業講話終了となりました。

あっという間の1時間でしたが、二人ともきちんと準備をし、中学生に社会人また先輩としての想いを

語ってくれて職業講話大成功に終わりました。

鏡ヶ沖の生徒は社会人また仕事に対しての考え方が大きく変わった事間違いありません!

次はまだ依頼がありませんが、メンバーの皆さんぜひ職業講話をする事をお勧めします。

初めは緊張するし嫌だなと思っても、講話が終わると「もっと伝えたかった事があった」と必ず思うハズです

次回の講師また募集してますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

|閲覧数 1,291

「えちゴン」活動報告 8月編

日付:2012.9.12 投稿者:sohmu

「えちゴン」活動報告も怒涛の8月編に突入です。
報告は公式サイト(仮)facebooktwitterでも行なっておりますので御覧下さい。

8月4日は田尻夏まつりの仮装盆踊りに参加しました。
えちゴンえちゴン
本部の窓や櫓などいたる所にえちゴンが!
えちゴンえちゴン
他の仮装盆踊り参加者にまじって、えちゴンも精一杯踊らせていただいました。
仮装盆踊り終了後は、当委員会メンバーが実行委員長をつとめメンバーも出店していたふるさとまつり・絵あんどん展へ直行!
えちゴン
浴衣姿の子どもたちと。
えちゴンえちゴン
どうやらえちゴンは抹茶ミルクが好きな様です(笑)

8月11日は高柳で開催されていた親子の絆サマースクールinこども自然王国に参加しました。
えちゴンえちゴン
理事長とのタッグで丸太切りタイムトライアルにチャレンジ。薪割りも体験していました。
えちゴンえちゴン
参加された方々との集合写真。夜はキャンプファイヤーにも参加しました。

8月15日は畔屋の仮装盆踊り大会に参加しました。
えちゴンえちゴン
えちゴンは目立ったで賞を獲得!仮装ではないけどね!

8月18日は西山の草生水まつりに参加しました。
えちゴンえちゴン
衣装は手作りです。委員会メンバーで献上行列に参加後に、えちゴンが夜のお祭りを盛り上げましたよ。

8月19日はインターハイ水球、ベスト8まで勝ち残っていた柏崎高校の応援にアクアパークに登場しました。
えちゴンえちゴン
あまりの熱気に試合開始までもたなかった気がします。。。

9月1日は石川ブロック協議会の事業、いしかわご当地グルメグランプリに鯛茶漬けと共に参加してきました。
えちゴンえちゴン
鯛茶漬けのおぢさんと一緒に。
鯛茶漬けバージョンは現在試作中。今回は頭に鯛が乗ってました。

今月えちゴンは9月16日、17日開催のうまさぎっしり博に登場します!CMや雑誌に載っていたりするのでよーく見てください!
そして近々のビッグイベントとしまして、10月には国際ご当地グルメグランプリin南魚沼牧之通りに登場。2連覇を目指す鯛茶漬けと共に柏崎をバッチリPRしてきます。

そうそう!この間えちゴンのペーパークラフトを作っていただいたのですが、その影響もあってか?ご当地ゆるキャラカタログの「みんなの話題ランキング」で1720キャラ中1位の座を8月17日から23日までキープしておりました。
えちゴン

そして!
9月15日10:00~、あの!ゆるきゃらグランプリが今年も開催され、「えちゴン」もお披露目から3ヶ月しか経たないにも関わらず参戦が決定しました!
詳細は後ほど!!

|閲覧数 1,542

西山の草生水まつり

日付:2012.8.21 投稿者:sohmu

8月18日(土)西山の草生水まつりの献上行列に柏崎の魅力委員会メンバーと西山方面隊長の会員コミュニケーション委員会A委員長とで参加してきました。
草生水まつりは日本書紀にあった「燃える水と土」を天皇に献上したという記述をもとに1985年から続いているお祭りです。

衣・袴・烏帽子の白装束(白丁)姿で、松明や五色旗を持って行列に参加しました。

当日は本当に暑く、記念撮影の際に倒れる人も出るくらい。。。。本当に長い距離を歩きました。

献上行列が西山ふるさと公苑に到着した後、お祭り会場に草生水バージョンのえちゴンが登場しました。
えちゴンえちゴン
槍旗や松明を持ってます。
えちゴン
西山方面隊長のご尽力もあり、西山では認知度も高く、司会の方が驚くほど人気のあったえちゴンでした。

|閲覧数 2,206

えちゴンのペーパークラフトが出来ました!

日付:2012.8.16 投稿者:sohmu

県内のゆるキャラのペーパークラフトを数多く手がけている相場聡さんに、えちゴンのペーパークラフトも作っていただきました。

こちらからPDFでダウンロード出来ますので、印刷して作ってみて下さい。
えちゴンペーパークラフト(PDF約500KB)

えちゴンペーパークラフト私も実際作成しました。
普段ハサミを使い慣れていないせいか、なかなかハードでした(汗)

完成したらTwitterやfacebookにて是非報告をお願いします。
お待ちしております!

【えちゴンtwitter】
https://twitter.com/#!/echi_gon

【えちゴンfacebook】
http://www.facebook.com/Echigon

|閲覧数 4,276

親子の絆サマースクール 撮影係ブログ

日付:2012.8.13 投稿者:aoki.k

8月事業「親子の絆サマースクール」に行ってきました。
天候は暑すぎず、丁度良かったのではないでしょうか。

事業ですが、はじめにご父兄の皆さまは講師に松本由理子さんをお招きした
「こどものしあわせ」の講演にご参加いただき、子ども達はこども自然王国を
いっぱいに使ってポイントラリーゲームを行いました。

5,6名1組で7組に分かれ、こども自然王国の中に隠されている、50枚以上
の番号とアルファベット3文字が書かれている立て看板を探し、番号によって
ポイント数が異なるアルファベット3文字をひかえ、最後にポイント計算し、
合計数に応じ景品がもらえるゲームです。
子ども達主体で作戦を練り、高得点を狙い歩き回りました。

 

 

 

 

 

60分ぶらり山道を散策できると思っていましたが、かなり疲れた。
そして次は宿泊していただくテントを張ってもらいました。
慣れてないとこれがなかなか大変。パパのカッコイー姿見れたかなっ。

 

 

 

 

 

そして次は丸太切り大会、薪割り体験です。
声を掛け合い共同作業です。太い丸太を大きなノコギリで、なかなか体験できません。
子ども達の成長、力強さが見れたのではないでしょうか。

 

 

 

 

そして次は火越こし体験と飯盒でご飯炊き、BBQです。
火を起こす苦労、火を扱う怖さを感じられたのではないでしょうか。
そして、飯盒でのご飯のおいしさっ。最高でしょー!!
きっと普段家事をしないパパ達はママへの感謝を再認識したはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてキャンプファイヤーです。
小さなひとつのともしびを、花火を使い子どもたちの手で薪まで大切に運びました。
とぎることなく繋げた炎に何かを感じましたかっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火の誓い、忘れずに。

最後に 撮影を通じ、多くの皆さまの笑顔に触れ合う事ができました。
参加者の皆さま、子どもの未来創造委員会の皆さま、メンバーの皆さま大変ありがとう御座いました。
たくさん写真を撮らせて頂きましたが紹介しきれません。
事務局にデータがありますのでぜひご覧ください。

いえ——————ぃ!!

 

 

|閲覧数 1,395

「えちゴン」活動報告 7月下旬編

日付:2012.8.13 投稿者:sohmu

「えちゴン」活動報告7月上旬編7月中旬編と続きまして、今度は下旬編です。
7月だけでこの登場回数・・・柏崎の夏はやはり熱い!と言わざるをえません!

とうとう、ぎおん柏崎まつりに突入です。7月24日は民謡街頭流しでした。
えちゴンえちゴン
えちゴンえちゴン
計画段階からこの民謡流しやどんGALA!まつり、いわゆる踊りについては視野にいれて委員会メンバーも結成されておりまして(笑)、踊れるえちゴンは人気だった様です。
ただなぜかメンバーは相当疲れていた様ですが(汗)

7月25日はたる仁和賀。
今年は柏崎青年会議所の55周年ということもあり、いつもより一回り大きな「柏崎神輿」を一般参加者も含め約100名の心をひとつに担ぎました。
えちゴンえちゴン
えちゴンはその付き添いですかね?邪魔になってなければ良いのですけど。。。
えちゴンえちゴン

7月26日は海の大花火大会。えちゴンはステージイベントに登場しました。
えちゴンえちゴン
自己紹介のあとは得意のプレゼントタイム。
ボールを投げて取った方に景品をあげるのですが、えちゴンは様々な投球フォームを駆使しておりました。伝わったかはわかりません。
えちゴンえちゴン
花火打ち上げ前のステージで、なんとか盛り上げ役、場つなぎ役をつとめることが出来た様です。
浴衣姿のかしわざき観光大使の方々とも一緒に。

ぎおん柏崎まつりを経て、えちゴンは多くの人に出会い、握手し、触られて、、、多少黒ずんだ感が出ましたので、綺麗に汚れを落とす作業をおこないました。

そして気分も一新し、7月29日に市民プラザで開催されていた「親子わんだーランド「生き・活き・子育て!」 に参加しました。
えちゴンえちゴン
ザリガニ釣りやボール遊びにチビッコだけでなく、えちゴンも夢中!
ラストは昆虫太極拳にも参加していました。

7月31日~8月1日は西山ふるさと館で開催されたおもしろきもだめし大会に登場しました。
えちゴンえちゴン
夏休み中のチビッコたちを出迎えました。
西山方面長のA委員長ありがとうございました。

日付入れてこうまとめると、がんばりすぎですね。8月編へ続く。

|閲覧数 1,352

親子の絆 サマースクールまで@2日

日付:2012.8.09 投稿者:nakamura.t

お盆休み前の忙しい時期、いかがお過ごしでしょうか、子ども委員会の中村です。

いよいよ、サマースクールまで、あと2日と迫りました。

当日、最高の形で迎える為、各委員会メンバーそれぞれ、自分の担当箇所の最終チェックに余念がありません。

そんな中、昨日の自然王国でのリハーサルで、いわさきちひろさんのPVを一足お先に試聴させてもらいました。

あのスタジオジブリの方や、お昼の番組のあの方もコメントを寄せていました。

得るものが大きい講演会になると思います。

みなさん、お誘い合わせの上、ご参加の方、よろしくお願いします。

また、夜は、満点の星が夜空を埋め尽くす、自然王国。

親子で、青年会議所メンバーで語り合うには最高のロケーションです。

冒険と浪漫と絆が溢れる、自然王国です。

少しの時間でもよいので事業への参加お待ちしています。

続いて、子どもの委員会ブログの輪は。。。

 

|閲覧数 981

親子の絆 サマースクールまで@3日

日付:2012.8.08 投稿者:sohmu

昨日は例会に多くの方に参加いただきありがとうございました。

参加された皆様には当日の流れを少しは理解していただけたでしょうか。
といいつつ私自身 仕事のためほとんど説明会に参加できなかったので
今日行われたリハについて書かせていただきます。

子どもの未来創造委員会では昨日の例会に引き続き本日もキャンプの準備でこども自然王国に行ってきました。
@3日ということで委員会メンバーみんなで最終確認を行っています。
 

当日の会場はこんな感じのイメージです。

8月11日 13:10よりこちらこども自然王国
『こどものしあわせ ~いわさきちひろが伝えたかったこと~』と題し
松本由理子氏による講演会があります。
こちらは予約なしで自由に参加できますので是非多くの方の来館をお待ちしております。

リハを終わらし 外にでると満天の星空を見ることが出来ました。
キャンプ当日はこの星空を見るだけでも価値があると思います。

最後に多くの皆様のご参加と事業へのご協力をお願いします。
そして、土日の天気が晴れることをみんなで祈ってください。

|閲覧数 980

本日例会です。

日付:2012.8.07 投稿者:sohmu

毎日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日はいよいよ8月例会です。

子どもの未来創造委員会では高橋委員長の下、一丸となり準備を進めてまいりました。

本日の例会では8月事業であります” 親子の絆サマースクールinこども自然王国“について説明とご協力のお願いをさせていただきます。

 

キャンプの達人である高橋委員長(新婚旅行でキャンプをしたという伝説の男です)を始め委員会メンバーからキャンプのイロハを伝授しますので、必ずこれからのサバイバル時代を生き抜くための参考になる例会です。

多くの皆様のご参加と事業へのご協力をお願いします。

|閲覧数 911
このページの先頭へ戻る