Home » メンバーブログ » "総務広報委員会ブログ"

2015年 ありがとうございました。

日付:2015.12.31 投稿者:tanaka.y

 

今年一年も本日で最終日。

まずは、ブログの更新ができていなかったこと反省しています。

9月以降も毎週本当にいろいろありました。多くの会議や事業、例会などがあり、

すべての活動の中で私一人の力のなさを改めて感じる一年間となりました。

 

思い返せば昨年の6月頃理事長をやろうと思ってからこれまでの時間は

今まで生きてきた中で一番あっという間のように感じています。

でも、思い起こすと非常に多くの事が頭をよぎり、毎週のように事業や会議だけでなく、

様々なトラブルや解決するべき事項などが私の前に立ちふさがっていたように思います。

非常に濃厚な一年半でしたが、なんとかやり遂げることができたのは、

青年会議所メンバー、地域の企業の方、各種団体の方、柏崎刈羽に住んでいる皆様のおかげだと感じています。

 

2015年度、本年度のスローガンは「全体最適」

この一年半の中で行ってきたことが本当に柏崎刈羽地域の力になれているのか。

その答えが出てくるのは数年後にならないと見えてこないことなのかもしれませんが、

私としてはできる限りの努力をさせていただいたつもりですし、

各事業が将来の柏崎刈羽に影響を与えることができていると思っておりますし、

来年他団体の方が私どもの事業を引き継いでくれる可能性も濃厚になってきています。

 

そして一番強く実感し、喜ばしく感じていることは、

事業を行う最前線に立った委員長たちの成長をひしひしと感じていることです。

最初はに自己紹介すら何を言っているのか分からないくらいの小さな声だった人材が

今では大勢の前で大きな声でプレゼンしていたり、

パソコンも触れなかったのに、しっかりとした資料を作れるようになったり、

本当になよりなく、こんな委員長で大丈夫か?と心配されていた人材が

頼りがいのある委員長に成長していて、他のメンバーからあいつがこんなになるとは

全く思えなかったし、本当にすごいことだと思います。との声をいただいたり。

 

ほかにもさまざまありますが、私が一年間行ってきたことは

柏崎刈羽の全体最適化です。これからの柏崎刈羽を良くするためには一つの団体が良くなるだけではなく、

様々な団体同士が連携を取り合い、皆で柏崎刈羽を良くするという一つの目的に向かうことが何よりも重要であり、

皆が目的を一つにすることができれば、というか、できなければ柏崎刈羽はなくなってしまう。

だからこそ、全体最適のスローガンの基、柏崎刈羽住民の目的を一つにする為にすべての事業を行ってきました。

 

来年以降も本年行った事業は継続していただけることが濃厚になっていますし、

起業の扉で起業された方は応援していきますし、

各種団体の方とのパイプは今後も継続して来年度以降の青年会議所の財産として残っていきます。

 

そして、理事長という役職を通じて連携を作ることができた

新潟全体の理事長の皆さまとのつながりも今後も永遠に財産として残っていきます。

今後は新潟全体の全体最適化の事業を行う事ができれば嬉しいと思っていますし、

連携の可能性が新潟には大いにあると思っています。もし、皆と連携することができれば

新たな新潟の魅力を首都圏や世界に発信することができるのではないかと感じています。

 

最後になりますが、私の理事長という役職は本日で終了となりますが、

今後も変わらずに柏崎刈羽地域、そして新潟全体を良くするための活動を行っていきます。

一年間支えていただいた皆様、本当にありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いいたします。

 

2015年度 理事長 田中 有人

|閲覧数 1,212

9月の出来事

日付:2015.9.21 投稿者:tanaka.y

 

今月は仕事と青年会議所活動の両面から、日々忙しく過ごさせていただきました。

9月1日から13日までは次年度理事会から始まり、ほぼ毎日のように予定が詰まっており、

あっという間に前半がおわり、その後14日の週からは仕事の方でもあわただしくなり、

1日1日が本当に短く、シルバーウィークに入ってやっと少し落ち着いた時間を過ごさせていただいております。

 

なかでも、9月の5日には長岡青年会議所様の60周年事業に参加させていただきました。

厳正なる式典と、楽しい懇親会のしつらえは学ぶべき場所が多く、

再来年に来る私たちの60周年事業の際に目標とすべきしつらえであり、心に刻むものが多くありました。

 

 

 

翌、12日には新潟ブロック全体の青年会議所メンバーが集まる

ブロック大会というものが白根の地にて開催されました。

 

少しテレビでも報道されましたが、「未来へつなぐプロジェクト」も開催されました。

東日本大震災で被災された方を応援するために作られた

「未来へつなぐメッセージ」という歌を合唱したのですが、

この歌には様々な経験、目を背けたくなるような現実、多くの傷や将来への不安、

そして、多くの方々に支えていただいた感謝の気持ち、

震災を通して気づかされたあたりまえのように過ごしていた日常がどれだけ素晴らしいことであるかなど、

希望を心に持っている子どもたちが、「この曲は自分たちの歌だ」と認識し、

胸を張って歌ってもらえるように、子どもたちが発した言葉、フレーズから作られております。

火が新本大震災はまだまだ終わっていません。

今後も様々な場所でこのような活動が行われていくことを願います。

また、屋外では柏崎バーガーを販売させていただき、多くの方からご好評をいただきました。

 

 

そしてシルバーウィークの中間にあたる、本日敬老感謝の日は、

ドナルドキーン氏の講演会のお手伝いをさせていただいてまいりました。

ブルボン様の主催として開催されたこの会は、戦後70周年記念事業として開催され、

本当に多くの方から柏崎まで足を運んでいただき、楽しんでいただけることに微力ながらも

力になれたことをうれしく思っております。

 

 

 

当会だけでなく、県内各地、柏崎市内各地で様々な事業がおこなわれています。

会の大小が違えど、事業に携わっている方々の思の根幹には地元地域の発展を願う気持ちがあると信じています。

そして、今後も当会といたしましても柏崎刈羽地域の発展を願い、多くの方との連携をとりあながら

すべての活動に取り組んでいきたいと考えております。

長文になってしまいましたが、今後とも一般社団法人柏崎青年会議所をよろしくお願いします。

|閲覧数 940

最近の出来事

日付:2015.8.21 投稿者:tanaka.y

少し時間が空いてしまいました。

お盆休みもあっという間に過ぎてしまいましたが、

皆様はどのように過ごしたでしょうか?

 

 

8月の初旬にはぎおん柏崎まつりの「お疲れ様会」といいますか、

各地の町内会長さまが集まっての「なおらい」に参加させていただきました。

地元を良くしたいと願い、祭りに携わっている方たちばかりで、

年代は違えど、私たち以上に長い時間子の地域を良くするための活動を行ってきていることを

改めて感じ、私たちの若さと弱さ、そしてこれからは私たちはもっと頑張らなくては。と

感じさせていただける、素晴らしい会にお招きいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

また、本日は9月21日に行われるドナルドキーン氏の特別記念講演会の

実行委員会に参加してまいりました。戦後70年という節目の年でもあり、

8月に入ってからのテレビなどでは多くの戦争にかかわる放送が多くなっておりますし、

本公演は、全国的に非常に関心の高い内容の講演会となっております。

ぜひ、多くの方から参加していただけることを願っておりますし、

微力ながらも協力できることはさせていただきたいと考えております。

 

 

そして、週末はいよいよ子どもお仕事体験教室が開催されます。

上記の写真は8月上旬に行いました、準備説明会兼意見交換会の様子ですが、

多くの企業、団体の方からご参加いただき、一つの事業を柏崎刈羽地域の

様々な方々と共に創り上げることができることをとてもうれしく感じております。

 

そして明日は西山の草生水まつりに参加させていただきます。

伝統のあるお祭りに参加させていただく事は地元の伝統・文化を継承する

とても大切な機会だと思います。お時間に都合がつく方は、ぜひ遊びに来ていただきたいと思います。

献上行列は17時ころから始まりますが、準備などもありかなりの長丁場になりそうです。

明日草生水まつりに参加される皆様よろしくお願いします。

 

すべての事業で共通の事は、地元を良くしたい。そのために思いをつないでいこう。

そのために私たちができることをやろう。ということだと感じます。

私たちも、柏崎刈羽のすべての人の未来がより良くなる事を心より願います。

今後も様々な方々の事業やイベントにできる限り参加させていただきたく思っておりますので、

今後とも柏崎青年会議所をよろしくお願いいたします。

 

PS 例会前日準備に参加してくれている皆、時間が間に合えば手伝いに行くからね。

|閲覧数 981

様々な方が柏崎の未来を良くしようと願っています。

日付:2015.8.05 投稿者:tanaka.y

 

今週もいろいろな場所に参加させていただきました。

まずは先週の水曜日に開催していただきました、障がい者の就労を推進するために開かれた

「誰もが働きやすい環境整備シンポジウム」に参加させていただきました。

当社にも事故で足を悪くした従業員もいるのですが、会社からも3名で参加させていただきました。

とても身近に感じるな様で、今後も障がいがある方でもない方でも仕事をこなしていくために

様々な企業が受け入れ態勢を整えていくことが重要になると感じる内容でした。

参加させていただいたことに感謝しております。また、当会のメンバーからも

すぐに雇用という話ではなく、まずは体験の受け入れ態勢からで少しずつ環境を整えていただければと感じてました。

 

また、30日には当会の理事会がございました。

8月半ばに全戸配布させていただく青年会議所のPR版の審議などを行ったのですが、

最後の最後まで意見がでてきて、少しでも良いものを地域の皆さまにお届けするべく

最後の修正が行われました。

 

そして本日は産業大学様におきまして、産業大学様と大正大学様が

連携しての意見交換会を行われる中に、地元の青年会議所の理事長として

参加させていただきました。

 

来年以降、大学同士が様々な連携を行っていくことが決まり、地域の様々な方が集まった会となりました。

その中でも、今地域にいる多くの方がサポートをしていかなくてはいけないと認識させていただけた会であり、

当会といたしましても、もし何かの形でご協力の依頼があればお手伝いをさせていただきたいと感じる中で、

まだまだ不明瞭な点もあり、本当に事業の構築段階から相談していただけていると感じました。

こういう場所にお招きいただいたことは、非常にありがたいことです。

 

そして、2大学だけではなく、地域の様々な方と連携をしながら活動をしていくことが、

今後の柏崎刈羽地域に大きな希望を作ることができるのではないかと感じる会議でした。

参加させていただき、また私のような若輩者の意見にも耳を傾けていただきありがとうございました。

 

今後も当会は様々な事業を行っていきますが、

柏崎刈羽を良くしたいと願っている人は本当にたくさんいます。

私たちもそのうちの一人として、私たちにできることを精いっぱい努めていきたいと

改めて感じる今日この頃です。皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

|閲覧数 1,003

最近の出来事

日付:2015.7.29 投稿者:tanaka.y

 

先週からの一週間、本当に濃い日々を過ごさせていただきました。

まずは、7月18日、19日と年に一回行われている、公益社団法人日本青年会議所が開催している

サマーコンファレンスに参加させていただきました。

 

会場はパシフィコ横浜だったのですが、素晴らしい会場でしたし、

講演会は撮影禁止のため写真は載せることができませんが、上記の写真の椅子がすべて埋まる人たちが集まりました!

 

元アップル社の日本法人の社長の様々なためになるお話や、

元プロサッカー選手である中田選手のサッカーを引退してから世界を旅しているお話、

そして現在日本全国を6年かけて周り、最後の北海道を旅している話を通じて

今後の人生の糧になる貴重な体験をさせていただきました。

 

 

そして、先週末は柏崎ぎおん祭の三日間でした!

初めの民謡流しには私も今年で5年目くらいになるのですが、毎年多くの方が参加して

一緒に民謡を踊ることで、柏崎の伝統と文化を改めて感じると共に、

これだけ多くの仲間がいれば、今後の柏崎が良くなっていくのではないかと感じてしまいます。

 

翌日のたる仁和賀パレードにも参加させていただき、

多くの町内や団体のお神輿の皆様と共に、柏崎を盛り上げるために当会としても

メンバーと一般の方と共に楽しくお神輿に参加させていただきました。

ご参加いただきました方々に感謝しております。誠にありがとうございました。

ただ、当日は携帯を持ち歩いておらず、自分として写真がないのが残念です(汗)

 

 

ぎおん祭の大詰めの26日、八坂神社で行われる祇園際に参加させていただきました。

神事ということで、理事長という立場にならなければ、なかなかお招きいただけることなどないと思います。

本当に貴重な体験をさせていただきましたし、今後お祭りや花火に参加する前にはお参りをしてから

参加させていただきたいと感じるひと時でした。

また、写真は八坂様から見た花火です。神事が終わった後はダッシュで近くまで移動しました!

 

 

そして、昨日は柏崎市産業振興部 農政課様の主催する

未来の経営者研修会に参加させていただきました。

農業を中心としたお話ではありましたが、家族経営の観点からのお話や、

ブランドを作るにはどうしたらよいかなどをご講演いただき、

農業関係者でなくともためになると感じ、今後役に立てていきたいと感じる時間となりました。

 

 

先週からバタバタとあっという間に日が過ぎてしまい、更新が遅れていましたが、

まだまだ多くの事業が控えていますし、今後も全力ですべての事柄に取り組んでいく所存ですので、

今後ともよろしくお願いいたします。

|閲覧数 972

中越沖地震より8年・・・

日付:2015.7.17 投稿者:tanaka.y

 

もう中越沖地震から8年もたったんですね。

昨日からテレビや新聞などで中越沖地震の事を改めて思い出す機会をたくさんいただき、

当時の事をまるで昨日のことのように思い出せてしまっています。

 

8年も前の事になると、まだ青年会議所に入会していないメンバーも多くおりますので、

当時の実情を少しだけ書かせていただきますが、

柏崎青年会議所といたしましては、柏崎全15海水浴場での海岸清掃活動を通じて

「海のまち柏崎」という意識を市民全体の共有できるものにするための活動を行ったり、

青森から芸術家に来ていただき、中央海岸にポセイドンの砂像を作成し、

多くの方から海に関心を持ってもらう事業を行ったりするなかで、私も砂像の作成に尽力したのを覚えています。

また、柏崎青年会議所の50周年という節目の年に当たり、8月4日に大きな事業を

控えている中で、必死に皆が準備を進めていたと聞いています。

 

そんな中で中越沖地震は起こりました。

一瞬の事でした。8年前の7月16日は月曜日の祝日だったのですが、

繁忙期ということもあり、私は現場に出ておりました。

10時16分、何が起きたかもわからないくらいの地震が来ました。

周囲を見渡すと、倉庫が倒壊していたり、道路はひび割れていました。

会社や自宅には電話がつながりませんでした。

 

目の前の仕事をとりあえずのところまで仕上げて

急いでで会社に戻ろうとする中でも、通れない道路や渋滞で戻るまでに

どれくらい時間がかかったか。非常に長く感じたのは覚えています。

 

会社に戻ると、会社もめちゃくちゃになっていましたが、

まずは、お客様を回ってくるようにとの指示を社長より受けました。

必死でいろいろ回っていましたが、当社の関係者には住宅に被害はあっても

人的な被害がなかったことが不幸中の幸いです。

 

青年会議所の話にもどしますが、のちに聞いた話で、この時点ですでに

新潟ブロック協議会の目黒会長が柏崎に来てくれていたそうです。地震発生から3時間後くらいです。

社会福祉協議会にあつまり、ボランティアの計画を練ってくれていたそうです。

地元の青年会議所メンバーは皆被災者で、ボランティアに動けるのは柏崎市外のメンバーだと考えての行動でしょう。

 

当時の矢島理事長も被災者であり、愕然としながら

これからどうしら良いのかわからないなかで、社会福祉協議会に呼び出されて

行ってみたらなぜか月に一回会員会議所という場で顔を合わせている仲間たちが

集まってきてくれていて、「なんでこの人たちはここにいるんだろう?」と思ったのが正直な

気持ちだったということを8月例会の中で聞いております。

 

その後は新潟県内だけでなく、全国各地の青年会議所のメンバーに

支えていただきました。人的なボランティアはもちろんのこと、多くの募金も集めていただきました。

青年会議所だけで1000万円を超える募金をいただき、そのお金を大事に使わせていただくことで

全国の皆さまへの感謝の気持ちをつたえると同時に、

震災の悲惨さを風化させないための事業も開催させていただく事ができました。

 

そして、当時のその思いを皆に伝えることができているのかと自問自答しています。

青年会議所は、その年度の新しい問題点を改善するためにチャレンジする団体でありながらも、

先輩方の想いは継承し続けなくてはならない。そのように考えながら日々を過ごしています。

 

震災を忘れてはいけない。伝え続けなくてはならない。風化させてはならない。

当時全国から受けた恩恵を皆に伝えなくてはならない。ボランティアに大勢が来てくれたことを

忘れてはならない。またいつか、どこかで災害は起きる。その時は各々ができる限りの協力をしよう。

 

今私にできることというのは、感謝の気持ちを持ち続けることしかできません。

今の私たちの生活があるのは、新潟県内の皆様、日本全国の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

毎年7月16日にこの気持ちを改めて感じ続けていきます。

|閲覧数 925

最近の出来事

日付:2015.7.12 投稿者:tanaka.y

金曜日は公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区協議会の

会議に参加させていただきました。当会のメンバーからも少しずつお金を集めて行っている会であり、

そのお金の流れを確認するために、会議に参加し、予算の審議を行ってまいりました。

 

 

 

翌、土曜日は北陸信越地区協議会の開催する「地区フォーラム」が開催されました。

メインの講師を務められるのは柏崎青年会議所の2月例会でも講演いただきました

木村俊昭先生で、久しぶりに講演を拝聴させていただきましたが、胸に残るお言葉をいただきました。

 

 

 

また、トークセッションでは新潟県見附市出身の今井美穂さんからもご出演いただき、

「リリー&マリー」という、女性を中心とした様々な活動を行いっているお話を聞き、

始まりは数名だったのが5年がたち、現在は約80名での活動をしており、その内容も素晴らしいものばかりでした。

当会としても、さらに地元のための活動を行っていきたいと感じる地区フォーラムとなりました。

 

 

 

 

 

交流会では地元文化の発表があり、伝統を引き継いでいることの重要性をみさせていただき、

柏崎では民謡や綾子舞などを引き継いでいくことも今後の柏崎に非常に重要であることを再確認いたしました。

さらには本年度JCIの会頭である、トルコのイスマイル・ハズネダー君も交流会でご挨拶をいただき、

今後行われる世界会議の成功に少しでも力になれればと思うひと時でした。

 

そして本日はぎおん柏崎祭の例大祭ということで八坂神社様にお邪魔させていただきました。

神事ということもあり、あまりなれてはおりませんでしたが、今年のぎおん柏崎祭の大成功を願っているのは

関係各位の皆さま共通の願いであり、お祭りの大成功はもちろんの事、大きな事故やトラブルなく

皆様が楽しめるお祭りに終始することを願っています。

|閲覧数 821

経営フォーラム様の例会に参加させていただきました

日付:2015.7.10 投稿者:tanaka.y

 

昨日は経営フォーラム様の例会に参加させていただきました。

「決算書のミカタ」というタイトルで開催されましたが、

非常に勉強になる会であり、自社の会社の状況を改めて確認させていただきました。

 

 

ちなみに上記の右側のは参考の決算書の資料です。

3期分の決算書を確認しながらこれまでの流れと今後の予想をするなどしながら

それを自社の決算書に置き換えて今後自社を伸ばすためにどうすればよいのかを考えさせていただきました。

会長のあいさつでは青年会議所の先輩でもある横村会長のご挨拶です。

尊敬する方の挨拶は胸に響き、会は違えど柏崎を良くしたいと願う気持ちは

同じなんだなと再認識させていただきました。

本当に学ぶことが多く、今後も多くの仲間と共に参加させていただければ

ありがたいと感じる内容に感服です。

 

そして本日は青年会議所の正副理事長会議を行いました。

柏崎青年会議所の事業を市内全域の皆さまにお伝えするための広報誌を

皆でより良くするために意見を出し合ったり、

10月に行われるビジネスプランコンペディションの内容を精査したりなど、

他にも様々ありますが、今日の会議を経て、すべての事業がより良い方向に向かうことを願っています。

 

今後も私たちの活動だけでなく、すべての団体の活動が柏崎刈羽の発展につながることを切に願います。

ご一読いただきありがとうございました。

|閲覧数 696

7月例会

日付:2015.7.06 投稿者:tanaka.y

先日は当会の7月例会でした。

「エネルギー教育委員会」が主導となって開催した事業で、

エネルギーの大切さを伝えるための事業として開催しました。

 

第1部は勉強会として身近にある電気で動くものについて考える中で、

普段の電気の大切さを改めて考えていただきました。

 

第2部はソーラーカーキットを使って、組み立てる作業からだったのですが、

皆が楽しそうに作成している姿を見ながら、私も一台作成させていただきました。

 

 

出来上がりはこんな感じです。

平らな場所では太陽光、15度以上になると電池で動くハイブリッドカーです。

角度がつくと、上部の太陽マークが電池マークに変わります。早速試験走行をしてみました。

普段外でハイブリッドカーが走っていても見分けはつきませんが、

このハイブリッドカーは太陽光で動いているのか、電池で動いているのかが一目瞭然で、

太陽光の力と、電池の力の両方を感じていただける試験走行でした。

 

本当に多くの方からご参加いただき感謝しておりますし、

今後も各地域において、エネルギーの大切さを伝える事業が様々開催されていくことを願っております。

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

|閲覧数 669

シティセールス協議会と地域の会へ参加してきました。

日付:2015.7.02 投稿者:tanaka.y

 

昨日は柏崎シティセールス推進協議会に参加させてただ来ました。

昨年度は柏崎の魅力総選挙と題して、多くのアンケートをとり、その結果をもとにして

来年度の事業計画を作っているとのことで、今後が楽しみな反面、

いろいろな改善点も浮かび上がってきているようです。

 

私も地域の若手経済団体の一人として参加させていただき、とても勉強になる会議でした。

市民の一人として、来年の事業が大成功になる事を願っております。

  

 

同時にまちづくり市民フォーラムの事業案内もいただきました。

とても興味深い内容ですし、ぜひ参加させていただきたいと思っております。

 

 

また、本日は毎月恒例の柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会に参加させていただきました。

今回もメンバーと一緒に参加してきたのですが、地域の会に委員として当会から出向している竹内さんが

意見を言っている姿をみて、改めて今後の柏崎刈羽地域をより良くしていくためにも

一人でも多くのメンバーからも、このような場に参加していただきたいと強く願ってしまいました。

 

今週末は品田委員長のエネルギー教育委員会が主となる7月例会があります。

多くの方からお申し込みをいただいているとの事ですので、もちろん大成功を願っておりますし、

私もとっても楽しみにしております。当日が皆さまにとって実りある一日でありますように

青年会議所メンバー一同精いっぱい頑張らせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

|閲覧数 837
1 / 1412345...10...最後 »
このページの先頭へ戻る