Home » メンバーブログ » 総務広報委員会ブログ » 様々な方が柏崎の未来を良くしようと願っています。

様々な方が柏崎の未来を良くしようと願っています。

日付:2015.8.05 投稿者:tanaka.y

 

今週もいろいろな場所に参加させていただきました。

まずは先週の水曜日に開催していただきました、障がい者の就労を推進するために開かれた

「誰もが働きやすい環境整備シンポジウム」に参加させていただきました。

当社にも事故で足を悪くした従業員もいるのですが、会社からも3名で参加させていただきました。

とても身近に感じるな様で、今後も障がいがある方でもない方でも仕事をこなしていくために

様々な企業が受け入れ態勢を整えていくことが重要になると感じる内容でした。

参加させていただいたことに感謝しております。また、当会のメンバーからも

すぐに雇用という話ではなく、まずは体験の受け入れ態勢からで少しずつ環境を整えていただければと感じてました。

 

また、30日には当会の理事会がございました。

8月半ばに全戸配布させていただく青年会議所のPR版の審議などを行ったのですが、

最後の最後まで意見がでてきて、少しでも良いものを地域の皆さまにお届けするべく

最後の修正が行われました。

 

そして本日は産業大学様におきまして、産業大学様と大正大学様が

連携しての意見交換会を行われる中に、地元の青年会議所の理事長として

参加させていただきました。

 

来年以降、大学同士が様々な連携を行っていくことが決まり、地域の様々な方が集まった会となりました。

その中でも、今地域にいる多くの方がサポートをしていかなくてはいけないと認識させていただけた会であり、

当会といたしましても、もし何かの形でご協力の依頼があればお手伝いをさせていただきたいと感じる中で、

まだまだ不明瞭な点もあり、本当に事業の構築段階から相談していただけていると感じました。

こういう場所にお招きいただいたことは、非常にありがたいことです。

 

そして、2大学だけではなく、地域の様々な方と連携をしながら活動をしていくことが、

今後の柏崎刈羽地域に大きな希望を作ることができるのではないかと感じる会議でした。

参加させていただき、また私のような若輩者の意見にも耳を傾けていただきありがとうございました。

 

今後も当会は様々な事業を行っていきますが、

柏崎刈羽を良くしたいと願っている人は本当にたくさんいます。

私たちもそのうちの一人として、私たちにできることを精いっぱい努めていきたいと

改めて感じる今日この頃です。皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

|閲覧数 1,002
このページの先頭へ戻る