Home » "メンバーブログ" (固定ページ 11)

職業体験教室~地域の絆を繋げよう~ゆうびんやさんブース編

日付:2015.8.07 投稿者:itou.k

こんにちは。

地域活性化委員会の伊藤です。

開催が近づいてきた子どもお仕事体験教室。今回は郵便局さんのご紹介です。

昨年も参加していただきました郵便局の方々。地域への活動に積極的です!

今年も参加を快く引き受けていただきました!

岸委員長のアツい思いが、しっかりと郵便局の方々に伝わっています。

 

今年は「ゆうびんやさん」と親しみやすい職業体験名にかわりました。

子どもたちが素晴らしい職業体験ができるよう準備していただいています。

 

8月23日「ゆうびんやさん」ブースが子どもたちを待っています!

お楽しみに!

 

|閲覧数 1,106

西山中学校職業講話に行ってまいりました。

日付:2015.8.07 投稿者:yasuno.h

ひとづくり委員会安野です。

先日、西山中学校の生徒を対象に職業講話に行ってまいりました。

今回は毎年素晴らしい講話をしていただいている桑山さんが担当です。

 

 

 

 

 

桑山さんからは職場での経験を基に、挨拶をきちんとすることの大切さや仕事に向き合う姿勢、職業体験に向かう生徒達へのマナー講習をしていただきました。後半は生徒達と一緒になってお辞儀や挨拶の練習をすることで、話を聞くだけではない楽しい講話になりました。

|閲覧数 624

お仕事体験教室~地域の絆を繋げよう~和紙職人ブース編

日付:2015.8.06 投稿者:kishi.t

どうも。岸です。おにぎり100円セールが終わりましたね。頻繁に利用しております。

ブース紹介投稿第3弾!! 子どもお仕事体験教室に新しい風が吹き込みます!

今年は屋外ブースに高柳の門出和紙様から和紙職人ブースが出店されます!

岸は実際にお邪魔させていただき、どのような事をするのか視察しに行ってきました!

このような桶の中に楮(こうぞ)という原料を水に溶かし、網目のついた道具(名称忘れた)で漉くと・・・

このようにまだ濡れていますが、乾かすと・・・

和紙の完成。 これはなんと久保田のお酒のラベルのものなんです!(^^)!

 

当日は門出和紙様の小林様から実際に原料から紙を漉くところを体験することができます!

先着ですが、参加者には記念品もあり。

 

8月23日は和紙職人ブースが皆さんを待ってます!!

|閲覧数 1,149

様々な方が柏崎の未来を良くしようと願っています。

日付:2015.8.05 投稿者:tanaka.y

 

今週もいろいろな場所に参加させていただきました。

まずは先週の水曜日に開催していただきました、障がい者の就労を推進するために開かれた

「誰もが働きやすい環境整備シンポジウム」に参加させていただきました。

当社にも事故で足を悪くした従業員もいるのですが、会社からも3名で参加させていただきました。

とても身近に感じるな様で、今後も障がいがある方でもない方でも仕事をこなしていくために

様々な企業が受け入れ態勢を整えていくことが重要になると感じる内容でした。

参加させていただいたことに感謝しております。また、当会のメンバーからも

すぐに雇用という話ではなく、まずは体験の受け入れ態勢からで少しずつ環境を整えていただければと感じてました。

 

また、30日には当会の理事会がございました。

8月半ばに全戸配布させていただく青年会議所のPR版の審議などを行ったのですが、

最後の最後まで意見がでてきて、少しでも良いものを地域の皆さまにお届けするべく

最後の修正が行われました。

 

そして本日は産業大学様におきまして、産業大学様と大正大学様が

連携しての意見交換会を行われる中に、地元の青年会議所の理事長として

参加させていただきました。

 

来年以降、大学同士が様々な連携を行っていくことが決まり、地域の様々な方が集まった会となりました。

その中でも、今地域にいる多くの方がサポートをしていかなくてはいけないと認識させていただけた会であり、

当会といたしましても、もし何かの形でご協力の依頼があればお手伝いをさせていただきたいと感じる中で、

まだまだ不明瞭な点もあり、本当に事業の構築段階から相談していただけていると感じました。

こういう場所にお招きいただいたことは、非常にありがたいことです。

 

そして、2大学だけではなく、地域の様々な方と連携をしながら活動をしていくことが、

今後の柏崎刈羽地域に大きな希望を作ることができるのではないかと感じる会議でした。

参加させていただき、また私のような若輩者の意見にも耳を傾けていただきありがとうございました。

 

今後も当会は様々な事業を行っていきますが、

柏崎刈羽を良くしたいと願っている人は本当にたくさんいます。

私たちもそのうちの一人として、私たちにできることを精いっぱい努めていきたいと

改めて感じる今日この頃です。皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

|閲覧数 1,071

お仕事体験教室 ~地域の絆を繋げよう~ラーメン職人編

日付:2015.8.05 投稿者:kishi.t

こんにちわ。地域活性化委員会 委員長の岸です。

猛暑日が続いてますね。私は常に燃え滾っている毎日を送っております!

 

今回の投稿はらーめんブース編です!昨年の職業体験教室でも参加していただきました、市内茨目にあります【がっつり食堂ドカメン】さんから今年も出店していただけることとなりました!

当日の参加者の体験内容ですが、ラーメン作りの一部を体験していただきます。

麺を茹でて、茹であがった麺をこうして湯切りします!

そして、お椀にうつしたらそのまま自分の作ったラーメンを食べることもできます!

写真はお客様に出しているラーメンです、 私はこの時何故かからあげ定食をいただきましたw

ですが! このから揚げがカレーのスパイスを使用していて衣がカラっとしていてとても美味しいのですww

 

すいません・・・脱線してしまいました。当日はがっつり食堂ドカメンさんの店長であります【井上様】がプロの技を教えていただけます!

8月23日(日)はラーメン職人ブースに是非お越しください!

|閲覧数 1,535

お仕事体験教室 ~地域の絆を繋げよう~ 美容師ブース編

日付:2015.8.03 投稿者:kishi.t

こんにちわ。地域活活性化委員会委員長の岸です。

8月に入りました。今年の職業体験事業をより楽しんでいただくために、現在水面下で地域の様々な方たちと計画中でございます。 この職業体験事業は多くの方々との絆を深めて地域の活性化を目的としている事業です。

その中で、今年の美容師ブースは現在4社の美容院から美容師スタッフの方々に集まっていただき、熱く会議をしております。 初めての会議では皆さま初の顔合わせで少し緊張した会議でしたが、一度意見が出始めるとだいぶ盛り上がっておりました!(^^)!

美容師ブースの体験内容はカット体験に編み込み体験。 そしてなんとマネキンをバリカンで刈るといった絶対に普段できない体験が皆さまを待っております。

他にも美容師の仕事に纏わる体験もあります! 参加企業も増える予定ですし、大盛況間違いなしの柏崎の美容師スタッフのプロの技を8月23日に是非体験しに来てください!

|閲覧数 1,145

紙風船de交流会 のご案内

日付:2015.8.02 投稿者:kishi.t

地域活性化委員会 委員長の岸です。

社会福祉法人 柏崎市社会福祉協議会柏崎市ボランティアセンター様よりボランティア体験月間事業【紙風船de交流会inなごみ荘】の開催のご案内をさせていただきます。

1 目  的  

紙風船は、老若男女が膨らませて遊んで楽しめるだけでなく、そのデザインや形を眺めるだけでも心が和みます。そこで、ボランティアセンターでは、ボランティア体験月間の一環として、福祉施設を会場に、紙風船を手作りして、高齢者と交流する「紙風船づくり de 交流会 in なごみ荘」を企画しました。

子どもたちは、夏休みの絵日記や自由研究のテーマに、お父さん、お母さんは子供と一緒に参加して親子のふれあいに、学生・社会人は夏の思い出づくりとして、気軽に参加できて、ボランティア活動も体験できる交流会を実施します。

 

2 開 催 日    平成27年8月6日(木) 9:30~15:30

 

        ※午前中の紙風船作りのみ参加でも可能

 

 

 

3 会  場    特別養護老人ホーム なごみ荘(原町4-23 電話0257-22-4300

 

 

 

4 講  師  株式会社磯野紙風船製造所(出雲崎町羽黒町423 電話0258-78-2045

 

 

 

5 協力団体  特別養護老人ホーム なごみ荘(原町4-23 電話0257-22-4300

 

               

 

6 主  催    社会福祉法人 柏崎市社会福祉協議会・柏崎市ボランティアセンター

 

 

 

7 対  象    紙風船作りに興味がある小、中、高校生(小学生は親御さん同伴)

 

 

 

8 参 加 費    300円(紙風船材料費等)

 

 

 

9 定  員    30名

 

 

 

 

 

10 内  容    ◆紙風船作り             ( 9:30~12:00)

 

  (予定)  ◆昼食休憩              (12:00~13:00)

 

        ◆施設見学              (13:00~13:30)

 

        高齢者と楽しく交流するために(講話)(13:30~14:30)

 

        利用者との交流           (14:30~15:00)

 

        振り返り              (15:00~15:30)

 

 

 

11 申込方法    平成27年7月31日(金)までに、はがき、電話、FAX、E-mailにて、ボランティアセンターまでお申し込みください(住所・氏名・電話番号をお聞かせください)。

 

 

 

12 連 絡 先    945-0045 柏崎市豊町3-59 柏崎市総合福祉センター内

 

                柏崎市社会福祉協議会 柏崎市ボランティアセンター (担当:柳)

 

                ℡:22-1411/FAX:22-1441/E-mailks-14@syakyou.jp


|閲覧数 766

最近の出来事

日付:2015.7.29 投稿者:tanaka.y

 

先週からの一週間、本当に濃い日々を過ごさせていただきました。

まずは、7月18日、19日と年に一回行われている、公益社団法人日本青年会議所が開催している

サマーコンファレンスに参加させていただきました。

 

会場はパシフィコ横浜だったのですが、素晴らしい会場でしたし、

講演会は撮影禁止のため写真は載せることができませんが、上記の写真の椅子がすべて埋まる人たちが集まりました!

 

元アップル社の日本法人の社長の様々なためになるお話や、

元プロサッカー選手である中田選手のサッカーを引退してから世界を旅しているお話、

そして現在日本全国を6年かけて周り、最後の北海道を旅している話を通じて

今後の人生の糧になる貴重な体験をさせていただきました。

 

 

そして、先週末は柏崎ぎおん祭の三日間でした!

初めの民謡流しには私も今年で5年目くらいになるのですが、毎年多くの方が参加して

一緒に民謡を踊ることで、柏崎の伝統と文化を改めて感じると共に、

これだけ多くの仲間がいれば、今後の柏崎が良くなっていくのではないかと感じてしまいます。

 

翌日のたる仁和賀パレードにも参加させていただき、

多くの町内や団体のお神輿の皆様と共に、柏崎を盛り上げるために当会としても

メンバーと一般の方と共に楽しくお神輿に参加させていただきました。

ご参加いただきました方々に感謝しております。誠にありがとうございました。

ただ、当日は携帯を持ち歩いておらず、自分として写真がないのが残念です(汗)

 

 

ぎおん祭の大詰めの26日、八坂神社で行われる祇園際に参加させていただきました。

神事ということで、理事長という立場にならなければ、なかなかお招きいただけることなどないと思います。

本当に貴重な体験をさせていただきましたし、今後お祭りや花火に参加する前にはお参りをしてから

参加させていただきたいと感じるひと時でした。

また、写真は八坂様から見た花火です。神事が終わった後はダッシュで近くまで移動しました!

 

 

そして、昨日は柏崎市産業振興部 農政課様の主催する

未来の経営者研修会に参加させていただきました。

農業を中心としたお話ではありましたが、家族経営の観点からのお話や、

ブランドを作るにはどうしたらよいかなどをご講演いただき、

農業関係者でなくともためになると感じ、今後役に立てていきたいと感じる時間となりました。

 

 

先週からバタバタとあっという間に日が過ぎてしまい、更新が遅れていましたが、

まだまだ多くの事業が控えていますし、今後も全力ですべての事柄に取り組んでいく所存ですので、

今後ともよろしくお願いいたします。

|閲覧数 1,043

中越沖地震より8年・・・

日付:2015.7.17 投稿者:tanaka.y

 

もう中越沖地震から8年もたったんですね。

昨日からテレビや新聞などで中越沖地震の事を改めて思い出す機会をたくさんいただき、

当時の事をまるで昨日のことのように思い出せてしまっています。

 

8年も前の事になると、まだ青年会議所に入会していないメンバーも多くおりますので、

当時の実情を少しだけ書かせていただきますが、

柏崎青年会議所といたしましては、柏崎全15海水浴場での海岸清掃活動を通じて

「海のまち柏崎」という意識を市民全体の共有できるものにするための活動を行ったり、

青森から芸術家に来ていただき、中央海岸にポセイドンの砂像を作成し、

多くの方から海に関心を持ってもらう事業を行ったりするなかで、私も砂像の作成に尽力したのを覚えています。

また、柏崎青年会議所の50周年という節目の年に当たり、8月4日に大きな事業を

控えている中で、必死に皆が準備を進めていたと聞いています。

 

そんな中で中越沖地震は起こりました。

一瞬の事でした。8年前の7月16日は月曜日の祝日だったのですが、

繁忙期ということもあり、私は現場に出ておりました。

10時16分、何が起きたかもわからないくらいの地震が来ました。

周囲を見渡すと、倉庫が倒壊していたり、道路はひび割れていました。

会社や自宅には電話がつながりませんでした。

 

目の前の仕事をとりあえずのところまで仕上げて

急いでで会社に戻ろうとする中でも、通れない道路や渋滞で戻るまでに

どれくらい時間がかかったか。非常に長く感じたのは覚えています。

 

会社に戻ると、会社もめちゃくちゃになっていましたが、

まずは、お客様を回ってくるようにとの指示を社長より受けました。

必死でいろいろ回っていましたが、当社の関係者には住宅に被害はあっても

人的な被害がなかったことが不幸中の幸いです。

 

青年会議所の話にもどしますが、のちに聞いた話で、この時点ですでに

新潟ブロック協議会の目黒会長が柏崎に来てくれていたそうです。地震発生から3時間後くらいです。

社会福祉協議会にあつまり、ボランティアの計画を練ってくれていたそうです。

地元の青年会議所メンバーは皆被災者で、ボランティアに動けるのは柏崎市外のメンバーだと考えての行動でしょう。

 

当時の矢島理事長も被災者であり、愕然としながら

これからどうしら良いのかわからないなかで、社会福祉協議会に呼び出されて

行ってみたらなぜか月に一回会員会議所という場で顔を合わせている仲間たちが

集まってきてくれていて、「なんでこの人たちはここにいるんだろう?」と思ったのが正直な

気持ちだったということを8月例会の中で聞いております。

 

その後は新潟県内だけでなく、全国各地の青年会議所のメンバーに

支えていただきました。人的なボランティアはもちろんのこと、多くの募金も集めていただきました。

青年会議所だけで1000万円を超える募金をいただき、そのお金を大事に使わせていただくことで

全国の皆さまへの感謝の気持ちをつたえると同時に、

震災の悲惨さを風化させないための事業も開催させていただく事ができました。

 

そして、当時のその思いを皆に伝えることができているのかと自問自答しています。

青年会議所は、その年度の新しい問題点を改善するためにチャレンジする団体でありながらも、

先輩方の想いは継承し続けなくてはならない。そのように考えながら日々を過ごしています。

 

震災を忘れてはいけない。伝え続けなくてはならない。風化させてはならない。

当時全国から受けた恩恵を皆に伝えなくてはならない。ボランティアに大勢が来てくれたことを

忘れてはならない。またいつか、どこかで災害は起きる。その時は各々ができる限りの協力をしよう。

 

今私にできることというのは、感謝の気持ちを持ち続けることしかできません。

今の私たちの生活があるのは、新潟県内の皆様、日本全国の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

毎年7月16日にこの気持ちを改めて感じ続けていきます。

|閲覧数 994

柏崎市立第三中学校職業講話

日付:2015.7.14 投稿者:yasuno.h

ひとづくり委員会安野です。

ここのところ職業講話が連日続いております。中学生も夏休み前の駆け込みといったところでしょうか!

私の経験上、こんなにも沢山の中学校に行くことはありませんでした。ひとつひとつの中学校を楽しみながら参加しております。

さて、今回は柏崎市立第三中学校です。今回は赤堀さん、植木さん、上森さんに講話をお願いしました。皆さん、この第三中学校の卒業生ということもあり三年間通った学び舎へ久々に行っていただきました。

慣れ親しんだ母校で思い出を振り返っていただけたのではないでしょうか。もちろんしっかりと講話もやってまいりました。生徒達も講師が卒業生ということで緊張もほぐれ多くの質問が飛び交う時間となりました!

|閲覧数 735
このページの先頭へ戻る