Home » "メンバーブログ" (固定ページ 13)

【告知】全国一斉!国民の主権者意識醸成プロジェクト

日付:2015.4.13 投稿者:okada.k

公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会日本核心委員会に出向しております、岡田です。もうすぐゴールデンウィークですね。5月3日は憲法記念日です。ということで・・・

新潟ブロック協議会では2015年5月2日(土)に国民参加型による憲法に関する事業として「国民の主権者意識醸成プロジェクト~僕と憲法のこと考えてみませんか?~」と題し、コーディネーターに元衆議院議員でタレントの杉村太蔵氏、アドバイザーとして新潟国際情報大学教授の越智敏夫氏、おおたか総合法律事務所弁護士の米山隆一氏、衆議院議員の鷲尾英一郎氏をお招きして、新潟の若者とトークセッションを開催いたします。 

我々の理想とする「底知れぬ力」による日本再興を実現するためには、日本の未来を担う若年層に憲法論議を促進し、日本の在るべき理想像を思い描き、意識変革へと導くことが必要だと考え本事業を企画しました。 

時節柄、大変お忙しいことと存じますが、次の通りご案内しますので、皆様のご参加をお待ちしております。また、一般来場者として、20歳前後の若い世代の方々の参加を呼びかけております。お知り合いで、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、QRコードからの参加登録をお願いします。 

【国民の主権者意識醸成プロジェクト】 

日時 : 2015年5月2日(土) 開場:13:30 開演:14:00
会場 : 新潟県民会館 小ホール  新潟県新潟市中央区一番堀通町3-13

|閲覧数 627

ビーチクリーン第1弾 中央海水浴場編

日付:2015.4.13 投稿者:kishi.t

 

こんにちわ。地域活性化委員会委員長の岸です。

4月11日(土)は柏崎マリンスポーツ連絡協議会様主催の中央海水浴場海岸清掃に参加してきました。

協議会の会長様からの御言葉を聞き作業スタートです。 今年でこの海岸清掃は18回目になるそうです。4月と5月、どちらも主に第2週目の土曜日に開催。 例年200名程の参加で、本日は約70名での参加だそうです。

作業の注意点や説明を聞いて作業開始です。

シーユース雷音様裏の正面の方はさほどゴミがなくゴミが沢山たまっている方へ。 やりがいありますねw

 

率先して卒業生の山田君が大きい漂流物を拾います。

 

メンバーの伊藤君、大塚君は初の海岸清掃。 大塚君が周りを盛り上げてくれます!(^^)!

 

上森君はお子様を連れての参加。嬉しいですね(#^.^#)

布団??のような物もありました。 田中理事長と新入会員の神林君の共同作業。

こちらはエネルギー教育委員会 委員長の品田君。 理事長を前にビシッっとしてますね(+o+)

参加人数約70軽トラ10台くらいのゴミを拾いました。空き缶、ペットボトル、海岸でBBQをした残骸、漂流物など沢山のゴミがありました。 海で楽しむことはいいことですが、各自持ってきたゴミは持ち帰ってもらいたいですよね。

およそ1時間30分の作業でした。 メンバーの阿武君を筆頭にこの世紀末風??な旗の元に戦士たちは帰還します。

 

柏崎JCからは12名の参加。 連絡不足の関係や、様々な行事と被っていたこともありまして、少し残念な結果となりました・・・。 自分の力不足です、申し訳ありません。

それでも参加していただいたメンバーの皆さま第1回の海岸清掃にご協力いただきましてありがとうございました。

柏崎青年会議所では今年は4月5月6月と他団体様が開催する海岸清掃に共同して参加させていただきます。

マリンスポーツ連絡協議会様、ご協力させていただきありがとうございました。 海岸清掃を通じてメンバー同士の意思疎通を図れ、キレイな海柏崎を考える良いきっかけになりました。

マリンスポーツ連絡協議会様では5月9日(土)にも第2回の海岸清掃が開催されます。是非ご参加ください。

 

 

 

|閲覧数 990

新聞に掲載されました。

日付:2015.4.10 投稿者:shinada.t

エネルギー教育委員会 品田です。

以前、開催報告させてもらいましたが、3月23日(月)に開催しました、エネルギー勉強会の記事が『電気新聞』という新聞に掲載されました。

電気新聞のHPです → http://www.shimbun.denki.or.jp/

東京電力様より頂きました新聞を、事務局に置いておきますので、事務局へ立ち寄った際にはぜひご覧になってください。



|閲覧数 583

「地域の会」 4月定例会

日付:2015.4.10 投稿者:shinada.t

エネルギー教育委員会 品田です。

毎月開催されております、「地域の会」の142回定例会を傍聴してきました。

今回は、2年任期の最後の定例会ということもあるのか、会場に傍聴者が入りきらず廊下まで椅子がならんでいました。

今回で多くの運営委員さんが交代になるそうで、5月からの会にはそれぞれの団体から新しい方々が参加されるそうです。

青年会議所からは、5月からも竹内一公君が引き続き、運営委員を務めてもらうことになっております。

 

 

 

 

 

今回は6名のメンバーが会の傍聴にきてくれました。

次回の開催は5月13日(水)の予定となっております。

ぜひ、ご参加ください。

 

|閲覧数 622

4月11日(土) 中央海水浴場 海岸清掃ご協力のお願い

日付:2015.4.07 投稿者:kishi.t

 

こんにちわ。地域活性化委員会 委員長の岸です。

4月7日は各小学校で入学式がありましたが、あいにくの天気で気温が低く寒かった・・・ですよね

私はこの日、週末に控えている海岸清掃の下見に行ってまいりました。 風も強くまぁ寒かったw

 

一見キレイなように見えますね。ですが、

近づいて行ってみると浜辺全体に漂着ゴミが散乱し大変見苦しい状況となっております。

4月の末から連休や初夏に向かい、市民をはじめ、柏崎を訪れ浜辺の散策を楽しむ観光客も増えてまいります。

また、5月の末には海浜公園一帯での恒例の【地域活性化イベント・かしわざき風の陣】が開かれ砂浜を活用したスポーツイベントも計画されています。

つきましては、イベント会場の美化と海も浜辺もきれいなまち・柏崎をアピールできるよう皆さまの力をお借りして浜辺のゴミを一掃したいと存じます。

柏崎青年会議所で例年行っておりました海岸一斉清掃事業は今年は行いません。

ですが、今年度は他団体様が行っている海岸清掃にご協力させていただき、共になって汗をかき、少しでもキレイな海柏崎をアピールできるように気持ちを1つにして取り組んでいきたいと考えております。

【実施要項】

■主催 柏崎マリンスポーツ連絡協議会様

■共済 柏崎観光協会様

■協力 かしわざき風の陣実行委員会様

■日時 一回目 平成27年 4月11日(土)午前9時~11時

※小雨程度は決行。荒天時は次週4月18日(土)午前9時~11時

二回目 平成27年 5月9日(土)午前9時~11時

※小雨程度は決行。荒天時は次週5月16日(土)午前9時~11時

■集合場所 柏崎市西港町 シーユース雷音裏

■集合時間 午前8時50分

■お願い ・清掃作業に適した服装でご参加ください。・軍手と、あれば熊手をご持参ください。 ・水分補給用の飲料を各自ご用意ください。

 

こちらシーユース雷音裏です。 8時50分集合です!! 柏崎JCメンバー!!海岸清掃で全体最適だー!!

市民の皆様 参加できるご都合のつく時間帯だけでも構いません。ご協力よろしくお願い致します。

|閲覧数 803

(有)荒川製材所様 オリジナルエアサイクルの家 完成見学・体感会 見学報告

日付:2015.4.05 投稿者:kishi.t

こんにちわ。地域活性化委員会 委員長の岸です。

4月に入って本腰を入れる機会をいただきました。

改めてですがこの地域活性化発信活動は、柏崎刈羽地域のイベントを主に大小様々な祭り、他団体様が行っているのイベントやコミュニティー行事、企業のイベント、文化活動やスポーツ活動、我々の活動報告など、柏崎刈羽地域の魅力や地域の活性化につながる活動であればどんどん広報と参加にご協力させていただき、同じ地域で活動をする他団体様と連携をして、相互の情報共有と信頼関係を構築し地域活性化を図ることを目的として活動しています。

この活動を、先月の総務広報拡大委員会で学んだ事を生かし、ようやく許可を得てフェイスブックに発信することができるようになりました。 加えて今までの活動もご報告いたします。

皆さま、残り12月までの8ヶ月の間よろしくお願いいたします。

 

さて、タイトルにあるように4月4日に(有)荒川製材所様 オリジナルエアサイクルの家の完成見学・体感会をご紹介いたします。

人に優しい木のお家 健康、快適、長寿命、安心して暮らせる人と家にやさしい家づくり

104周年を迎える荒川製材所様の荒川様より完成見学会のご説明をうけてきました。

ムクのフローリングに、三畳のお座敷部屋が見え、細部にまでえ国産材の木材を使用した入口玄関。また、新築の香りが来場者を包みこみます。

二階にあがらせていただきますと、スタッフ様が来場者の子どもたちにひのきの箸の工作体験を行っておりました。

また、手づくりのテーブルとイスなどの販売も。 木の香りがあって、滑らかなで上質なイス。こういうところで見るとおもわず購入しちゃいますよね! リーズナブルなお値段で販売しておりました。

他のお客様のご説明の様子。 長期優良住宅のご説明、エアサイクルの説明を丁寧にお話しされておりました。

木の家に優しい外張り断熱工法で壁の中に空気層を作り、夏は涼気、冬は暖気を通わせることで住まいを快適にするそうです。 荒川製材所さんが取り入れている工法の1つだそうで、幅広いお客様のニーズにこたえられるような工法が用意できるそうです。

 

サッシの断片にドライアイスを置き、どれくらいの違いがあるのか体験コーナーもございました。

丁寧に教えていただける荒川様ですが、ドライアイスをこぼすというハプニングもございましたw

 

 

こちらの西山町石地海岸 T様邸の見学会ですが、4月6日の10時~16時までとなっております。

広報が遅くなってしまい申し訳ありません。ですが、今月の4月18日~20日まで西山長新保でも見学会が予定されているそうです。 来場者プレゼントで荒川製材所様特製の耳かき、積み木やコースター、子どもが喜ぶ木製のおもちゃを沢山いただきました。

何より最新の設備と(食洗機には驚いたw)木のぬくもりを感じる家は見学必見です! 私もこんな家が欲しい!

(有)荒川製材所様 ありがとうございました!

 

|閲覧数 857

燕三条JC様 柏崎JC 職業体験事業合同勉強会

日付:2015.4.04 投稿者:kishi.t

 

こんにちわ。地域活性化委員会 委員長の岸です。

4月3日(金) 燕三条の地にて、一般社団法人 燕三条青年会議所様と我ら一般社団法人柏崎青年会議所の地域活性化委員会メンバーによります、非公式ではありますが合同の職業体験事業合同勉強会を開催しました。

 

たまたま、柏崎JCの2月公開例会で燕三条からお越しの燕三条発信委員会 野崎委員長と、私が合い席になったことがきっかけ、昨年度お互い職業体験事業を行ったLOM同士ということと、今年度も職業体験事業を行う予定で必ずや大成功にしたい!、という想いから始まった合同勉強会。

昨年の目的や問題点などを改める地域活性化委員会としては是非燕三条JC様の職業体験事業の目的や、どういう手法で開催したのか、問題点はどういうところがあったのか、等の意見を沢山聞きたいw

まずは、米澤副委員長による柏崎JC側から昨年度の事業報告と、今年度のコンセプトの発表。 仕事を通して子どもに将来の夢のきっかけをみつけてもらい、親子との絆を育むという目的から、1~25の体験内容を発表します。

そして、今年度の目的を私が発表します。

 

今年度は職業体験事業に関わる部分最適化からの全体最適化。

子ども、企業、地域の協働による地域の活性化が目的、ということをプレゼン。

最後に山崎副理事長から謝辞ということでにビシっと締めていただきました。

 

次に燕三条JC様によるプレゼン。

職業体験事業を行った経緯と目的、実際に行った体験内容などをを説明していただきました。

また、今年度3月に行った例会にも講師をお招きし職業体験事業の内容を取り入れた全体最適化の内容もプレゼン。

 

 

素晴らしいプレゼンに関心するばかり・・・。ですが、我ら地域活性化委員会の目的とリンクする面も多々ありました。 是非この勉強会の内容を8月の職業体験事業に取り入れることができればw

 

合同勉強会の後は、意見交換会です。全員で勉強会では聞けなかった課題、問題点を話し合い、お互いよりよい事業になるようワキアイアイと話し合いました。

今回、私のわがままで始まったこの合同勉強会。燕三条JC様におかれましては盛大なおもてなしと設営、大変感謝しております。 担当だった現役メンバーの方々、ご卒業なされた卒業生の方々から沢山頂戴いたしました、経験談を十分に活かして我らの職業体験事業を大成功に終わらせる決意であります。

また少しでも我らの昨年の経験や内容が燕三条JC様のお力になれば幸いでございます。

燕三条発信委員会 委員長 野崎委員長をはじめといたします燕三条JCの皆さま。本当にありがとうございました!

 

|閲覧数 919

みんな、いっしょに、あるふぉーれまるしぇ 参加報告!

日付:2015.4.01 投稿者:kishi.t

 

こんにちわ。地域活性化委員会 委員長の岸です。

3月28日(土)は柏崎刈羽地域障害者自立支援協議会様主催の 【みんな、いっしょに、あるふぉーれまるしぇ】に参加してきました。 えちゴンも来てくれましたよ。

根本である午前の部の「障が福祉の枠を超えた 地域との相互理解」の報告会から参加してきました。

会場が一杯でに座れない人達が多数いた支援体制などについての報告会。

子どもワーキングでは【すくすくファイルでつながろう】の活動報告。元気館障害者デイサービスセンター様。

現状と課題、今後の目標に向けた取り組み方針等、他3つの団体様が地域のワーキング活動を発表されておりました。

そして、午後からはマルシェの始まり。 昨年の11月からお話をいただき今日までやってこれました。

我々青年会議所はステージアトラクション、新民謡 どんがらピッカラ柏崎ができるまで と披露会です。

NAMARAの高橋なんぐさんの総合司会のもと、うちの名司会者、桑山がどんがらピッカラ柏崎についてお話しています。 新民謡ができるまでの経緯を感じ取ってもらったら披露会です。

歌詞の「柏崎は~~!!」のところの柏崎のKを表現しています。 えちゴンも一緒に踊ってくれて会場がひとつになりました。

 

そして、当青年会議所の 田中理事長の締めの挨拶。 あるふぉーれまるしぇに参加させていただきありがとうございました。 また、理事長から夏に開催される職業体験事業についても説明がありました。 小学生の皆、来てねw

以上になりますが、オレンジスマイル様によるバンド演奏による恋するフォーチューンクッキーと、妖怪体操第一の写真もあげさせていただきます。 オレンジスマイルの皆さま、ご協力ありがとうございました。

|閲覧数 682

キッザニア東京様 視察報告

日付:2015.4.01 投稿者:kishi.t

こんにちわ。4月に入りましたね。地域活性化委員会委員長の岸です。

先月の3月19日(金)に我ら活性隊は東京都江東区、ららぽーと豊洲内にありますキッザニア東京様の視察に伺ってきました。

目的は、今年の8月に開催されます柏崎刈羽の小学生を対象にした職業体験事業を行うにあたり、キッザニア東京様の生の雰囲気を感じとり、どういった職業がどのようにして子どもに教えているのか、また子どもたちに対する対応等を学びに行きたかったからです。 つまりキッザニア東京様の世界観を自分の中に取り入れたかったからです。

キッザニアとは、より子どもが自分が大人として仕事をするという雰囲気作りになるように施設の全てが実際の3分の2スケールで作られており、仕事体験は80種類以上、3~15歳の子供に限られます。

又、「キッゾ」というキッザニアだけの通貨があり、仕事体験が終わったあと給料として支払われ、そのキッゾだけでしか買えない物があります。 鉛筆1本だけでも少し高めに設定してあり、少し仕事をしたくらいでは買えないように仕事の大事さを間接的に伝えてありました。 社会は厳しい・・・w

大人は連れて来た子供の同伴のみが可能で、仕事体験はできません。その代わり、施設内にはテレビ、インターネットを完備した「保護者ラウンジ」があり、子供を待つことができるので子どもが体験中に休憩できます。

 

視察中、体験している子どもを写真を撮っている親が沢山おられました。子どもがガソリンスタンドスタッフの制服を着て誘導している姿とか、火災現場を実際に消化している姿なんて親にとっては絶対に写真に残したいですよね! 貴重な体験ばかりだw

今回、施設内を案内していただいた広報部のスタッフ様から、キッザニア東京で大事にしていることを教えていただきました。 【子どもに子ども騙しは通用しない】 キッザニア東京様で体験するものは全てではないですが限りなく本物に近い物にこだわっているそうです。

また物だけではなく火災現場での消化体験では、教えるスタッフも子どもとしてではなく、あくまで大人。一人の消防士として対応しておりました。時には厳しく指導しており、火災現場での緊張感を本気で表現していたのが印象的でした。

今回のキッザニア東京の視察を経験し、子どもだけではなく大人も学べるポイントがが多々あることを痛感します。 キッザニア東京様で学んだノウハウを、柏崎で開催する職業体験事業でどう表現できるのか・・・。

我々JCメンバーが参加していただける企業様への対応を誤ってしまえば、子どもまで挨拶などの礼儀や行き届いた体験をさせてあげることができません。気を引き締めていかないと・・・ですね。

ご案内していただいたキッザニア東京様スタッフ様、ご多忙の中我々活性隊にご協力していただきありがとうございました! 自信を持って楽しそうにご案内していただいた姿が本当にキッザニアのことが大好きなんだなぁ・・・と思いました。

柏崎だからできる地域が一体となって行う職業体験事業を必ずや成功させてみせます! ありがとうございました!

|閲覧数 709

理事会の様子をご紹介します。

日付:2015.3.30 投稿者:itou.k

 

みなさんこんにちは。

地域活性化委委員会の伊藤です。

 

3月も間もなく終わり。春の温かさが増して、気分が明るくなる時期。

また卒園、卒業、人事異動などで寂しさもある時期ですが、

柏崎青年会議所は一年中、夏のような熱い気持ちで活動を続けています!


 

さて今日は地域活性隊の活動ではありませんが、

3月26日に行われた柏崎青年会議所の理事会の様子をご紹介します。

伊藤は役職はありませんので、勉強のため出席させてもらいました。

 

 

 

 

理事会は理事長をはじめとする役員及び各委員会の委員長で構成され、

柏崎青年会議所の具体的な活動・事業計画を最終決定する場です。

各委員会から出された計画を様々な観点から話し合います。

出された事業計画が目的を達成できるか、

柏崎青年会議所の活動方針に沿っているか、

地域にどれだけの貢献があるか、

厳粛な雰囲気の中、白熱した議論が交わされます。

 

 

 

事業計画が承認されると、時より担当委員長のホッとした表情が・・・

でも本番までは気を抜けませんね。

 

 

自分は委員会のメンバーで役職はありませんが、

各委員会から提出した事業計画が、

理事会の場でしっかりと協議されている事を実際に見ることができて、

我が岸委員長が理事会に提出する議案を、もっともっと委員会で練ろうと思った次第です。

ん~勉強になりました。

 

 

柏﨑青年会議所の今年のスローガンは「全体最適」!

地域、メンバーの事を思いながら、

この様にして、理事会の場で柏崎青年会議所の活動内容にゴーサインが出されます。

 

 

今回は、あまり表に出てこない柏﨑青年会議所の活動をお届けしました。

 

|閲覧数 761
このページの先頭へ戻る