Home » "メンバーブログ" (固定ページ 19)

地域活性化事業その後

日付:2014.10.24 投稿者:sohmu

「どんがらピッカラ柏崎」をお披露目してから2か月がら経とうとしています。そんな中、新道小学校3年生の皆様より今月25日の学習発表会で我々の取り組みと「どんがらピッカラ柏崎」を扱って下さるとのことで今月の10日に地域活性化事業の説明と「どんがらピッカラ柏崎」の練習に行ってまいりました。

まずは、今回の取り組みの説明を行い、その後、「どんがらピッカラ柏崎」の踊りの練習を行いました。前日に配布した踊り方DVDを見て予習をしてくださっており一からの説明とはならず大体の雰囲気はつかんでくれていました。踊りの左右の順番など細かいところを確認しながらその日の練習は、終了しまた後日、練習を重ねたうえでもう一度うかがうこととなりました。

そして、昨日、本番2日前ということで本番がんばって頂きたいということもありサプライズを用意してまた、新道小学校にお伺いしました。皆様、たくさん練習をしてくれたようで完璧にちかい踊りを見せてもらいました。細かい点を確認しつつ、サプライズゲストの柏崎のイメージキャラクターえちゴンの登場です。踊り方DVDにも出演するえちゴンと1曲通して踊ってもらい、本番に向けて生徒さん一人ひとりにがんばってもらえるように、えちゴンがメッセージを込めた賞状をプレゼントをしてくれました。

新道小学校の3年生の皆様、25日の学習発表会がんばってくださいね。

|閲覧数 869

第2回ブロックコンファレンス

日付:2014.10.23 投稿者:sohmu

報告が大変遅くなりました。10月18日土曜日糸魚川にて第2回ブロックコンファレンスが開催されました。

直前ブロック会長、理事長、専務理事は、会員会議所会議があり午前中より糸魚川にはいられ、また来年出向するメンバーは、来年の配属委員会ごとの分科会が13時からまた、全体会は15時からということでそれぞれ出席する会の時間に分かれて少数移動にて参加してまいりました。

全体会では、各種表彰、そして今年度出向メンバーのこの1年の活躍の紹介がありました。(当委員会の横田副委員長のヨコえもんも登場)

意見交換会は、ホテル国富に場所を移し行われました。ブロック役員の方々の余興で楽しませていただきました。参加された皆様大変お疲れさまでした。

 

|閲覧数 602

職業講話2014~柏崎北条中学校~

日付:2014.9.26 投稿者:mitobe.s

みなさんこんにちわ。

青少年育成委員会の水戸部です。

7月9日に北条中学校にて、開催された職業講話の様子をレポートしたいと思います。

 

柏崎青年会議所には毎年、市内の様々な学校から職業講話の依頼がやってきますが、今回は北条中学校でした。

個人的に思い入れの深い地区なので、ワクワクしながら車を走らせました。

 

最近の子ども達は、みなさんいい子ですね…僕らの時代はもっと騒がしかったような気がしますが(-_-;)

 

最初にお話してくださったのは、私と同期入会の品田君です。

電気のお仕事をしている品田君。実は昔…学校の先生をしていたのです!!!!

貫禄ありますでしょう??

 

品田剛君からは、とにかく社会に出れば人と関わって生きていくのだから、「あいさつ」をしっかりおこなうこと!

どんなに仕事ができても、才能があっても、あいさつができないと人としての成功はないよ!という熱いメッセージ

が送られました!

 

続いての登場は、山崎雅之君です。

山崎君からは、仕事のやりがい、特に中越沖地震の時に感じたインフラに関わる仕事の重要性や、みんなに喜んでもらえる喜びを語っていただきました。

 

僕もよくわかりませんが…この写真のチューブはとっても頑丈で、設備工事に欠かせないもののようで、子ども達は興味しんしん。。。

 

普段穏やかな山崎君の熱い一面が垣間見れたすばらしい一時でした。

 

僕はいただけですが…いつか職業講話をしっかりできるように…します!

今後も柏崎青年会議所への職業講話の依頼!お待ちしておりま〜す!

|閲覧数 912

職業講話2014~柏崎第一中学校編2回目~

日付:2014.9.26 投稿者:nakamura.t

最近は朝晩がめっきり寒くなりましたね、お疲れ様です。青少年育成員会の中村です。

9月25日、柏崎第一中学校に職業講和に行ってきました。

6月に職業講和として、青少年育成委員会メンバーの中村洋史君、森清和君に参加してもらいました。

http://www.kashiwazaki-jc.or.jp/blog_member/circle/10730.html

↑職業講話2014~第一中学校編~

今回は来月に行われる、職場体験に向けてマナー講習に講師としてお声をかけていただきました。

2人の講師を紹介します。

1人目は今年の職業講和のMVPの一人、桑山竜子さんです。

職場体験に行くにあたって、感謝の気持ち、服装、座り方、メモの取り方について、そして「心のコップ」に相手の思いを受け取ろうと色々な角度から話してもらいました。

最後は一中生としての誇りを持って活動してきてくださいと激励してくれました。

そして2人目は

ふるさと柏崎委員長にして一中の卒業生、吉田一郎君です。

自社で実践している会社の仕事の10か条について、良い返事良い相槌が相手との距離を近づけると職場体験受入れ企業として生徒のみなさんに気付いてほしいことを話してもらいました。

最後にあいさつの実演です。

生徒同士で向き合って実演、友達とできなければ、職場に行っても挨拶できません。

講話で話した注意点に気を付けながら挨拶実演してもらいまいた。

青年会議所のメンバーに企業にも職場体験に行く生徒もいました。10月からの職場体験、がんばってください。

|閲覧数 773

職業講話2014~柏崎南中学校編~

日付:2014.9.21 投稿者:nakamura.t

青少年育成員会の中村です。

職業講和の後半戦が始まりました。

柏崎南中学校での職業講和です、今回の目的はもうすぐ職場体験に行く中学生に向けて、マナー講習と言うことで伺いました。

予告通り2名の方たちに来ていただきました。

一人目は今年の「職業講和の女王」として2度目の出演をお願いしました、桑山竜子さんです。

席の座り方、メモの取り方、相手先に伺うときの服装(靴が汚れていないか、シャツが入っているかなど)、

お世話になる職場で注意すべきことを丁寧に説明していただきました。

また、午後の授業とのことで、子どもたちに実践を踏まえて説明してもらいました。

ちなみにこれはペンの渡し方、そして使う文房具へのこだわりなど、子どもたちもすぐにでも実践できることを説明してくれました。

そしてつづいての登場は。。。

次年度理事長予定者の田中有人君です。

初めに自分の仕事について、壁紙を張ることが目的ではなくだけではなく、インテリアコーディネーターとして、職人として、人を喜ばすことが目的であると、どんな仕事でも作業をするのではなく、その先の人を幸せにすることが大切であると熱いお話をしてくれました。

そして、その後は事前に中学生からもらった質問について答えてもらいました。

生徒のみんなも次々に手が上がります。

(こんなに活発な質問が出た学校は始めてです!)

最後は生徒代表から感謝の言葉です。

南中学校の生徒の皆さん、職場体験、一生懸命楽しんできてください。

そして職業講和後半戦はまだまだ続きます。

来週は第一中学校でマナー講習が行われます。

次の担当は今年初登場の今年の青年会議所卒業生と第一中学校の卒業生の「卒業生コンビ」です。

ご期待ください。

|閲覧数 808

祝新潟青年会議所60周年

日付:2014.9.18 投稿者:sohmu

9月15日(月)の敬老の日に新潟市の朱鷺メッセで行われました一般社団法人新潟青年会議所60周年記念式典、祝賀会に理事長はじめ13名で行ってまいりました。

式典は、県知事はじめたくさんの来賓の方々がお祝いに駆け付けられ日本青年会議所からも会頭をはじめ役員の皆様がみえており、また県内の各LOMのメンバーはもちろん全国各地のLOMの皆さんが来られさらには国外より新潟青年会議所の姉妹JCである韓国、台湾の青年会議所の方々が訪れ盛大に新潟青年会議所の60周年の御祝がなされました。 会設立から現在までが紹介されOBの皆様も懐かしさを感じておられました。そして、これからさらなる飛躍を約束され記念式典は盛会でした。

 その後、引き続き祝賀会が催され古町芸子の演舞にはじまり、新潟出身で新潟に拠点を置かれて活動されている三味線プレーヤーの史佳さんのダイナミックな演奏を参加者は堪能させて頂きました。 新潟らしさまた日本らしさが感じられる祝賀会でした。 ご参加頂いたメンバーの皆様お疲れ様でした。また、来月にはにいがた北青年会議所の創立30周年記念式典があります。多くのメンバーでお祝いに駆け付けましょう。

|閲覧数 779

枇杷島小学校の親子活動を視察に行ってきました

日付:2014.9.17 投稿者:nakamura.t

お疲れ様です。青少年育成委員会の中村です。

8月事業にはみなさん、ご協力ありがとうございました。

皆さんの協力のおかげで無事に終了することができました。

その8月事業が形を変えて柏崎で行われることになりました。

9月12日(金)に枇杷島小学校にて「親子活動 職人さんから受け継がれる心と技を教わろう」と6年生の授業に視察に行ってきました。

8月事業に参加していただいた枇杷島小学校(当日は6年生全員参加していただきました)にて職人さんから技術を教わる親子活動を企画されたとのことです。

当柏崎青年会議所からも1名講師として参加されました。

その人は、今年の卒業生にして柏崎青年会議所のレジェンドの1人、間嶋忠司君です。石材職人として参加です。

最初は職業講話です。

会社のこと、仕事内容、技能士とは、技能五輪(技能士のオリンピック)について、仕事について(喜びや苦労話)、そして子ども達に「手に職を持つ技術を持った職人になってほしい」とエールを送りました。

つづきましては職業体験です。

8月事業でも大人気だった表札つくり、石の研磨作業体験です。

子ども達も真剣です。

他にも青年会議所OBであられる、和菓子職人として吉田先輩、フラワーアレンジメントで横村先輩、そして、板金工業組合さんも子ども達に職人の面白さを伝えられていました。

また、学校内には8月事業に参加した内容が張り出されていました。

(すごくうれしかったです。)

青年会議所の職業体験事業がこのように形を変えて、学校に広がってくれてよかったです。

2014年度青少年育成委員会、まだ活動が残っております。

明日は南中学校で職業講話があります。

講話者は職業講話の女王にアンコール出演、次年度の理事予定者からの出演が決定しています。

乞うご期待ください。

|閲覧数 825

【告知】柏崎市主催 明日の柏崎づくり事業シンポジウム

日付:2014.9.17 投稿者:yamazaki.t
9月29日(月)18:30より柏崎市産業文化会館にて柏崎市主催 明日の柏崎づくり事業シンポジウムとして「生き残りをかけて~柏崎の産業のこれから~」が開催されます。
こちらは柏崎青年会議所の代表として「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を守る地域の会」に出向している竹内君が柏崎市から委嘱され毎年企画しているシンポジウムになります。
昨年は池上彰氏をお招きし多くのメンバーに協力していただきました。
(一社)柏崎青年会議所も協力団体として名前を連ねていますので、是非多くの皆様にお越しいただきたく思います。
青年経済人として柏崎の今後を皆で考えるきっかけとなる素晴らしい講演会になる予定です。
ぜひ皆さまお誘いのうえ、ご参加お待ちしております。

明日の柏崎づくり事業シンポジウム「生き残りをかけて~柏崎の産業のこれから~」を開催します
http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/detail/1875534424.html

|閲覧数 710

新潟ブロック協議会 第44回ブロック大会

日付:2014.9.16 投稿者:sohmu

9月13日(土)、いわふねの地、村上市民ふれあいセンターにて第44回ブロック大会が開催されました。

ブロック大会は年に1回県内の各地青年会議所が一堂に集まり開催される、新潟ブロック協議会の運動の集大成!ともいえる大会です。

式典では公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会会長 木島 一君より挨拶があったあと、新潟県をはじめ、関係する行政、また団体の方々から、日頃の青年会議所運動に対するお褒めの言葉と、今後の運動に期待を込める意味での激励など、温かい祝辞をいただきました。

新潟ブロック協議会会員会議所メンバーとして誇りに思うところでありますし、これも柏崎青年会議所より新潟ブロック協議会各委員会に出向されているメンバーの日々の努力の賜ではないでしょうか。

開催地LOM、一般社団法人いわふね青年会議所、今井 伸一理事長から歓迎のご挨拶をいただいたのち、2015年度公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会の会長予定者として公益社団法人十日町青年会議所の小山大志君のご挨拶をいただきました。

素晴らしいご挨拶で、2014年度がフィナーレへと向かっていくなかで、確かに2015年度へのスタートが熱い想いと共にスタートしたことが感じられました。

式典後は、村上市総合文化会館に移動し、子供たちに人気の「でんじろうサイエンスプロダクション」によるサイエンスパフォーマンスショーを拝見しました。子ども達も多く来場され、普段の暮らしのなかにある簡単な道具を使って、クイズを交えながら、科学について楽しく学びました。私たちメンバーも童心に返って、いろいろな実験を楽しみました。

続いて、東京工業大学特命教授・柏木孝夫氏の講演と合わせ、新潟県内の再生可能エネルギーに関連した事業の実例と可能性について紹介がありました。新潟にも数多くの再生可能エネルギーの発電、供給施設がありますが、まだまだ新電力の固定買取制度は魅力的な施策であって、その取り組みに是非青年会議所がイニシアチブをとって、参画していくよう、期待のお言葉もいただきました。

村上市瀬波温泉で導入が進んでいるバイオマス事業をはじめ、雪室を使った保冷とその商品をブランド化する取り組みのなど、県内で試行錯誤されている取り組みの数々を、ACTION新潟意識変革委員会のメンバーが取材に行き、事例を学びました。

多くの事業者がそのアイデアを具体化することに苦心している点や、コストの問題、またそれを乗り越え、事業化されたときの充実感などが感じられました。

柏崎JCから出向している安野広明君、吉越俊一君が、柏崎JCの代表として勇姿を見せてくれました。本当に、1年間お疲れ様でした。

 

ブロック大会式典、大交流会では、ACTION JAYCEE委員会の山﨑健太君が持ち前の笑顔と行動力で会場の裏方作業に徹してくれていました。

大交流会では、我らが植木盛久新潟ブロック直前会長から乾杯の御発声。人生の約半分をJCにかけたJAYCEEとしての言葉がメンバーにしっかり伝わりました。JCと共に歩んだ約20年間の想いをのせた素晴らしいご挨拶でした。

卒業式では、入場時に騎馬でのぼりを掲げたりと、これまで温かく指導していただき、貴重な時間を共にしてきた卒業生メンバーを盛大に祝うことができました。

 

近藤貴也君

西川大君

間島忠司君

芝井一雅君

植木盛久君

横田典男君

原昭法君

いわふねの地で最高のメンバーと時間を共にできたことは一生の宝物です!!

卒業生のみなさん、ありがとうございました!

 

 

|閲覧数 1,379

祝(一社)栃尾青年会議所創立45周年記念式典

日付:2014.9.11 投稿者:kishi.t

9月7日(日)、長岡市栃尾市民会館並びに長岡市栃尾体育館にて(一社)栃尾青年会議所創立45周年記念式典・記念講演会が執り行われました。 栃尾JCの地域に根ざしたこれまでのその活動は、ご来賓の森民夫長岡市長をはじめ、祝辞をいただいた皆さまからの言葉の節々に感じられる、栃尾地域になくてはならないものだということを感じざるをえませんでした。名峰守門岳を望む大自然に囲まれた会場で、45周年事業に相応しい盛大な式典でした。

記念講演会では、第43回JCスクールとして、笑点で御馴染の三遊亭好楽師匠による~人生、好んで楽しもう!~落語講演会が開催されました。 

式典での原理事長の挨拶でもあったように、高齢化がすすむ栃尾地域ではありましたが、地域の元気な子どもからお年寄りまで満員御礼。なかなか元気なまちだなと感じ入ったと共に、笑いいっぱいの素晴らしい伝統芸能を拝見し、参加メンバー一同、大変有意義な時間を過ごさせて貰いました。 

(一社)栃尾青年会議所周年事業に参加させていただき、メンバー全員一丸となって、懸命に作り上げる事業の素晴らしさや、また大変さも改めて感じさせていただいた貴重な時間となりました。 

終了後の栃尾JCメンバー様の御顔を拝見しますと、周年事業をやりとげた充実感が見受けられました。栃尾青年会議所様、改めておめでとうございます。 

ぜひとも、今回出席叶わなかったメンバーの皆様も、次回の新潟JC、にいがた北JCの周年事業がありますので、参加いただきたいと思います。

|閲覧数 1,300
このページの先頭へ戻る