Home » "メンバーブログ" (固定ページ 2)

職業講話 in 西山中学校

日付:2018.7.15 投稿者:arakawa.m

7月12日午前中の五中職業講話に続きダブルヘッダーとなる2校目は、荒川、安野の愛する母校、西山中学校!

校長室へ招かれた際の1枚

講師メンバーは、本年度の卒業生含む油の乗り切った中村副理事長、安野専務、赤堀委員長の3名

職業講話の達人揃いの最強布陣+西山中が好きすぎて急遽参戦カメラ係荒川の4名で望みます。

 

 

 

さあ、いざ教室へ

 

 

 

TOPバッターは中村副理事長

お仕事を写真や動画を使い説明、これが凄く分かりやすいんです。

しかも紹介された建ててるお家が、とってもカッコよくて生徒さんから歓声があがるんですよ。

同業者として羨ましかったー。

横取りの動画を首を傾げて見せる演出時には、すでに中村ワールド。

   

続いては、マナーのお話

中村WITHウィキペディア先生のコラボから、「マナーとは、つまり何?」というお話から「メラビアンの法則」をアイアンマンのお面の小道具を使い生徒さんたちに実感してもらいながら授業を進めます。

   

最後は仕事に向かう上で大事な気持ち、それは「素直さ」だよってお話です。

反発することは簡単なこと。

先生やお父さん、あ母さん、相手の言葉、気持ちを考え行動しましょう。

「素直な子は伸びる、伸びしろ広がる!」

そう力強くお話して締めくくられました。

2番手は、安野専務

 最近は皆さん用意するPPTを使いません。

そこは人柄といいますか、キャラ、熱量、オーバージェスチャーで生徒たちを釘付けにするんです。

仕事に望む際の「心構え」のお話。

そして、企業にとって望まれる人材、選ばれる立場から選ぶ立場に変化する未来のお話。

最後に会社を品定めする力、見る目、選ぶことが出来るくらいの力をつけて欲しい。

と生徒さんたちに力強く訴えかけておりました。

オオトリは、赤堀委員長

フジロックをこよなく愛する信金マンが満を持して登場です。

用意された資料の完成度が凄い!

さらに凄いのは、午前中行った五中の内容とは別だと言うんです。

この完成度の資料を2本用意するとは頭が下がります。

  

出ました、「メラビアンの法則」本日2度目の登場。

「メラビアンの法則」によると第一印象は視覚による影響が55%どんなに中身が良かろうとも初対面での見た目はとっても大事というお話です。

さすが営業の第一線で活躍する赤堀委員長、実体験と営業職のノウハウと次から次へ生徒をうならせるお話満載。  

講話を行った3名に共通して、お話が上手い面白いというのもありますが

「話す、問いかける、実戦する」という構成をとっていまして、

それも生徒さんの気持ちをずーと掴むことにつながっていたんではないかな~と思いました。

さすが達人衆!

ありがとう達人衆!

お疲れ様でした達人衆!

2018西山中職業講話 ~完~

|閲覧数 56

職業講話 in 第五中学校

日付:2018.7.14 投稿者:akabori.h

皆さん、こんにちはw

いよいよ夏本番!!私も趣味、野外ロックフェスティバルなので国内最大規模の夏フェス!!

苗場で開催されるフジロックフェスティバルを楽しみにしております!

 

私は例年、柏崎から国道252号線から苗場に向かうのですが、その道中にある柏崎市立第五中学校に7月12日に職業講話でお邪魔してまいりました。

講師は、ひとづくり委員会三人衆、初職業講話の飯田副理事長、瀬下メンバー、そして、赤堀で伺いました。

昨年11月に新校舎となった第五中学校に現地集合でしたが、集合時間に副理事長が現れない!!どうしたんだ!?

どうも仮校舎があった旧南鯖石小学校に行ってしまったとのこと。初職業講話の飯田副理事長、かなりテンパってます(^^;)

でも大丈夫!職業講話は時間通りにスタートできました!!

 

トップバッターは、瀬下メンバー!

”司法書士”という仕事をわかりやすく解説!

また、趣味の読書、映画、サイクリングを熱く語り中学生の心を鷲掴みにしていました。

「オレンジの抗争」の話は、大人でも考えさせられる話であり、お互いの話を聞くことの重要性を考えさせられました。

 

 

続きまして、初職業講話の飯田副理事長!

「なぜ、この職業を選んだのか?」では、涙溢れるエピソードを!

「子供の頃につきたかった職業」でも、生徒たちの笑いを!

初職業講話とは思えない素晴らしい講話を伺うことできました!

 

最後は、私、赤堀が地元金融機関について熱く語ってまいりました!

本日の講師の職業、司法書士、土木建設業、金融機関と別々の職業ではありますが、地元地域の企業として

繋がりあっていることが伝えられたと思います。

 

中学生の課外授業「職場体験」の前の職業講話であり、仕事についてを伝えられたかなーと思っています。

柏崎市立第五中学校の2年生、そして、先生、どうもありがとうございました。

|閲覧数 75

職業講話 in 第一中学校

日付:2018.7.11 投稿者:nozawa.n

みなさまこんにちは!

初投稿となりますひとづくり委員会の能澤です。

先日、岡田副理事長、平川さん、間島さんと引率の赤堀委員長と能澤の5人で、平川さんの母校である柏崎市立第一中学校へ職業講話に行って参りました★

どんな生徒さん方の前で話をするのか、皆さん期待と不安でドキドキしていました。

今回は2年生の生徒さんが対象で、学年全体で65名程でした。私の頃よりも大分少なくなりましたね。

 

さて、講師一人目は、堂々とした風格と凛々しさで先陣を切ってくださいました岡田副理事長です。

予備校から現在に至る迄の経緯や、現在の職業の内容等とてもわかりやすく話して下さり、

私も吸い込まれるように聞き入ってしまいました。

3年で仕事に慣れ、5年で自分の意見を言えるようになる。そして何より、どの仕事でも信頼が大切で嘘をつかない

と言う言葉が印象強かったです。(簡単そうでなかなか難しい事)

生徒さん方も一生懸命ノートをとり食い入るように聞いていました。

 

講師二人目は平川さんです。

平川さんはクリーニングを通してお客さんが喜んでくれるのがとてもうれしいし、

クリーニングはいろいろな人の思いを乗せて、その人の大切な1日をサポートする仕事だと言う話を聞いて

感動しました。やっぱりシワ一つなくキレイになって帰ってくるとまた仕事にもやる気が出ます。

染み抜きが楽しいという言葉、自分もポジティブに仕事をもっと楽しもうと思えました。

 

 

ラストを飾ってもらうのは間島さんです。

マイク必要無しの間島さん。始めにパンフレットを配って関西弁でガッチリ生徒さん達の

気持ちをつかみ取りました。(笑)

うなずいてくれたり、笑ってくれたり、生徒さんたちの聞く姿勢が本当に心地よかった!

出だしからハイテンションで、会場が爆笑の渦につつまれておりました。

修業時代の辛かった思い出話や夢を叶えるためのアドバイスなど、

とても興味深い内容で、生徒さんたちは真剣に聞き入っていました。

熱い思いが伝わっているのをひしひしと感じました。

 

 

今回、はじめてこの事業に参加させていただきましたが、生徒さんたちの反応を見ながら話をするのがおもしろかったです。また、自分の職業について改めて考えることで、初心に立ち返ることができました。

このようなすばらしい機会を与えていただいた第一中学校の先生方、そして予定時間をオーバーしたにもかかわらず最後まで集中して聞いてくださった生徒のみなさん、本当にありがとうございました!

 

 

|閲覧数 105

職業講話 in 北条中学校

日付:2018.7.11 投稿者:sejimo.m

こんにちは、ひとづくり委員会の瀬下です。

赤堀委員長に引き続き職業講話をお届けいたします。

今回の開催場所は北条中学校!

  すてきな看板に出迎えていただきました!

さて、まずは柏崎JCのマスコット的存在、ぐっさんこと(株)フジ商事の山口さんです。

冒頭の自己紹介中、突然、山口さんの携帯電話が鳴り出します。

焦るわけでもなくゆっくり電話に出て、「もしもし、あーわりーけどあとでかけ直すわ」と話す山口さん。

講師が講演中に電話で話しだす異様な光景を目の当たりにして、生徒さんたちはあっけに取られた様子。みんな「なにこの人。感じ悪っ」と思ったはず。

実はこれ、職業体験を間近に控えた生徒さんへの「お仕事マナー寸劇」でした。

人前で話しをする際に、マナーモードにせず、さらに電話に出てしまうことの非常識さを身をもってわかっていただけたと思います。こういうのは印象に残りますよね!

  自社の金型で作った精度の高い部品を手に熱弁しています。

  最も影響を受けた偉人の言葉についてセクシーボイスで語っています。

山口さん、高校3年生のときに「I am play tennis.」のどこが間違っているかわからなかったとのことです。皆さんは間違いの箇所わかりますよね?これにショックを受け、「これじゃだめだ、ちゃんと勉強しなければ」と勉強することの大切さを実感したそうです。いやいや、そんな風に10代で客観的に自分を評価できたあなたは立派ですよ!

 

続いて、昭和56年生まれのホープ、行政書士の間島先生です。

出だしからテンション高く、ベテラン講師の風格です。

大阪から柏崎に来るに至った経緯、行政書士を目指した理由を熱く語ってくれました。新しいことに挑戦するのに年齢は関係ない!

彼の経歴は本当に波瀾万丈で何度聞いてもおもしろいです。将来、自分史作ってくれないかな。1冊買いますよ。

大きな会社に就職することと自営業で働くことのメリット・デメリットについて、ご自身の経験から説明していただきました。辛酸を舐めてきた間島先生の言葉はとても説得力がありました。

  行政書士の仕事内容の紹介。他士業との比較でわかりやすかったです。

  締めは恒例?のみんなでせーの、「なんでやねん!!」。ってなんでやねん(笑)

中堅漫才師のごとく生徒さんをいじりつつ、最後までハイテンションな間島先生でした。

 

  帰り際に記念撮影。引率の私が真ん中ですみません(_ _)

北条中学校の皆さん、お昼後の睡魔に襲われる時間に一生懸命話を聞いていただきありがとうございました!

職業講話まだまだ続きますよー!

|閲覧数 158

職業講話 in 東中学校

日付:2018.7.10 投稿者:akabori.h

皆さん、こんにちはw

連日のFIFAワールドカップ観戦で寝不足のひとづくり委員会の赤堀です。

 

さて、このほど柏崎市立東中学校にて職業講話を実施して参りました!

講師は、

「ラスト職業講話」になるのか!?卒業生、伊藤勝史先生!!

職業講話の申し子!!坂本啓先生!!

 

まずは、坂本くんからワンちゃんの可愛い写真を取り入れたプレゼン資料で

トリマーという仕事について熱く語っていただきました!

続いて、伊藤先生から「司法書士という仕事」について解説を交えて、

教えていただきました。

オブザーバーとして参加していた山口委員長も、「勉強になる!」と大絶賛!!

最後に生徒からの質疑応答は、お二人とも質問責め!!その中でも、

「仕事を楽しんで!」

「積極的にトライする!」

「強い思いを持って望めるか!?」

など前向きな言葉をいただきました。

仕事を通じて得た経験をリアルに聞けるの職業講話の魅力です!!

我々も自分の仕事を見つめ直すことができ、明日からの業務に身が入ります!

最後は、学校前でパシャリ!

まだまだ職業講話は続きます!

|閲覧数 102

「第60回地区フォーラムin上越」に行ってきました。

日付:2018.7.08 投稿者:yoshigoe.s

7月7日(土)上越市にて「第60回地区フォーラムin上越」が開催されました。

柏崎青年会議所メンバーも行ってまいりました。

フォーラムの屋外を見て回った後は、少し遅めのお昼を取り、

予約していた上越市内のバーチャルゴルフ施設を堪能。

(↑専務ノリノリ ♪♪)

その後は大懇親会に参加してまいりました。

懇親会では、シークレットアーティストを含む様々なイベントが行われ、楽しませていただきました。

改めまして、設営していただきました地区の委員会の皆様、上越青年会議所の皆様、ありがとうございました。

 

来年は、福井ブロックの武生青年会議所が主管されるとのこと。。。

来年も行きますか、地区フォーラムin武生!!!

 

 

|閲覧数 62

山形県酒田まつり前夜祭参加レポ

日付:2018.7.01 投稿者:shinada.takahiro

こんにちは。先日、飲み屋のお姉さんに「綾野剛」に似てると言われちょっと嬉しかった品田貴大です。

時節、まるで僕の性格ように湿っぽい天候が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は平成30年5月19日「山形県酒田まつり前夜祭参加レポ」をお送りします。よろしくお願いします!

 

去る4月例会において講師としてお迎えした酒田市青年会議所OB鈴木篤先輩へのご恩返しをすべく、

5月19日早朝、独身3名と家庭を振り返ることのない3名が「角さんの台所」へ集結したのだった!

撮影:北陸クリーニング工場 平川尚

 

荒川理事長のセレナに乗り込み出発!往路は岸室長に運転して頂きました!

山口「セレナってスペイン語で『笑顔』って意味なんですよ」

一同「ふーん」

 

道中、岸室長が「土産の酒を柏崎に忘れた」などと言い出す事案もありましたが、持ち前のチームワークでカバー!出発から3時間半、ついに到着です!見えてきましたよ~!酒田まつりメインとなる山鉾です!製作はもちろん酒田青年会議所!気合が伝わってきますね!

 

尼崎!函館!そして柏崎!全国各地の青年会議所が前夜祭を盛り上げるために集結です!鈴木先輩の人望の厚さを目の当たりにすることができました!

 

午後8時、前夜祭開始です!山鉾の前方には酒田JCメンバー、後方には各所JCメンバーを配置。山鉾を引いて大通りを往復します!ガラガラガラガラえ?何?これだけ?なんか盛り上がんねーななーんて思った瞬間でした!

ソォーレ!ソォーレ!ワッショーイ!ワッショーイ!

突如響き渡る大号令!戸惑う6名の酔っ払い!そして始まる綱引き対決!酒田JCと各所JC連合が山鉾を挟み力比べです!意味なんか考えても仕方ない!それが「祭」です!目の前の状況を全力で楽しむ!それが大事!

 

前夜祭後の懇親会は鈴木先輩のご実家「だるま寿司」さんで盛大に行われました!お寿司、煮付け、何から何まで美味しゅうございました!

 

会員拡大に向けて抱負を述べる各JC代表者!右から3番目の男前こそ我等が荒川理事長です!大変お疲れ様でした!

 

「山形県酒田まつり前夜祭参加レポ」いかがでしたか?

初の県外遠征ということもあり、非常に思い出深い1日となりました。

早いもので、僕が柏崎青年会議所新入会員となって半年経ちましたが、まだまだわからないことばかりです!LOMって何?室長って何?委員長より偉いの!?みたいな感じです。

今更聞けないことが段々増えてくると、学生時代の授業のように全てを投げ出したくなってしまいます。そんな状況の中で、今回の酒田遠征は実際の活動を通じ青年会議所の何たるかを学ぶ大変良い機会となりました。旅にお付き合いして下さった皆様、ありがとうございました!

 

|閲覧数 228

【事業告知・参加者募集】7月例会事業&8月公開例会

日付:2018.6.29 投稿者:takahashi.h

現在、柏崎青年会議所では、2つの例会の一般参加者を募集しています。
詳細はチラシをクリックしてください。

|閲覧数 77

【事業告知・参加者募集】7月例会事業 担げ神輿!刻め誇り!ここにあるぞ柏崎!

日付:2018.6.29 投稿者:takahashi.h

今年も柏崎が熱く燃える”ぎおん柏崎まつり”おいて地域の皆さまと一緒に神輿を担ぎます。
私たち柏崎JCと一緒に神輿を担ぎませんか?

参加をご希望の方は電話、FAX、メールで7月6日(金)までにお申し込みください。
———————————————————————————————————–
日 時 :7月25日(水)17時から21時(予定)
参加資格:中学生以上
参加費 :無料
集合場所:
(1)14時集合 御嶽山神社  柏崎市大久保1丁目13-10
(2)17時集合 東本町通り
服 装 :動きやすい服装または自前法被 ※貸出用法被あります(先着30名)
応募締め切り:7月6日(金)※定員になり次第締め切らせていただきます。
※学生が参加いたしますので、禁酒・禁煙にご理解とご協力をおねがいします。
———————————————————————————————————–
練習会のご案内
第1回 7月18日(水)19時集合
第2回 7月20日(金)17時集合
場所・・・(株)福宝 柏崎市田中12-31
———————————————————————————————————–
お問い合わせ:(一社)柏崎青年会議所  柏崎市東本町1-2-16 モーリエ2(5F)
TEL : 0257-21-4412  受付時間10:00~16:00
FAX : 0257-21-4348
MAIL: info@kashiwazaki-jc.or.jp
———————————————————————————————————–

|閲覧数 717

まちしるべ講話in槙原小学校

日付:2018.6.27 投稿者:mori.k

 

槙原小学校さんから、総合の学習の授業で「まちしるべ」を学習すると言う事で講話の依頼をいただき、中村副理事長が講師として講話に行ってきました。

今回3年生26名が講話を聞くと言う事で、慣れない講師に始まる前から中村副理事長は緊張しっぱなし(笑)

しかし、そんな心配も吹き飛ぶくらい、3年生のみんなはプール終わりにも関わらず元気に参加してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは柏崎青年会議所としてどのような活動をしているのか?

マーチング、民謡、えちゴンとみんな知っていてくれています。

「これ全部柏崎青年会議所がやったことだよ。」と言うとみんなびっくり。

もちろん「まちしるべ」もその一つと言う事で講話へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村副理事長は「One Peaceのポーネグリフ」と分かり易く例え、20年前のまちしるべ事業を説明。

それまで質問形式で「知ってる?」と聞くとみんな「知ってるー!!」って元気に答えてくれていたのですが・・・

ここからクイズ形式に変わると更にヒーーートアーーーップ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな積極的で、普段の授業も活気が溢れているようで将来が楽しみな子供達ばかりです。

まちしるべの形の由来である柏崎の3つの特徴を当てると、次は「ここはどこでしょう?」クイズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな元気に手が一斉に上がります。誰よりも我先に当てようと。

結構難しいと思っていたのですが、みんな結構見てくれているんだねぇ。

大いに盛り上がったところで、3つだけまちしるべの向きの違う場所があるという謎を残しつつ講話終了。

最後に質問タイム、いっぱい質問いただきました。

「なぜ作ったの?」、「まだ作らないの?」

と言うまちしるべに関することから、子供ならでは視点。

「柏崎は市なのに、なんで『まち』なの?」

と回答に苦しむ質問も。

「どうして50個なの?、都合?」

と、大人な発言まで飛び出します(笑)

そんな中でも、

「柏崎青年会議所はいつからあるの?」、「なぜ柏崎青年会議所に入ろうと思ったの?」

と言う「柏崎青年会議所」に関する質問まで出ました。

事業に関する興味だけでなく、団体に興味を示してくれることは、活動している者としては本当に嬉しい事です。

締めくくりに先生から「柏崎の良い所は?」と言う質問に私も含め二人で答えて終了。

ものすごく元気な子供たちに、元気を分けてもらえた楽しい時間でした。

槙原小学校3年生のみんな、ありがとうございました。

以上、総務広報委員会の森がお伝えしました。

|閲覧数 134
このページの先頭へ戻る