Home » "メンバーブログ" (固定ページ 40)

佐渡青年会議所40周年 記念式典・講演会

日付:2013.7.08 投稿者:sohmu

7月6日におこなわれた、佐渡青年会議所40周年 記念式典・講演会に、参加してきました。

トキが生息する豊かな自然と、金銀山、能、鼓動でも有名な文化があふれる佐渡島にふさわしい、素晴らしい会場と設えの中で、山下峰生理事長より、これまでの活動への感謝の想い、これからの活動への想いを関係者の皆様へ届けられました。

 併せて、石川県の珠洲青年会議所さんとの姉妹JC締結調印式が執り行われました。 

記念講演会では、「佐渡と世界農業遺産~佐渡の魅力 再発見!~」と題し、佐渡市前市長髙野宏一郎氏よりご講演をいただき、併せて珠洲青年会議所の専務より、珠洲青年会議所の活動について、珠洲と佐渡の共通点や『つながり』についてご講演いただきました。

 佐渡青年会議所の皆様、関係者の皆様、創立40周年おめでとうございました。メンバー一同、心からお祝い申し上げます。また、心のこもったおもてなしをいただき、誠にありがとう御座いました。

これからもお互い明るい豊かな社会に向けてがんばっていきましょう!

|閲覧数 2,002

7月例会まで、あと7日!

日付:2013.7.04 投稿者:sohmu

皆様、連日暑い日が続いていますが、体調は大丈夫ですか?

私は・・・        絶好調です!!!

でも若干、汗臭いです。(加齢臭とは違うと信じている)

どうでもいい前置きはこの位で。

7月例会、多くのメンバーに出席の回答をいただきありがとうございます。

また、欠席で回答したけどブログの輪を見て参加意欲がモリモリ出てきたら

いつ出席するの?

『今でしょう!』 ってことで、参加をお待ちしております。

7月例会の内容は、ディベートです。JCI公認プログラムのディベートを行います。

テーマは『柏崎青年会議所は柏崎に必要である』 と 『柏崎に大型ショッピングモールを建設するべきである』 の2つです。

どちらのテーマでディベートを行うかは、当日のお楽しみです。

皆さんに忠告です。

事前に両方のテーマについて勉強してきてください。

そして、肯定・否定の両方の立場に立って情報を集めてみてください。

当日のディベートが数倍面白くなります。委員会でもディベートやって盛り上がっているので間違いないです。

あと、事前に勉強しておくと、額に変な汗かかないと思います。

お次は、ディベート嫌いがいつの間にかディベートの虜になったK林副委員長です。

よろしくお願いいたします。

|閲覧数 871

まちしるべメンテナンス 青少年

日付:2013.7.03 投稿者:yamazaki.m

6月30日(日)8:00よりしるべメンテを行いました。当日は米山エリアと鯨波エリアの二班に分かれての作業です。

 

まずは鯨波エリア。番神と鯨波です。

この日は天気が良くて海がきれいだな♪

番神は穴場スポットですのでデートの際にはぜひ活用ください。

次は中浜、赤坂山、大久保です。

小川さんの左手のやつは掃除用具ですか??アイスのコーン片手に雑草抜きです。

米山エリアは米山町、たんね、青海川、米山登山口の4か所。米山班は草刈り機使って奮闘しました。

尾木さんは草刈り機がすっごく似合いますね。

石口さんは海が似合うなー。ハートに囲まれてプレイボーイな感じ全開です。

計9か所掃除してきました。

参加された皆様お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|閲覧数 1,168

一中職業講和

日付:2013.7.02 投稿者:yamazaki.m

6月24日(月)柏崎第一中学校柔剣道場にて職業講和を行いました。

2学年の生徒を対象に保護者や「未来の柏崎を担う子どもたちを育てる会」の方々に公開授業として行われました。

初めは講師の阿武逸彦君より大学時代の経験談や現在の仕事についての講義をしていただき、夢を持つことの大切さや勉強することの意味と将来へのアドバイスを頂きました。

       

二人目の講師は山崎雅之君。実際に仕事で使用しているものでの講義。生徒と絡んだりと非常にアグレッシブな講義でした。

             

最後は卒業生の長澤弘樹先輩です。第一中学校からの要望で、当時のキャリア教育について詳しい人にお願いしたいとのことでお呼びしました。

キャリア教育に至るまでの経緯や実際の写真を交えながらの講演でした。

途中の息抜きでは「未来の柏崎を担う子どもたちを育てる会」の役員の方々にも参加していただきました。

最後は長澤先輩の有難いお話を頂きました。

        

 

今回講師を引き受けていただいた阿武君、長澤先輩、大変お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|閲覧数 1,591

2014年度新潟ブロック協議会会長候補者決定

日付:2013.6.27 投稿者:aoki.k

昨日、妙高の地にて第6回会員会議所会議が開催されました。
そこで2014年度新潟ブロック協議会会長候補者選出についての審議が行われたのですが、
社団法人糸魚川青年会議所直前理事長、2013年度NBC監査担当役員の木島一君が候補者として承認されました。
簡単ですが、ご報告させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|閲覧数 1,257

後期新入会員仮入会

日付:2013.6.26 投稿者:sohmu

6月25日に2013年度第7回理事会が開かれました。その中で、後期新入会員の仮入会が承認されました。
後期は7名の新入会員がいらっしゃいます。改めて皆さまへは7月例会・懇親会で紹介の機会がありますが、ちらっと昨日の様子を・・・

 

一人ずつ簡単な自己紹介をしていただきました。皆さん立派に堂々とした挨拶。頼もしい限りです。なんと平均年齢は28歳という何ともフレッシュな7名です。これからの活躍に期待”大”です!

吉原理事長から歓迎の挨拶のあと、皆さんでぱちり。9月までは仮入会という形ですが、新しい仲間と共に頑張りましょう!7月例会・懇親会をお楽しみに!
また、前期・後期あわせて14名の新入会員入会となりました、川合委員長をはじめとする会員開発委員会の皆さん、お疲れ様でした。

|閲覧数 860

「6月公開例会 みんなのまち魅力探検バスツアー」アンケート~お子さま編

日付:2013.6.25 投稿者:shimodama

アンケートの続きです。

 

今度はお子様からの感想をご紹介いたします。

 

【ブナ林散策、植林について】

・また10年後きてみにいきたいです。

・トトロが出てきそうでたのしかったです。

・はしをわたるのは、すこしこわかったです!木を植えるきちょうなたいけんができてよかったです。20年後にまたきて大きくなった木をみにきたいです。

・ブナの木は成長してほしいです。その成長したブナの木をみたいです。ブナ林の空気がきれいでした。また来たいです。

・いがいとかんたんでした。でもむずかしいときもありました。楽しかったです。

・土をほってから、根っこをぬくのがむずかしかったです。20年後が楽しみです。地面が葉っぱでいっぱいでした。ぬれていたのですべってこわかったです。上に葉がたくさんあって、あまやどりができるみたいでした。

・おおきくなったら、またみにきたいです。

・おともだちと2人でいっぱいほれて、たのしかったです。

・ブナを植える時の大変さを知りました。

・つりばしがこわかったです。

・上りざかをのぼるのが楽しかったです。

・3年でもおおきさがちいさかったからびっくりでした。

・木をうえて、虫がいっぱいでてきました。

・80年生きている木が見れてうれしかったです。

・林をうえたのがたのしかったです。

・早く大きな木になってください。すずしかったです。

・はじめてぼくは木を植えたけど、おもっていたよりたいへんでした。木は紙になるときいたので、むだづかいをしないように使いたいです。

・ブナの木は、紙になることが初めて分かりました。ブナの木を植える時にそえ木が必要なことは知りませんでした。20年たったブナの木がとても大きくてびっくりしました。また身にきたいです。

・すごくくろうしました。1メートルくらいほりました。

・はがいっぱいあって、楽しかったです。

・大きくなって、ブナがたくさんになってほしいです。

 

【かやぶきの里について】

・未来にずっと残っていってほしいです。

・すごくがんじょうそうでした。ながいきできそうでした。

・おべんとうのおにぎりがおいしかったです。

・かやぶきの里にある家の屋根がかやぶきでできているのが知りませんでした。田んぼにおたまじゃくしやかえる、ヘビなどがいてびっくりしました。かやぶきの宿にサインがたくさんあってびっくりしました。

・古い家を二回目に見てもあきなかったです。ぼくの家の近くにもああいう家があったらいいと思います。

・ふるいおうちを大じにつかっているのがえらいとおもいました。

・けしきがきれいだった。

・わらのやねがすごかったです。はじめてみました。

・いえやかえるがみれてうれしかったです。

・わらの家をみて「昔はこういう家なんだな」とおもいました。

・はじめてかやぶきの家に入れてよかったです。

・とまってみたいです。

・かやぶき屋根の家のすごさを知りました。

・おにぎりとにくとかがおいしかったです。

・かやぶきは全て同じような建物だと思っていたら、予想外に建物の形などいろいろちがったので、びっくりしました。かやぶきの家が今の家とちがっていたけど、キッチンが今の家とにていました。

・屋根がかやぶきになっていてすごかったです。あと、ヘビがかえるを食べる光景は初めてみてすごいと思いました。ヘビは初めてみました。

・かやぶきの里はすごくけしきがよかったです。またきかいがあったらみにきたいです!

・いろいろおもしろくて、とまってみたいです。

・神社で食べた昼飯はサイコーにうまかったし、お友だちとあそんで、すごく楽しかったです!!

 

【水球のまち柏崎について】

・たなむら選手の止め方がすごかったです!ブルボンKZは泳ぎが速いです!

・前にも学校にきてもらったことがあるけど、今日もかっこよかったです。

・4人のブルボンせんしゅにあえてよかったです。またみにきたいです。

・水球がすごかったです。また見たいです!!

・みんなしんけんにプレーをしていました。

・ゴールを決めようとして強いボールですごかったし、強くてキーパーの人がいたそうでした。みんな泳ぎがかっこよくて、速かったです!!

・わたしもおよぎたかったです。

・いろいろなブルボンのせんしゅがいて、いい試合をやっていて、ぼくも水球をやっているけど、まだかないません。水球サイコー!

・水球を生観戦できてよかったです。

・おうえんします。

・ブルボンがかっこよかったです。

・ぼくも水球をしているのでルールは分かっていますが、しらないルールもあったので、びっくりです。

・水球をみてすごいはくりょくでした。

・ブルボンのせんしゅのシュートがはやくて、すごかったです。

・せんしゅがおおきかったです。すいきゅうのルールをはじめてしったので、またみたいとおもいました。

・みんな打つ球が強いので、こっちにとんでこないかしんぱいでした。かたてであんなになげられるのはすごいと思います。

・私は水球を学校の授業でしたことがあったので、ルールが少し分かっていました。バスの中に選手が乗って来て、おどろきました。

・水球はおもしろかったです。

・2連ぱ目指してがんばれ!

 

【本日のバスツアーでの発見、感じたことを自由に!】

・ブナ林に行った時、ふだんでは見ない物があってすごかったです。けっこうすずしかったです。

・ブナのおおはしせんせいとなかよくなってたのしかったよ。

・いっぱいのけしきと、おいしいたべもの、いろいろなものをみてたのしかったです。あと日本の水球のしあいをみれてうれしかったです。こんどまたいきたいです。

・楽しかったです。

・えちゴンとあえてよかったです。

・水球のとき、えちゴンをみつけた。

・かえるがいたけど、つかまえられませんでした。

・まちの魅力がいっぱいでした。水と山の各名所を知ることができました。またいきたいと思いました。

・今日一日つかれたこともあったけれど、楽しかったです。

・水球をしているのでこのままもっとがんばっていきたいです。

・けしきがきれいでした。

・またいきたいです。

・ブナの木を植えたところが思ったよりもきれいでした。かやぶきの里で食べたお昼ご飯がとてもおいしかったです。水球のルールがたくさんあることが分かりました。

・次にもこのような計画を作ってください。

・いろんなことをたいけんしたり、けいけんしたりでき、うれしかったです。

・バスツアーすごく楽しかったです!今度あったらまた行きたいです!!

・はじめてのバスツアーは楽しかったです。またバスツアーをしたいなー、と思いました。

 

以上

ふるさと再発見委員会

|閲覧数 1,130

「6月公開例会 みんなのまち魅力発見バスツアー」アンケートのご報告

日付:2013.6.25 投稿者:shimodama

6月8日に行われました、「6月公開例会 みんなのまち魅力探検バスツアー」にて、ご参加された皆様から、アンケートをご記入頂きました。

タイトなスケジュールの中、また一日にわたるバスツアーでお疲れの中、多くの方からご丁寧にご記入頂き、驚いたと共にありがたく拝見致しました。

 

参加者の皆様からの貴重なお声を、今後の活動に活かして参ります。

またご協力頂いた講師の方々へも、皆様のお声を届けさせて頂きました。

 

以下は、保護者の皆様からのお声です。

【高柳町にある石黒のブナ林へ行かれたことはありますか。】

①ある・・・1名

②ない・・・19名

 

【荻ノ島かやぶきの里へ行かれたことはありますか。】

①ある・・・3名

②ない・・・17名

 

【高柳町を訪問されたご感想をお書き下さい。】

・これほど綺麗なブナ林は初めて見ました。感動です、高柳は見所たくさんあることにびっくりです。

・かやぶきの里は見たことはありましたが、入ったのははじめてでした。昔話みたいでウキウキしました。神社にある大きな気もステキでした。

・じょんのび村以外にも見所があることを知り、楽しかったです。

・一度行ってみたかったかやぶきの里へ初めて行くことができ、嬉しかったです。

・初めて古民家を見ました。雪深い地域とのことで、監理等も大変かと思いますが、後の世代にも残していってほしいです。

・自然にふれあいリラックスできてよかったです。

・久しぶりにたくさん自然を感じました。

・自然豊かなところで、荻ノ島かやぶきの里の宿に泊まられる有名人、一般の方が多いと聞きました。すてきなかやぶきの家ですね。周りの環境も良いので人気の理由が分かる気がします。

・自然豊かで素晴らしい町だと思います、ブナ林にとても癒されました。また遊びに来たいです。

・ブナ林の空気がとてもおいしかったです。お土産にいただいた、からむしの葉の押し花ステキです。ありがとうございました。

・今まで知らない大自然の素晴らしさ、魅力を知ることができました。また行ってみたいです。

・ブナ林の根やかやぶき集落の景色etc・・・心癒される場所でした。

・古き良き故郷や風景を思い出しました。皆で保存すべきと思います。

・自然が豊かでとても良いところでした。ただ良いところだけに過疎化が心配です。

・たくさんの自然に囲まれた高柳町、めったに見られないカエル、おたまじゃくし、ヘビ等、子どもと一緒に楽しませて頂きました。お昼のおにぎり弁当がとても美味しかったです。

・雨の中、ブナ林を歩けたことがよかった。

・雨が残念だった。

・自然とたくさん触れ合うことができ、とてもすてきな町だと思いました。一つの木について深く考えることがなかったので、貴重な体験でした。

・自然がたくさんあって、空気もキレイで、ゆったりと過ごせました。

 

【水球を観戦されたことはありますか。】

①ある・・・8名

②ない・・・12名

 

【水球を観戦されたご感想をお書き下さい。】

・一試合ごとに2~3kg体重が落ちると聞きました。ハードな運動量に驚きました。ルールも少し分かりました。楽しかったです。

・初めてちゃんとしたルールを知りました。次からはもっと楽しんで見れそうです!

・初めて見ました。ハンドボールに似ているなと思いました。ボールが意外に大きいのでびっくりしました。

・思った以上に迫力がありました。体力も使いそうですが、水泳やサッカーをやっている息子もいつか興味を持ってくれるかな、と感じました。選手のみなさん、ありがとうございました。

・素晴らしかったです!

・迫力があり、思っていたよりも楽しかったです。

・生で迫力ある試合を見れて良い経験が出来ました。

・思っていた以上に厳しいルールで驚きました!

・水球最高!!ブルボンKZ様、産業大学生様、お疲れさまでした。

・パワフルですね。

・初めて水球を観戦することができて、嬉しく思いました。ブルボンウォーターポロクラブ柏崎を応援したいと思います。

・水球のルールを聞き、泳ぎながらボールを投げるコントロールがすごかったです。

・まだマイナーなスポーツですが、生で観戦するととても面白いです。また見たいです。

・初めての水球観戦でルールも教えてもらっていろいろ分かったので、これから試合やイベントになるべく参加したいと思いました。選手の顔と名前も少し覚えました。今日一日大変有意義でした。ありがとうございました。

・生観戦で観れたのでよかったです。

・思ったより大きなボールを使っているんだなと思いました。ルールも少し分かり、どんなスポーツなのか知る機会を得れてよかったです。

 

【このバスツアーはふるさとに興味を深めて頂き、自分たちができるまちづくりについて考えるきっかけとして頂くことを目的として行いました。本日のバスツアーを踏まえて、あなたのできる「まちづくり」は思い浮かびますでしょうか。また現在行っている活動はありますでしょうか。】

・柏崎に住んでいて分からない事ばかりでした。とても勉強になりました。水球は初観戦だったので、とても楽しかったです。子どもたちにも見せてあげることができ、良かったです。「まちづくり」は、まだどのように取り組んでいくか難しいですが、まずは柏崎を知ることから初めてみようと思います。ありがとうございました。

・今回のように地元で昔からあったり、これから盛んにしたいものをこうやって見たりする企画はいいと思います。

・どんがら祭りへ毎年参加して盛り上げています。駅仲舞人(えきなかまいんど)どうぞよろしく。

・ブナ林を守っていきます。

・高柳の大橋先生から最後に頂いた押し花のしおりがあまりにすばらしく、感動しました。まちづくりと直接関係あるのか分かりませんが、町おこしという意味で、このような自然を生かしたものを名物にするのもありかと思います。

・息子が水球を習っているので、息子と一緒にもっと「水球のまち」を広めたいです。

・気づくことが大切です。口コミでも何でも伝えることが私のできることではないかな。

・近くにこんな素晴らしいブナ林があったとは驚きました。遠くばかり見ていないで、もっと近くを見ればいい所がいっぱいあるんだと改めて感じました。高柳がもっと好きになりました。

・柏崎は海のイメージがありますので、海岸を使ったイベントや海岸清掃。柏崎の自然を探すツアーはとてもよいです。

・まずは美化運動からはじめたいと思います。

・ブルボンウォーターポロクラブ柏崎に10月の大会で優勝してもらうことで、柏崎の活性化に繋がると思うので、精一杯の応援をしたいと思います。

・ブナ林を散策して、山から海のつながり、茅葺の維持、集落のまとまりなど、一人ではできない活動だと思いました。

・柏崎の魅力を再発見できました。今後もこのような企画をお願いします。

 

以上

ふるさと再発見委員会

|閲覧数 1,319

刈羽西山~まちしるべメンテナンス~

日付:2013.6.25 投稿者:kimura.m

 

「まちしるべ」のメンテナンスが完了しましたので、総務広報委員会担当の「まちしるべ」について紹介します。

【No.8 不動院の龍燈木】

土合の交差点からすぐのところに不動院があります。このお寺の縁起によると、平安時代に建立されたとのこと。

 

タイトルの龍燈木についてですが、昔、村の人たちが朝早く起きて、別山川から田んぼに引く水をてっぽうで上げていると、明けの明星のように、光る ものが東の空から西の空へ流れていき、これは龍神様が燈(ともしび)を献 じたものに違いないと信じました。そして、「まちしるべ」の横にそびえる“よろんごの木”に龍神様が燈をあ げたことから“龍燈木”と呼ばれるようになったそうです。 

不動院の奥さんにお伺いしたところ、もともとの“よろんごの木”は倒れて しまい現在は代替わりのものとのこと。“よろんごの木”には青い実がなり、昔は子供がそれを鉄砲の弾にして遊ん でいたそうです。いまの子供たちはそういった遊びはしないようですが、「まちしるべ」のお かげで小学生が見学に来ることもあるとのことです。 

また、不動院には“龍燈木”の他にも“いぼ水霊泉”というものもあります。いぼが取れる水が湧いているそうですが、この水は実際、医者でも取れないいぼが取れるそうです。成分が特殊なようですが、昔の人の知恵には驚かされます。

 

不動院前はかつて剣(つるぎ)の方まで見通せたそうです。いまは田んぼをはさんで住宅地になっていますが、それでも、十分にのどかな風景が広がっています。

【No.27 刈羽村と桃】

かつて不毛の砂丘地の開拓を志して栽培され始めた桃ですが、大正時代には 日本でも有数の桃の産地として知られていました。昭和に入ると、花の咲く季節には県内外から花見客が押し寄せ、刈羽駅と荒 浜駅の間に“桃林駅”という臨時駅までありました。そんな物語を刻んだ「まちしるべ」は、荒浜駅前の公園にあります。

 

荒浜駅のホームに立つと雄大な景色が気持ちいいです。 

【No.28 さとうなめ地蔵さん】

国道8号と116号の分岐近くの長崎の交差点付近に金泉寺があります。

 

 

“さとうなめ地蔵さん”は口の周りが黒く変色していますが、これはお地蔵 さんに願いを叶えていただいた人々がお礼に砂糖をなめていただいていたためだそうです。昔は砂糖は大変貴重なものであり、人々の信仰の篤さが伺われます。金泉寺には他にも驚くほど多くのお地蔵さんがありますが、これだけ一箇所 に集まっているのは珍しいのではないでしょうか。 

【No.37 燃ゆる水と草生水まつり】

柏崎というと原子力発電所を思い浮かべられる方も多いかもしれませんが、 柏崎では天然ガスも産出していますし、何より、西山町周辺は昔から石油が 産出されたことで知られています。旧日本石油の製油所もありましたが、それどころか日本書紀の時代から記録 が残っているほどです。 

西山町では8月に石油に関連したお祭りとして“草生水まつり”を行っています。草生水(くそうず)、つまり石油を献上する姿を絵巻物のように再現するお 祭りですが、その献上場となるのが「まちしるべ」の設置してある“西山ふ るさと公苑”内の“西遊館”です。

「なぜに中国様式?」と思われるかもしれませんが、西山町と言えば、忘れてはいけない人物が田中角栄元首相です。西山町出身の田中角栄元首相ですが、公苑内には記念館もあります。田中元首相が日中国交正常化に尽力されたことは周知のことですが、ここ西 山ふるさと公苑は、西山町と友好提携を結んでいる中国淮安市との交流の拠点でもあります。西遊館の他にも周恩来氏のふるさとである淮安市から贈られた銅鐘が吊り下げてある淮音亭など見所満載です。

【No.44 西山町の歩み】

西山町事務所前に設置してある「まちしるべ」です。

西山町は、かつては北国街道の宿場町として栄え、いくつもの文化が花開き、古事記の神話を伝える大和舞は無形文化財に指定され、先人の残した伝統を今に伝えています。前述したとおり田中角栄元首相の出身地であり、日本最大級の油田地帯でもありましたが、2005年5月1日、柏崎市・高柳町との合併により46年 の歴史に幕を閉じ、柏崎市として新たな一歩を踏み出しています。

 

【N o.48 恋の架け橋】

西山町石地 懸橋寺境内にあります。

その昔、「いもり」「ながそ」の2神が住んでいたと伝えられていました。「イモリ神」には美しい娘がおり、「ながそ神」は、その娘を妻にしたいと申し出たそうです。しかし「イモリ神」は乱暴者の「ながそ神」に娘を嫁がせる事を快く思わず、「一晩で佐渡まで岩の橋を架けられれば娘を嫁にあげよう」と難題を出しました。「ながそ神」は次々岩を運びましたが、それを見た「いもり神」の策略により、朝が早く来たと勘違いしてしまい約束を果たせませんでした。羅石尊は「ながそ神」の霊であると信じられ、お参りをする縁結びや子宝にご利益があるといわれています。

 

【No.48 漁網発祥の地・荒浜のあぞ網】

荒浜漁港入口付近の「まちしるべ」です。

越後荒浜は、日本三大魚網発祥の地のひとつに数えられます。幕末、荒浜からあぞ網を北海道・江差へ持込み、原始的だった北海道のニシン漁は飛躍的に発展しました。あぞ網は麻でできた丈夫な魚網で、最盛期には荒浜を中心に刈羽、三島に及ぶ約2000世帯が製網に従事しました。あぞ網を北海道に持ち込んだのは、荒浜村の豪商・牧口庄三郎です。当時の北海道との交易は、手こぎの舟による命がけのもので、航海を終えるのに約3ヶ月を要しました。牧口氏は柏崎市の開拓精神の原点であり、その後、多くの人々が北海道へ向かうきっかけになりました。

【No.45 日本三大馬市 椎谷の馬市】

最後にご紹介するのは、椎谷海浜公園内にある日本三大馬市 椎谷の馬市です。

「椎谷の馬市」は、武勇の誉れ高い初代椎谷藩主 堀 直行公が馬匹改良を奨励したことから始まり、その後、日本三大馬市として、安芸の広島、欧州の白河と並び称され、安政年間(1854~1859)には、売買のために8千頭から1万頭もの馬が集まったと伝えられます。この馬市は、6月下旬から7月上旬にかけて行われ、この新品に集まる博労(牛馬の売買を業とする人)は、最盛期には1万2,3千人にも及んだそうです。また、この時期、馬に食べさせる青草を摘んだ多くの草船で海が緑色になったとも伝えられています。この馬市は、昭和の初め頃まで催されていました。

以上、「まちしるべ」の一部をご紹介いたしましたが、全50基、ひとつひとつに物語があります。「まちしるべ」をみちしるべに、柏崎の魅力、柏崎の宝を再発見してみてはいかがでしょう。

 

|閲覧数 1,602

7月例会のご案内

日付:2013.6.18 投稿者:sohmu

 

本日配信いたしました、7月例会のご案内ですが、事務局で確認した時には問題なかったのですが

いざ届いたものを見てみると崩れて見難くなっていました。大変申し訳ございません。

ブログの方にも案内を載せますので、ご確認をよろしくお願いいたします。

 

————————————————————————————————————————————-

 

  (一社)柏崎青年会議所会員 各位                              2013年 6月 吉日

                                                      人 材 開 発 室

                                                      室長  山崎 健太

                                                      指導力開発委員会

                                                      委員長 横田 典男

 

      7月例会「真のリーダーに求められるプレゼンテーション術

                             ~プレゼンテーションスキルアップ講座~」のご案内

 

前略 初夏の候、皆様におかれましてはますますご活躍のことと存じます。

平素は、人材開発室並びに指導力開発委員会に対し多大なるご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 さて皆さん、プレゼンテーションとは何でしょうか。計画や成果・情報などを聴衆に対して発表し伝達することを示します。

各企業内に置き換えれば、新しい事業計画を実行に移したいが皆の協力がなければ達成できない。

その為、事業計画やそれに関わる情報を複数の人間に対して同時に伝達し協力・賛同を得ること目的として

プレゼンテーションは実施されます。

ディベートを学び聴衆に対して情報を提示し、理解や納得を得る力を身につけることによって

組織を牽引するリーダーに必要なプレゼンテーション能力を向上させ、更にリーダーとして成長していただく事を目的とし

「真のリーダーに求められるコプレゼンテーション術~プレゼンテーションスキルアップ講座~」を実施いたします。

つきましては、下記のとおり開催いたしますので、ご出席いただけますようお願いいたします。

                                                                  草々

                                記

 

【日 時】 2013年7月11日(木) 受付18:00~ 例会18:30~21:15

【会 場】 柏崎商工会議所 大研修室

【服 装】 COOLBIZ(ジャケット・バッチ・ネームプレート・ノーネクタイ)

【お問い合わせ先】 指導力開発委員会 委員長 横田 典男 携帯090-1535-8731

 ご出席の有無に関しましては誠にお手数ながら6月26日(水)までにご返信願います。

※ディベートのテーマ・資料は一週間後を目途に配信をいたします。事前に学んでいただかなくてもディベートできる

設えになっておりますが、テーマについて肯定側・否定側の双方の立場に立ち事前に学んでいただけると

より良いディベートが出来ます。

                                                                  以上

 

【返信用】 FAX:0257-21-4348   E-mail:info@kashiwazaki-jc.or.jp

————————————————————————————————————————————-

  7月例会「真のリーダーに求められるプレゼンテーション術~プレゼンテーションスキルアップ講座」に

          出席  ・  欠席   します

  懇親会(船栄)に

          出席  ・  欠席   します

  氏名                        

————————————————————————————————————————————-

|閲覧数 857
このページの先頭へ戻る