Home » "メンバーブログ" (固定ページ 53)

7月例会

日付:2012.7.17 投稿者:sohmu

7月16日に7月例会「ありがとうの日×ココロトモス」を開催しました。

  

 まず、午前中は中越沖地震5周年合同追悼式にJCメンバーとして参加してきました。

会場は復興の象徴である柏崎市文化会館アルフォーレで行われました。

  

 ちょうど5年前も月曜日の海の日であったと記憶してます。柏崎市・刈羽村は震度6強の揺れに襲われ、15名もの尊い命が奪われました。柏崎・刈羽は現在震災当時の状況はほとんど見る事が出来なくなるほど、復旧、復興が進みましたが、今日この会場にきて改めあの時に受けたご支援に感謝し、中越沖地震を風化させてはならないと再認識させられました。

  

 追悼式のなかでは市内の小学生の合唱がありました。昨年の東日本大震災で避難している子ども達もその中にいて、同じ被災した子供たちが「ふるさと」を合唱しました。

   

 また、キャンドルメーッセージが展示してあり、未来の私に伝えたいことをキャンドルに書き込んで未来の自分へ忘れないでいて欲しい事が書いてありました。

 

 そして、追悼式参加後に4名の後期新入会員の紹介もこの例会の中で、おこなわれました。

  

1人1人挨拶をしてもらいました。             左から、広川君、桑山君、理事長、中村君、飯田君です。

 

夕方からはキャンドルナイトです。

  

昨日は気温が急上昇し、とても暑い一日でしたが、委員会メンバーを中心に設営をおこないました。

  

 また、キャンドルアーティストの馬場一樹氏よりご協力頂き、キャンドルナイトを更に盛り上げて頂きました。左の写真が馬場さんです。右の写真は馬場さんとスタッフの皆様です。

  

えちゴンもキャンドルナイトに来てくれました。ピアノも演奏できます??

  

  

キャンドルナイトの一部です。

今日の例会を通して、改めて5年前に受けたご支援に感謝御するとともに、中越沖地震を風化させない様にしなければと強く感じた1日でした。

 

 

 

|閲覧数 1,343

神輿練習会

日付:2012.7.11 投稿者:sohmu

今日は神輿の練習会でした。

  

  

お祭り大好きな担当室長、委員長をはじめ一般参加者も含めた第1回目の練習です。 まずは、自己紹介。理事長をはじめメンバー、一般の参加者全員が挨拶をして心を一つにします。

  

次に神輿を担ぐ時の掛け声や、担ぎ方などアドバイスをいただき、いざ神輿を担ぎます。 今年は例年よりおよそ100㎏重い55周年記念神輿です。練習している 写真を撮ろうかとおもったのですが、撮る余裕も無く、練習の間はずーっと神輿を担いでました。初めてでしたが、予想以上に肩が痛い・・・

でも、間違いなく見てるよりは神輿担いでいる方が楽しいです。 次回は20日の19時から2回目の練習を行います。是非多くのメンバーで練習をして25日の本番に臨みましょう。

|閲覧数 1,755

「えちゴン」活動報告 7月上旬編

日付:2012.7.11 投稿者:sohmu

越後柏崎PRキャラクター「えちゴン」の活動報告です。

まずは6月30日、柏崎市総合福祉センターで開催されたわいわいがやがやフェスティバルに参加。
えちゴンえちゴン
多くの子ども達にお会い出来ました。
えちゴンえちゴン

夕方は市民プラザに移動して、ロンドン五輪セーリング日本代表の富沢慎選手激励会にサプライズ登場。
えちゴンえちゴン
頭には日本とイギリスの国旗、背中にはみんなの応援メッセージ入りの日本国旗をマントに登場しました。
えちゴンえちゴン
富沢慎選手に応援メッセージ入りの日本国旗と金メダルをお渡ししました。

7月1日は、アオーレ長岡で開催された新潟ブロックの事業「We LOVE NIIGATA 体験型郷土博」のゆるキャラステージに登場しました。
えちゴンえちゴン
盛り上がったゆるキャラステージの直後に下村会長のご挨拶・・・。なかなかシュール!
えちゴンえちゴン
柏崎からは綾子舞を出展致しました。大量のパネルと映像で魅力を伝えています。

7月7日、8日は柏崎アクアパークで開催された水球ジュニアオリンピック北信越予選を応援に。
えちゴンえちゴン
水球バージョンが初登場となりました。
えちゴンえちゴン
小学生チームの監督をした当委員会渡辺副委員長もお疲れさまでした。
えちゴンは階段の昇り降りと(リアル)鬼ごっこという体力の限界にチャレンジするアトラクションで子ども達を盛り上げていました。

7月5日号の広報かしわざきに全日本ライフセービング種目別選手権大会の様子が載ってました。
一緒に全戸配布されたOKI NET PRESSに「えちゴン」のことが掲載されています。
UX新潟テレビ21で現在放送中のTeamECOの節電フィラーにえちゴンが登場しています。

さて、今週末からはえちゴンの登場ラッシュです!
7月13日(金)午前中 西山ふるさと館で幼稚園児達とふれあい
7月14日(土)どんGALA!祭り前夜祭
7月15日(日)、16日(月・祝) みなとまち海浜公園で開催される7.16ハートプロジェクト
7月18日(水)「夏の交通事故防止運動」のキャンペーンでえちゴンが柏崎警察署の一日署長
7月19日(木)HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催されるプロ野球フレッシュオールスターゲームに登場!
7月21日(土)は柏崎市佐藤池野球場で開催されるアルビレックスBC公式戦に登場!
ご協力、ご声援よろしくお願い致します。

|閲覧数 1,985

We ラヴ “Kashiwazaki” 体験郷土博

日付:2012.7.03 投稿者:sohmu

 総務広報委員会の山本です。

7月1日(日)、柏崎JCからもメンバーが 出向している新潟ブロック協議会 故郷のちから想造委員会が

担当の「We ラヴ Niigata 体験郷土博」がアオーレ長岡にて開催されました。

アオーレ長岡には初めて行ったのですが、一見、市役所とは思えない斬新な建物。

この日は、JCのイベントの他にも、物産販売のテントや風船を使ったアトラクションも行われていました。

新潟チップス美味しいんですよね~。たくさん買っちゃいました。

会場では展示をはじめ、各地域から様々な体験ブースが出展されていて、行列もできていました。

 

 

休日は出発の遅い我が家は、残念ながら試食には間に合いませんでしたが、えちゴンを発見!

子供たちは一緒に写真を撮ってもらいました。

こうして紹介されてみると、新潟には本当にいろいろな魅力があるんですね~。

柏崎でもえちゴンをフックにたくさんの宝を発信していきましょう!

|閲覧数 1,555

職業講話in第三中学校

日付:2012.6.30 投稿者:sohmu

子どもの未来創造委員会 高橋明です。今回は私が報告させてもらいます。

先日の27日(水)に柏崎市立第三中学校に職業講話に行ってきました。

講師は中村貴広、吉越俊一、松崎真哉の3名、撮影の私含め4名で三中に行ってきました。

お出迎えの掲示物があり、先生に誘導されながら校長室に入り、緊張気味の3名でした。

学校側の依頼で今回は各クラス(3クラス)に1名ずつ、計45分の授業時間が講演時間となり

他の職業講話よりは多くお話が出来るということでした。

2年1組担当は中村貴広君

中村君は最初からかなり緊張気味とのことで、あまりの緊張で厳しい表情の中村君。

上着を脱いでまず生徒に「何の職業になりたいですか?」と質問。以外と公務員などもあり、

時代背景もあるなーと感じながら、子ども達に質問したり、自分の体験をもとに説明する中村君

小道具も沢山用意し、「かけや」まで用意し説明。(※かけや:知りたい人は建設業に聞いてください。)

尺寸法を覚えるまでの大変さを説明。私も同じだった。ちなみに5尺5寸が私の身長です。

最後の方では仕事へのやりがい、お客様との感謝、何の為に仕事をしているかを生徒にわかりやすく

説明してきました。生徒も講話の後では小道具に興味を持ち、建築や大工に興味を持つ子もいました。

2年2組担当は松崎真哉君

 

自己紹介から始まり、青年会議所から来ましたと説明。

黒板を中心にいろいろ書いて説明。その姿は本物の先生みたい。

まずは入社した頃の話題、会社と似ているもの、仕事の雰囲気を3つ項目あげ

子ども達に説明。その後、約束は守る、守っていく事など約束事の大切さを説明したり

ちょっと子ども達には難しい事もあったかもしれませんが熱く語ってきました。

印象的だったのが、「仕事の時は違う自分になれる。」と言ってたとこかな

実は2年連続の三中講話でして、昨年うまくしゃべれなかったから今回リベンジ参戦

昨年は見てませんが子ども達には十分想いは伝わったと思います。来年もぜひ!

2年3組担当は吉越俊一君

吉越くんも初講話で緊張気味。昨夜は2時までパワーポイント作成お疲れ様です。

 

PPを使用したのは今回は吉越君のみでした。その映像をもとに生徒に説明

若干普段より声が小さかった感じは緊張してたせいかな?

消火器の点検の重要さや普段の職業、また消防団なの職業についても説明

生徒の何人かは消防署に職場体験に行くそうで興味持って聞いていました。

消防設備士などの免許の事や、自分が何故この職業についたかなどを説明。

職場体験に向け、「わからないことは聞こう。自分の事を相手に伝える」など

わかりやすく説明してきました。反省点はもう少し子ども達に質問や

声のトーンなど伝わるような喋りが出来たら良かったかな。副委員長には厳しい私

以上3名一生懸命子ども達に講話をしてきました。今になってあの時こう話が

出来ればもっとと思っている所もあるかもですが良い経験が出来たのでは?

ちなみに今回私が一番気になったのが、隣の教室から先生の授業が聞こえてきたのですが、いかにも社会で

「ハワイに突撃したけど電報が~」「米国は日本は卑怯だと~」「リメンバーパールハーバー」

など先生が大きな声で授業しているのが気になり、今の中学生にどういうふうに教えているか

気になった。まあどうでもいい話でした。

次は7月24日に総合高校に職業講話に行ってきます。総合高校は女性が8割だそうです。

その講師2名はもう決まっているのですが、9月に再度、総合高校で職業講話の依頼あります。

ぜひ女子高生の前で講話したい方はぜひ私までご連絡下さい。飲食店、サービス業の方希望

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|閲覧数 2,071

まちしるべメンテナンス報告 絶景!

日付:2012.6.30 投稿者:sohmu

環境エネルギー委員会 松崎です。

まちしるべメンテナンスを完了しましたので報告します。

 

担当場所は・・・

 2.番神山政三郎 
 3.鬼穴(鯨波)
 4.松田伝十郎生誕地(米山町)
14.水源の里谷根(谷根)
25.松平定信とお台場(青海川レストランシーガル)
35.弘法大師の茶の池(中浜)
50.米山の伝説(米山 登山口)               でした。

 米山は登山客で渋滞でした。

 

谷根は標高も高く絶景! 周囲に何もない自然の中に、まちしるべドーーーーン!!

 

海沿いのまちしるべも掃除。。。。これも景色は最高。

 

意外に見つけにくい中浜の弘法大師の茶の池

住宅に囲まれた公園の花壇の中にありました。

                                西川さんによる仕上げのお清め水で終了!

 

子どもたちがまちしるべを見て回るとは聞いていますが、景色も楽しめることが分かりました。

そして沢山の人に見てもらいたいと改めて実感しました。

多少文字が見づらいものもありましたが、概ね良好。以上、報告を終わります。

 

 

|閲覧数 1,210

後期新入会員

日付:2012.6.27 投稿者:sohmu

お世話さまです。総務広報委員会です。 

先日行われた理事会で、後期新入会員さんの紹介がありました。4名の新入会員さんが私たちの新しいメンバーとして加わることになります。

   

左が後期新入会員の桑山君、右が中村君です。

 

当日は仕事の都合などでお二人の挨拶でした。私もそうでしたが、いきなりあの場で自己紹介は緊張したのではないでしょうか。

自分は何を話したかも覚えていないくらい緊張してました。

メンバーの皆さん、事業や例会などでは是非新入会員さんのサポートを宜しくお願いします。

 そして新入会員の皆さん、今年は8月に55周年の記念事業もあり、これからもたくさんのJCの事業があります。多くの事業に参

加して、色んな経験をして欲しいと思います。

|閲覧数 1,141

「えちゴン」えんま市

日付:2012.6.23 投稿者:sohmu

柏崎のPRキャラ「えちゴン」、6月14日~16日に開催されたえんま市が市民の皆様へのお披露目となりました。
えちゴンえちゴン
えちゴン!えんま市に登場! 決めポーズ?
えちゴンえちゴン
閻魔堂へ。地獄絵図が気になる?
えちゴンえちゴン
 柏崎初のゆるキャラということで人気?!
えちゴンえちゴン
射的も出来ます。ボンタン飴ゲットしてました(笑)。お化け屋敷は頭がでかすぎて入れず、残念!
えちゴンえちゴン
囲まれてしまうと目的地までの移動が大変!
えちゴンえちゴン
優しいえちゴン。身長は三尺玉2個分だよ。体重は・・・ヒミツ!(絶賛募集中!)
えちゴンえちゴン
柏崎観光大使さんたちと。鯛茶漬けもPR!
えちゴンえちゴン
大ファンの方がえちゴンと同じ着物で来てくれました。
理事長えちゴン
14日初日は取材対応に追われました。
そのお陰で夕方のテレビや新聞で取り上げて頂き、また平日ということで子ども達の学校でのクチコミ効果もあり、翌15日は「えちゴン」という名前で多くの方から呼んで頂くことができました。
16日は残念ながら雨天だったためフォンジェ周辺を中心に登場しました。

そんなこんなで初お披露目は終了しました。しかしこの事業はまだ始まったばかりです。
今後も様々なところにえちゴンが登場し、柏崎の魅力をPRしてきます。
えちゴンのスケジュールはこちら↓をご覧下さい。
http://www.prtai.com/echigon/
多くのメンバーの協力が・・・必要な気がします。その際は是非お願い致します。

|閲覧数 2,009

まちしるべ ~ 柏崎の宝

日付:2012.6.18 投稿者:sohmu

総務広報委員会の山本です。

「まちしるべ」のメンテナンスが完了しましたので、総務広報委員会担当の「まちしるべ」についてご紹介したいと思います。

 

まず、「まちしるべ」とは何かということですが、一言で言うと、柏崎の魅 力をアピールする標識(石碑)になります。

ふるさとである柏崎のさまざまなところにある“宝物”に光をあてることを目的に、柏崎青年会議所メンバーによってデザインした

石碑を各所に設置しています。

柏崎青年会議所は今年55周年を迎えますが、40周年の際の記念事業として「まちしるべ」事業は始まり、10年をかけて50基の

「まちしるべ」を設置してきました。

設置が終わった後も、年に1回、石碑の状態や周辺の環境維持のためにメンテナンスを行っています。

 

「まちしるべ」の設置場所や、石碑に刻まれている“宝物”の物語については、ホームページをご覧ください。

http://www.kashiwazaki-jc.or.jp/business/machisirube/

 

それでは、総務広報委員会がメンテナンスした「まちしるべ」について以下 にご紹介いたします。

 

【No.8 不動院の龍燈木】

土合の交差点からすぐのところに不動院があります。

このお寺の縁起によると、平安時代に建立されたとのこと。

とても歴史のあるお寺ですが、震災により本堂が損傷したため、現在は建て替え中です。

タイトルの龍燈木についてですが、昔、村の人たちが朝早く起きて、別山川から田んぼに引く水をてっぽうで上げていると、明けの

明星のように、光る ものが東の空から西の空へ流れていき、これは龍神様が燈(ともしび)を献 じたものに違いないと信じました。

そして、「まちしるべ」の横にそびえる“よろんごの木”に龍神様が燈をあ げたことから“龍燈木”と呼ばれるようになったそうです。

不動院の奥さんにお伺いしたところ、もともとの“よろんごの木”は倒れて しまい現在は代替わりのものとのこと。

“よろんごの木”には青い実がなり、昔は子供がそれを鉄砲の弾にして遊ん でいたそうです。

いまの子供たちはそういった遊びはしないようですが、「まちしるべ」のお かげで小学生が見学に来ることもあるとのことです。

 

また、不動院には“龍燈木”の他にも“いぼ水霊泉”というものもあります。

いぼが取れる水が湧いているそうですが、この水は実際、医者でも取れないいぼが取れるそうです。

成分が特殊なようですが、昔の人の知恵には驚かされます。

不動院前はかつて剣(つるぎ)の方まで見通せたそうです。

いまは田んぼをはさんで住宅地になっていますが、それでも、十分にのどかな風景が広がっています。

 

【No.27 刈羽村と桃】

かつて不毛の砂丘地の開拓を志して栽培され始めた桃ですが、大正時代には 日本でも有数の桃の産地として知られていました。

昭和に入ると、花の咲く季節には県内外から花見客が押し寄せ、刈羽駅と荒 浜駅の間に“桃林駅”という臨時駅までありました。

そんな物語を刻んだ「まちしるべ」は、荒浜駅前の公園にあります。

荒浜駅のホームに立つと雄大な景色が気持ちいいです。

また、荒浜駅から少し車を走らせると、柏崎刈羽原子力発電所のサービスホ ールがありますが、その前に刈羽村地域共生事業の

「ぴあパーク とうりん ぼ」が建設中です。

名称にある“とうりん”はもちろん“桃林駅”からとられたものですが、こ の施設には桃の圃場をはじめ、人工芝サッカー場やスイーツ

ガーデン、宿泊 交流センターができるようです。

10月オープン予定とのことですので、楽しみですね。

 

【No.28 さとうなめ地蔵さん】

国道8号と116号の分岐近くの長崎の交差点付近に金泉寺があります。

“さとうなめ地蔵さん”は口の周りが黒く変色していますが、これはお地蔵 さんに願いを叶えていただいた人々がお礼に砂糖を

なめていただいていたためだそうです。

昔は砂糖は大変貴重なものであり、人々の信仰の篤さが伺われます。

金泉寺には他にも驚くほど多くのお地蔵さんがありますが、これだけ一箇所 に集まっているのは珍しいのではないでしょうか。

 

 

【No.37 燃ゆる水と草生水まつり】

柏崎というと原子力発電所を思い浮かべられる方も多いかもしれませんが、 柏崎では天然ガスも産出していますし、

何より、西山町周辺は昔から石油が 産出されたことで知られています。

旧日本石油の製油所もありましたが、それどころか日本書紀の時代から記録 が残っているほどです。

 

西山町では8月に石油に関連したお祭りとして“草生水まつり”を行っています。

草生水(くそうず)、つまり石油を献上する姿を絵巻物のように再現するお 祭りですが、その献上場となるのが「まちしるべ」の

設置してある“西山ふ るさと公苑”内の“西遊館”です。

「なぜに中国様式?」と思われるかもしれませんが、西山町と言えば、忘れてはいけない人物が田中角栄元首相です。

西山町出身の田中角栄元首相ですが、公苑内には記念館もあります。

田中元首相が日中国交正常化に尽力されたことは周知のことですが、ここ西 山ふるさと公苑は、西山町と友好提携を結んでいる

中国淮安市との交流の拠点でもあります。

西遊館の他にも周恩来氏のふるさとである淮安市から贈られた銅鐘が吊り下げてある淮音亭など見所満載です。

 

【No.44 西山町の歩み】

最後にご紹介するのは西山町事務所前に設置してある「まちしるべ」です。

西山町は、かつては北国街道の宿場町として栄え、いくつもの文化が花開き、古事記の神話を伝える大和舞は無形文化財に

指定され、先人の残した伝統を今に伝えています。

前述したとおり田中角栄元首相の出身地であり、日本最大級の油田地帯でもありましたが、2005年5月1日、柏崎市・高柳町

との合併により46年 の歴史に幕を閉じ、柏崎市として新たな一歩を踏み出しています。

 

以上、「まちしるべ」の一部をご紹介いたしましたが、全50基、ひとつひとつに物語があります。

「まちしるべ」をみちしるべに、柏崎の魅力、柏崎の宝を再発見してみてはいかがでしょう。

|閲覧数 2,488

わんぱく相撲県大会

日付:2012.6.17 投稿者:sohmu

6月17日の日曜日に胎内市でわんぱく相撲の県大会が行われました。

県内の青年会議所の10チームが参加して7月の全国大会出場へ向けてわんぱく力士の真剣勝負が始まります。

  

立派な選手宣誓でした。

  

試合は団体戦と個人戦が行われました。団体戦は10チームを2つのブロックに分けリーグ戦を行います。リーグ戦の上位3チームが決勝トーナメントへ進出し、そこで上位4チームに入ると、両国国技館での全国大会へ行くことができます。柏崎JCは、小千谷JCさん、見附JCさん、五泉JCさん、そして雪国JCさんと同じブロックでの戦いとなりました。試合前の選手たちです。緊張してる様子も無く、良い雰囲気で試合に臨めそうです。

  

  

  

柏崎のわんぱく力士も頑張りましたが、他チームの選手も強く団体戦はリーグ戦で敗退、個人戦も上位入賞はなりませんでした。しかし、今日の大会は子供たちにとって良い経験になったのではないかと思います。

  

また、委員会メンバーの皆さんも引率や裏方として、 大会運営のサポートをしていただきました。お疲れ様でした。

試合に出場したわんぱく力士のみんなお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|閲覧数 2,949
このページの先頭へ戻る