Home » "お知らせ"

【事業告知】7月例会 キャンドルイベント ありがとうの日2017~描いた夢を未来へとつなげる灯り~ について

日付:2017.6.16 投稿者:sakamoto.k

7月16日 柏崎市文化会館アルフォーレ 劇場広場にてキャンドルイベント ありがとうの日2017~描いた夢を未来へとつなげる灯り~ を開催いたします。

 

新潟県中越沖地震から10年が経ちます。全国各地から様々な支援と応援をいただき復興することが出来ました。今のあたりまえの生活を送れているのも、全国各地からのご支援、応援があったからではないでしょうか。全国から届いた支援・応援に対し改めて感謝の気持ちを伝えるとともに、今現在、私たちの元気になった姿、元気になった柏崎・刈羽を全国各地に届けたいと思います!

現在、メッセージ用紙を様々な場所に設置をさせていただいております。皆様からたくさんのメッセージを募集していますので、メッセージ用紙を見かけた際にはお気軽に書いていただければと思います。

設置場所はこちらにて確認できます。→http://www.kashiwazaki-jc.or.jp/blog_member/circle/14083.html

 

当日、皆様のお越しをお待ちしております(*^^*)!

【事業報告】6月公開例会 柏崎の花火体験教室

日付:2017.6.13 投稿者:yoshigoe.s

6月10日(土)柏崎市武道館にて6月公開例会 柏崎の花火体験教室を開催させていただきました。

 

この事業は、『柏崎の魅力である「花火」をもっと地域の子ども達に知ってもらいたい、そして「花火」に対して誇りを持ってもらい、自慢できるようになってもらいたい。』といった思いから企画させていただきました。

当日は小学校3~6年生の子ども達50名に集まってもらい、講師として(有)片貝煙火工業の本田和憲様をお招きして、子ども達に「花火」についての多くのことを伝えていただきました。

 

1時間目では柏崎における花火についての勉強を、当委員会より発表させていただきました。↓

2時間目では、本田講師より「花火」そのものについてのご説明。

そもそも花火って何?どうやって作るの?おもちゃの花火と何が違うの?そんなところから丁寧に教えていただきました。本田講師は1998年から実際に「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」にて花火打上のお仕事をされている方です。その時に話もしていただきましたし、また模型を使ってわかりやすく教えていただきました。↓

そして3時間目。

2グループに分かれて、花火玉の製作体験と、花火の打ち上げ装置組み立て体験。

花火玉の製作では、どうしても本物の火薬では作れませんので代替の材料を準備して、ビー玉で空に打ちあがる花火の花を表現してもらいました。↓

 

花火の打ち上げ装置組み立て体験では、花火職人さんと一緒に、尺玉の打ち上げ装置を作りました。

 

そして4時間目は、打ち上げ花火の見学

柏崎中央海岸に移動して、まずは花火の打ち上げ直前の装置を見学、そして実際に花火を見ました。↓

 

今回みんなに見てもらった花火は、自分の頭の真上で花開いたことで、参加者は驚きと興奮で歓声が上がっていました。みんなが次はまだかまだかとワクワクしながら、合計25発もの花火を打ち上げました。誰もがこんな近くで打ち上げ花火を見たことがなかったので、本当に楽しく貴重な体験になりました。

 

改めて、「花火」は柏崎の誇りです

今日の体験教室に参加してくれたことによって、「柏崎の花火ってやっぱりイイね!」「ずっとこの花火を大切にしていきたいな!」と思ってもらえたらいいなと思いました。

当日ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。みんなの笑顔、最高でした!!

【事業告知】6月公開例会 柏崎の花火体験教室について

日付:2017.5.24 投稿者:yoshigoe.s

※100名近くご応募をいただきました。
6月3日(土)に抽選をさせていただき、応募者全員に当選・落選をご連絡させていただきました。

ご応募いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

 

6月公開例会 柏崎の花火体験教室 についてご案内いたします。

柏崎の魅力であり、誇りである花火について、一緒に学びましょう!!

本事業は 小学校3~6年生の皆様50名 を募集しております。事前申し込みが必須となっておりますので、FAXもしくはEメールで申し込みをお願いいたします。

なお、参加希望者が多数となった場合は、6月3日(土)に抽選をさせていただき、結果をご連絡させていただきますので、必要事項にもれなく記載をお願いいたします。

抽選の結果、参加者いただく皆様には、当日の詳しいスケジュールや、準備していただきたいものなどをEメールまたはFAXにてお知らせいたします。

 

※FAXにて申し込まれる方は、上記のチラシに必要事項を記入した上で送信をお願いいたします。

※Eメールで申し込まれる方は、参加されるお子さんのお名前、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレスを記載してください。

Eメールアドレス : info@kashiwazaki-jc.or.jp

【事業報告】4月公開例会 『親学』~親が変われば子どもも変わる~

日付:2017.4.26 投稿者:yoshigoe.s

4月22日(土)柏崎エネルギーホールにて4月公開例会『親学』~親が変われば子どもも変わる~を開催させていただきました。

今ニュースや新聞などで、小さな子どもに関するニュースが多く取り上げられるようになりました。子どもが大きな舞台で活躍するといったポジティブな話もありますが、実はネガティブな話も多く取り上げらています。そういった状況を考えると、小さなお子様を持つ親の皆様は日々悩みを抱えながら子育てをされていらっしゃる現状があります。

悩みを抱える親の皆様に、子育てに対してどう向き合っていただきたいのかを伝えるために、我々は今回の公開例会を企画いたしました。

例会では講師として「ヨコミネ式」で有名である横峯吉文氏をお招きし、『親学』と題してご講演いただきました。

子育てに対して30年以上向き合い「ヨコミネ式」といった信念を確立された横峯氏より、子育ての目的とは何か、どうやって子どもと接し、どうやって子どもを導いていけばよいのかを、熱く熱くご講演いただきました。講演後は、参加された皆様から講師への質問が絶えず、途中で打ち切らなければならないほどの状況でした。

横峯様のお話を聞いて涙したメンバーもいるなど、参加された皆様には子育てに対して多くの「気づき」「発見」を持ち帰っていただけました。横峯氏は全国各地でご講演をされております。ぜひ次の機会に聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

※横峯式教育法オフィシャルサイト http://www.yokomine.jp/

また、小さなお子様の面倒を見なければならないから講演を聞けない、そういった親の皆様にも講演会に参加いただくために、キッズスペースを設営いたしました。当日は保育士の方にお越しいただき、子ども達は思い思いのおもちゃで遊んだり、アニメを見たりと楽しんでいただけたようです。(お子様の写真の記載は控えさせていただきます。)

 

当日はメンバー含め100名以上のご参加をいただきました。この場をおかりして御礼申し上げます。ありがとうございました。

【事業報告】Forum21 3月合同例会・ブロック会長第4エリア公式訪問

日付:2017.3.25 投稿者:sakamoto.k

3月23日(木)ホテルニューオータニ長岡にてForum21 3合同例会が長岡青年会議所主管のもと開催されました。

Forum21会長挨拶を長岡青年会議所 大石 慶太郎理事長よりいただき、Forum21役員となる各LOM理事長の紹介がありました。

その後は、公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会会長 第4エリア公式訪問として、石黒 良行ブロック会長挨拶並びに役員紹介、公益社団法人日本青年会議所 事業紹介、北陸信越地区 事業説明、新潟ブロック協議会 各委員会・事務局 事業説明がおこなわれました。

   

そして、各LOMより2016年度の事業報告の発表が行われ、柏崎青年会議所からは2016年度社会開発委員会 委員長の大塚 拓也君が担当事業の概要について説明を行いました。各LOMの様々な取組を確認することができ、今後のJC運動の参考となるよい時間となりました。

セレモニーでは、柏崎青年会議所を代表して荒川 学副理事長が閉会宣言を担当しました。素晴らしい閉会スピーチの後、例会の閉会を宣言されました。

合同例会閉会後、会場を移動して交流会となり、各LOMメンバー同士の素晴らしい交流の場となりました。

キャラバンでも多くのメンバーで壇上に上がることができ60周年記念式典・祝賀会のアピールを盛大に行うことができました。

    

Forum21の目的である他LOMの方々との情報交換や交流という目的達成はもちろん、この例会を終えてLOM内の結束力や連携が高まったと感じています。

主管LOMである長岡青年会議所の皆様、例会、交流会の設営、準備と本当にありがとうございました。

|閲覧数 328

【再投稿】【事業告知・参加者募集】4月公開例会 「親学」~親が変われば子どもも変わる~

日付:2017.3.21 投稿者:yoshigoe.s

※当日は、事前予約なしでもご来場可能です。ぜひお気軽にお越しください。

4月公開例会 「親学」~親が変われば子どもも変わる~ についてご案内いたします。

 

本事業は事前予約を受け付けております。お気軽にお申し込みください。

※FAXで申し込まれる方は、上記のチラシに必要事項を記入した上で送信をお願いいたします。

※Eメールで申し込まれる方は、ご芳名、年齢、ご住所、電話番号、キッズスペースの利用を希望される方はお子様の年齢を記入し、メールをお願いいたします。

Eメールアドレス : info@kashiwazaki-jc.or.jp

 

皆様からのお越しをお待ちしております。

共に子育てについて考えましょう。

2月例会「クローズアップ KASHIWAZAKI JC」

日付:2017.2.07 投稿者:sakamoto.k

2月6日(月)に柏崎商工会議所 大研修室にて2月例会「クローズアップ KASHIWAZAKI JC」を開催!

未来に向けて我々が青年会議所運動を展開していくにあたり、JC三信条を胸に、諸先輩方が持っていた地域に対する思いが、どのように事業になっていったかを知ることにより、現役メンバーが今後の青年会議所運動に臨むにあたっての心構えを学んでもらうこと。また、周年というものを迎えること、そしてそれを祝うことの意義を現役メンバーに理解してもらうことを目的として行われました。

本日の講師として第36代理事長西川正男先輩(柏崎商工会議所 会頭)と第37代理事長 品田宏夫先輩(刈羽村村長)をお招きしました。

 

60周年記念式典実行委員会 伊藤勝史委員長から本日の例会についての趣旨説明があり、その後第1部として委員会発表で、こてまでの柏崎青年会議所式典事業の歴史についての発表がありました。

 

そして第2部ではトークセッションを行い西川先輩と品田先輩が現役時代をどの様に過ごされたのか、これからの柏崎青年会議所についてどの様に思うかを話をしていただきました。ここでしか聞けない貴重な話で現役メンバーは大変勉強になり、またときには笑いもあり楽しい時間となりました。

 

 

今回の例会でこれからの柏崎青年会議所のあり方を今一度考え、今年60周年の柏崎青年会議所のスローガン「新生柏崎」、また新たな一歩を踏み出す会となりました。

|閲覧数 537

2017年度 京都会議に参加してきました!

日付:2017.1.23 投稿者:mitobe.s

1月19日(木)から22日(日)まで、国立京都国際会館を主会場とした「公益社団法人日本青年会議所 2017年度 京都会議」が開催されました。毎年、年始に開催されるJCの恒例行事のひとつです。今年60周年を迎える柏崎青年会議所からは、田邉修一理事長、山﨑健太直前理事長兼60周年特別顧問、青木健次副理事長、上森茜副理事長、岡田和久専務理事、飯田雄介委員長、徳増大樹副委員長、水戸部智事務局長の8名が参加しました。

「修練、奉仕、友情」の三信条をもとに、全国に展開する青年会議所の仲間たちが一堂に会する京都会議は、日本の「英知と勇気と情熱」をもった青年たちの心身が交差するすばらしい会議です。深い学びが得られる良い機会となりました。

終了後には、こちらも近年恒例となった八坂神社のご参拝です。柏崎の八坂神社も、この京都八坂神社の流れをくむ神社であるため、つながりの深さや縁を感じつつ…。設立60周年なる本年度の事業が、厳粛かつ盛大に執り行えるようしっかりとお願いしてまいりました。

三役の想いが届きますように。

|閲覧数 639

【事業報告】新年総会&新年祝賀会

日付:2017.1.19 投稿者:sohmu

1月17日(火)に新年総会並びに新年祝賀会を岬ひとひら様にて開催しました。

60周年「新生柏崎」の開幕にふさわしい田邉理事長の挨拶。

挨拶の後、櫻井柏崎市長、品田刈羽村長からご祝辞を賜り、西川柏崎商工会議所会頭からのご祝辞を中村副会頭より賜りました。

そして、ご来賓の皆様からご参加いただいて鏡開きを行い、シニアクラブ村山会長 から乾杯のご発声をいただきました。

 

その後、2017年度理事メンバーの紹介と挨拶、2017年度新入会員の紹介をさせていただきました。

 

そして、ご来賓、諸先輩方と懇親の席で交流をさせていただき、シニアクラブ佐藤様から中締めのご挨拶をいただきました。

田邉理事長の掲げるスローガン「新生柏崎」の下、今年度60周年を迎える柏崎青年会議所活動に邁進してまいります。

年始のご多忙中にも関わらずお越し下さいました皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

柏崎市と刈羽村と東京電力ホールディングス㈱へ新年のご挨拶

日付:2017.1.13 投稿者:sakamoto.k

1月13日(金)柏崎市と刈羽村と東京電力ホールディングス㈱へ新年のご挨拶にお伺いしました。

 

 

今年度田邉理事長がかかげる「新生柏崎」と60周年を迎える柏崎青年会議所への想いについて話をさせていただきました。

また、これまでご協力いただいたお礼と共に、本年度も変わらずご協力賜れますようお願いしてまいりました。

お忙しい中貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございました。

|閲覧数 406
1 / 1112345...10...最後 »
このページの先頭へ戻る