Home » "お知らせ"

【事業報告】11月例会「2017年度 卒業式」

日付:2017.11.23 投稿者:sakamoto.k

2017年11月17日(金)、柏崎市民活動センターまちからにて、11月例会「2017年度卒業式」が開催されました。

例会前の控室でのオフショットからの、例会中のキリッとした1枚!

今年度は9名のメンバーが卒業を迎えられました。村山 央君は所用により欠席されましたが、田邉理事長よりそれぞれに感謝状が授与されました。この感謝状は卒業生に縁のあるメンバーが作成に携わられました。

 

 

 

 

各委員会の代表者から卒業生へ感謝の想いと記念楯を、卒業生から現役メンバーへ記念品が贈られました。

 

 

 

 

最後に卒業生を代表され、久我 篤史君から挨拶をいただきました。青年会議所で過ごされた年月を思い起こされ、心に残るメッセージをいただきました。

卒業式終了後はみずち様へ会場を移動して卒業生を囲んでの懇親会を行いました。
懇親会の中で卒業生から「最後の3分間?スピーチ」を行っていただきました。

卒業生の皆様、ご卒業おめとうございます。

会員拡大褒賞受賞 第2回新潟ブロックコンファレンス

日付:2017.10.30 投稿者:sohmu

10月28日(土)、燕市産業文化会館にて公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会主催の第2回新潟ブロックコンファレンスが開催されました。同事業は、同協議会の今年度の運動を締めくくる大会で、新潟県知事 米山隆一様をはじめとする多くの来賓を迎え、各委員長からの事業報告が行われました。

会員拡大褒賞では、柏崎JCは見事、31名以上60名以下の部で純増率1位を飾ることができました。

また、先頭に立って新しい仲間を導きいれた、会員コミュニケーション委員会 根立委員長は県内で最も新入会員を紹介した個人拡大部門で見事1位になり表彰を受けました。

 

さらに、各委員会の優秀会員表彰では、夢を描けるひとづくり委員会に出向した岸剛史君が見事選ばれました。

 

式典第2幕では、次年度理事長予定者 荒川学君も登壇し紹介されました。

猪狩副委員長はじめとする夢を描けるひとづくり委員会の皆様、1年間ありがとうございました!

【事業報告】10月公開例会「教えて!きょうこ先生!親子で考えようエネルギーのこと」

日付:2017.10.22 投稿者:sakamoto.k

10月14日(土)に東京電力ホールディングス株式会社 柏崎刈羽原子力発電所 サービスホール ビジターズハウスにて10月公開例会「教えて!きょうこ先生!親子で考えようエネルギーのこと」が開催されました。

例会は経営マネジメント環境エネルギー委員会主管のもと行われました。

開会セレモニーでは、今年度卒業生でもある岩間 一博君によるオールセレモニーでした。ご自身の希望でもあり、素晴らしいセレモニーとなりました!

 

 

講師として大場 恭子先生をお招きしてエネルギーについて学んでいきます。

今回は子どもも対象ということで、学校の時間割のようなタイムスケジュールで進行されました。

まず1時間目、「発電のしくみと種類」ということで実験器具を使って、発電の仕組みや様々な発電方法があることを学びます。実験模型を使って原子力発電、火力発電、太陽光発電、風力発電、水力発電のしくみとメリット、デメリットなど様々なエネルギーの仕組みを子どもたちは真剣でもあり、楽しく学びました。

 

 

2時間目は「サービスホール展示館見学」として放射線測定器を実際に使用して、原子力発電について学びます。

身の回りの放射線(ベータ線)を約10種類の測定試料等を使って測定し、自然界にもたくさんの放射線が存在すること、放射線の正しい知識を得たうえで、原子力発電について「止める」「冷やす」「閉じ込める」のしくみ等を学びました。

 

最後にホームルーム「きょうこの部屋」として大場 恭子先生の講義を含めた座談会を行いました。

日本のエネルギー事情や様々な心配事についてのたくさんの質問に対して、大場先生はわかりやすく説明をしていただきました。

 

2月に行った拡大委員会と今回の10例会で我々は大場先生からエネルギーについてたくさんのことを学びました。普段何気なく使っていたエネルギーのことを改めて考えるきっかけになったのではないかと思います。

今回学んだことを踏まえて、11月にある福島第一原子力発電所の視察へ行ってまいりたいと思います!

そして閉会宣言もこの方でしめてもらい、素晴らしい例会となりました。お疲れ様でした!

【事業報告】60周年記念式典・祝賀会

日付:2017.8.19 投稿者:sakamoto.k

8月19日(土)柏崎市文化会館アルフォーレにて柏崎青年会議所創立60周年記念式典が執り行われました。

 

ご多用の中ご来賓の皆様、歴代理事長をはじめ先輩諸兄の皆様、新潟県内各会員会議所メンバーの皆様から多くのご臨席を賜り、心よりお礼申し上げます。

 

開式セレモニーとしまして柏崎小学校マーチングバンドの演奏

安野副理事長より開式宣言          上森副理事長よりJCI Creed 唱和

 

青木副理事長よりJCI Mission 並び に JCI Vision 唱和   長谷川副理事長よりJC 宣言文朗読 並びに綱領唱和

 

開式セレモニー後、当会議所を代表しまして柏崎青年会議所第61代理事長田邉修一君より理事長挨拶

続きまして、来賓御紹介・御祝辞をいただきました。

柏崎市長 櫻井 雅浩様            刈羽村長 品田 宏夫様

 

柏崎商工会議所会頭 西川 正男様

公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区協議会会頭 小山 大志君

公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会会長 石黒 良行君

そしてスポンサーLOMの長岡青年会議所へ感謝状贈呈。代表者の長岡青年会議所理事長 大石 慶太郎君

次に、歴代理事長をムービーにて紹介。第56代~第60代の理事長へ感謝状を贈呈しました。

 

 

 

 

式典最後は荒川副理事長より閉式宣言が行われ、無事式典は閉式されました。

至らぬ点があったかもしれませんが、65周年、70周年に向けてこれからもJC運動に取り組んでいきたいと思います。

 

続きませて、同日式典後、柏崎市民プウザにて祝賀会が行われました。

柏崎といえばお祭り!!なので、お祭りをテーマとした設営を行いました。ドリンクバー、屋台、型抜き、射的、お面までもあります!ここでしか手に入らないお面もありましたが、貰っていかれましたでしょうか?

 

 

まず最初に鏡開きを行い、柏崎青年会議所シニアクラブ会長の品田 章雄様より乾杯の御挨拶をいただきました。

 

式典とは違い、御来賓の皆様も表情が柔らかくなり、楽しい時間を過ごしていただけましたでしょうか。

各テーブルのワンショット!

 

 

 

 

 

 

所々でアトラクションもありました。

日本海太鼓様、とても迫力のある演奏・パフォーマンスでした!!

特別ゲストとして相沢まきさんに来ていただきました。

2014年度に柏崎青年会議所の事業で相沢まきさんとどんがらピッカラ柏崎を一緒に作る事業がありました。

今回はそのどんがらピッカラ柏崎を歌って、踊っていただきました!!柏崎青年会議所メンバーのバックダンサーつきです。途中ステージから降りて会場の皆様のもとへ

  

すべてのアトラクションが終了して、最後に山﨑直前理事長 兼 60周年特別顧問より締めの挨拶がありました。

 

挨拶後、各LOMの理事長が集まり当会議所の田邉理事長をサプライズで胴上げ!

 

これで式典から祝賀会まですべての日程が無事終了しました。担当委員会の方々本当にお疲れ様でした。

終了後、泣きじゃくるメンバーも見受けられました。それだけ今回の60周年事業が素晴らしいことだったのだと改めて感じました。

今回おこなわれました、創立60周年記念式典・祝賀会におかれまして

多くの皆様よりお越しいただきまして本当にありがとうございました。

当日は実行委員長をはじめ、60年の歴史を噛み締めつつ、さらにこれからの新たなる一歩を楽しみながら設えをおこないました。柏崎青年会議所は更なる飛躍を皆様に約束し、65周年、70周年と活動をしてまいります。何卒、宜しくお願いいたします。

 

|閲覧数 612

【事業報告】8月例会「60周年記念式典・記念祝賀会準備例会」

日付:2017.8.07 投稿者:sakamoto.k

8月3日(木)柏崎市民活動センターまちからにて8月例会「60周年記念式典・記念祝賀会準備例会」が行われました。

残りわずかとなってきた創立60周年記念式典・祝賀会、これまで拡大委員会やリハーサルを行ってきましたが、改めて当日のスケジュールや役割の確認!!

セレモニー終了後、60周年記念式典実行委員会委員長の伊藤勝史君から当日の説明をしていただきました。

   

開式セレモニーに使う映像、各メンバーそれぞれの細かな動きの確認、再度説明を受けることで、自分の担当以外の所も再認識できました。

 

式典の説明後は60周年記念事業実行委員会委員長の小野和也君より祝賀会の説明がありました。

 

当日は来賓の方々をはじめ、当会の諸先輩方や新潟県内各地会員会議所メンバーなど500名近くの方に御参加していただく予定です。ご来場していただく皆様、そして私たちにとっても最高の思い出となる記念式典及び祝賀会にするため、しっかりとした準備、設営をして、最高のおもてなしをしたいと思っております。

限られた時間となりましたが、当日に向けて柏崎青年会議所メンバー心を一つにして、8月19日(土)柏崎青年会議所創立60周年記念式典・祝賀会 皆様のお越しをお待ちしております。

【事業報告】7月例会 キャンドルイベント ありがとうの日2017~描いた夢を未来へとつなげる灯り~

日付:2017.7.18 投稿者:sakamoto.k

7月16日、10年前のこの日に新潟県中越地方沖を震源とする地震がありました。震災直後は、かけがえのないものをたくさん失い、途方に暮れる毎日でした。その中、全国の皆様の多大なるご支援をいただき、ここまで復興し、また当たり前の生活を送ることが出来ています。震災の翌年からは、毎年この日になると、追悼式や復興イベントなどが行われます。今年は中越沖地震から10年がたったということで、我々柏崎青年会議所では10周年復興記念イベントを柏崎市文化会館アルフォーレにて「キャンドルイベント ありがとうの日2017~描いた夢を未来へとつなげる灯り~」を開催致しました。

朝早くから柏崎青年会議所メンバーは集まり5000個のキャンドルとモザイクアートの準備、設営を行いました。

日が暮れるにつれ、キャンドルの灯りがハッキリとわかるようになってきます。

   

辺りは暗くなり、19:00から点灯式が行われました。黙祷をささげ、ご来賓から柏崎市長 櫻井雅浩様 、刈羽村長 品田宏夫様 、 柏崎商工会議所 会頭 西川正男様 からご挨拶をいただきました。

   

その後、柏崎刈羽地域の皆様のご協力により完成することができた、巨大えちゴンアートの披露!柏崎出身10歳のシンガーソングライターのCocoさんとHIROTOさんの生歌演奏。会場は感動に包まれました。中には涙する人も・・・

   

最後に今回この事業の担当である、60周年記念事業実行委員会 委員長 小野和也君より挨拶がありました。この日を迎えるまでたくさんの苦労がありましたが、とても大きな素晴らしい事業になりました。担当委員会の皆さん、小野委員長本当にお疲れ様でした。そして「ありがとう」。

当日会場にはたくさんの地域の皆様に来ていただけました。5000個のキャンドルとモザイクアートは地域の皆様のご協力があって完成できた作品となりました。ご協力いただきました、各事業所様、学校関係者の皆様、そして柏崎刈羽地域の皆様本当にありがとうございました。この日を迎えられた事を忘れず、感謝をし、これからの生活を送って行こうと思います。

 

|閲覧数 405

【お知らせ】ぎおん柏崎まつり 柏崎神輿担ぎ手募集!!

日付:2017.6.26 投稿者:sakamoto.k

柏崎青年会議所では今年もぎおん柏崎まつりにて、地域の皆さまと一緒に「柏崎神輿」を担ぎます。ぜひ、私たち柏崎JCといっしょに熱く!神輿を担ぎませんか?

参加ご希望の方は電話、FAXまたはメールで7月7日(金)までに申込下さい。チラシはこちらからダウンロード下さい。

日   時   : 7月25日(火)  18:00~21:00 (予定)
参加資格 : 20歳以上
参  加  費 : 1,000円
集合場所 : ①14:00 御嶽山神社前(柏崎市大久保1丁目13ー10)
②17:00 東本町通り前
服      装  : 半纏(貸出練習参加者優先20着)、足袋(雪駄)
男   子  :白ダボパン(白股ひき)、白ダボシャツ(白鯉口シャツ) 女     子:さらし(白鯉口シャツ)、白股ひき
注意事項 : 貴重品のご持参はご遠慮下さい。(紛失した場合、一切責任を負いません)

練 習 日 : 1回目  7月19日(水) 19:00集合
2回目  7月22日(土) 17:00集合
場 所   :両日共に(株)東亜工業様(柏崎市安政町2-5)

お問い合わせ :(一社)柏崎青年会議所 柏崎市東本町1-2-16 モーリエ2(5F)
T E L     : 0257-21-4412 (受付時間10:00~16:00)

F A X        : 0257-21-4348
M  A I L        : info@kashiwazaki-jc.or.jp

|閲覧数 437

【事業告知】7月例会 キャンドルイベント ありがとうの日2017~描いた夢を未来へとつなげる灯り~ について

日付:2017.6.16 投稿者:sakamoto.k

7月16日 柏崎市文化会館アルフォーレ 劇場広場にてキャンドルイベント ありがとうの日2017~描いた夢を未来へとつなげる灯り~ を開催いたします。

 

新潟県中越沖地震から10年が経ちます。全国各地から様々な支援と応援をいただき復興することが出来ました。今のあたりまえの生活を送れているのも、全国各地からのご支援、応援があったからではないでしょうか。全国から届いた支援・応援に対し改めて感謝の気持ちを伝えるとともに、今現在、私たちの元気になった姿、元気になった柏崎・刈羽を全国各地に届けたいと思います!

現在、メッセージ用紙を様々な場所に設置をさせていただいております。皆様からたくさんのメッセージを募集していますので、メッセージ用紙を見かけた際にはお気軽に書いていただければと思います。

設置場所はこちらにて確認できます。→http://www.kashiwazaki-jc.or.jp/blog_member/circle/14083.html

 

当日、皆様のお越しをお待ちしております(*^^*)!

【事業報告】6月公開例会 柏崎の花火体験教室

日付:2017.6.13 投稿者:yoshigoe.s

6月10日(土)柏崎市武道館にて6月公開例会 柏崎の花火体験教室を開催させていただきました。

 

この事業は、『柏崎の魅力である「花火」をもっと地域の子ども達に知ってもらいたい、そして「花火」に対して誇りを持ってもらい、自慢できるようになってもらいたい。』といった思いから企画させていただきました。

当日は小学校3~6年生の子ども達50名に集まってもらい、講師として(有)片貝煙火工業の本田和憲様をお招きして、子ども達に「花火」についての多くのことを伝えていただきました。

 

1時間目では柏崎における花火についての勉強を、当委員会より発表させていただきました。↓

2時間目では、本田講師より「花火」そのものについてのご説明。

そもそも花火って何?どうやって作るの?おもちゃの花火と何が違うの?そんなところから丁寧に教えていただきました。本田講師は1998年から実際に「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」にて花火打上のお仕事をされている方です。その時に話もしていただきましたし、また模型を使ってわかりやすく教えていただきました。↓

そして3時間目。

2グループに分かれて、花火玉の製作体験と、花火の打ち上げ装置組み立て体験。

花火玉の製作では、どうしても本物の火薬では作れませんので代替の材料を準備して、ビー玉で空に打ちあがる花火の花を表現してもらいました。↓

 

花火の打ち上げ装置組み立て体験では、花火職人さんと一緒に、尺玉の打ち上げ装置を作りました。

 

そして4時間目は、打ち上げ花火の見学

柏崎中央海岸に移動して、まずは花火の打ち上げ直前の装置を見学、そして実際に花火を見ました。↓

 

今回みんなに見てもらった花火は、自分の頭の真上で花開いたことで、参加者は驚きと興奮で歓声が上がっていました。みんなが次はまだかまだかとワクワクしながら、合計25発もの花火を打ち上げました。誰もがこんな近くで打ち上げ花火を見たことがなかったので、本当に楽しく貴重な体験になりました。

 

改めて、「花火」は柏崎の誇りです

今日の体験教室に参加してくれたことによって、「柏崎の花火ってやっぱりイイね!」「ずっとこの花火を大切にしていきたいな!」と思ってもらえたらいいなと思いました。

当日ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。みんなの笑顔、最高でした!!

【事業告知】6月公開例会 柏崎の花火体験教室について

日付:2017.5.24 投稿者:yoshigoe.s

※100名近くご応募をいただきました。
6月3日(土)に抽選をさせていただき、応募者全員に当選・落選をご連絡させていただきました。

ご応募いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

 

6月公開例会 柏崎の花火体験教室 についてご案内いたします。

柏崎の魅力であり、誇りである花火について、一緒に学びましょう!!

本事業は 小学校3~6年生の皆様50名 を募集しております。事前申し込みが必須となっておりますので、FAXもしくはEメールで申し込みをお願いいたします。

なお、参加希望者が多数となった場合は、6月3日(土)に抽選をさせていただき、結果をご連絡させていただきますので、必要事項にもれなく記載をお願いいたします。

抽選の結果、参加者いただく皆様には、当日の詳しいスケジュールや、準備していただきたいものなどをEメールまたはFAXにてお知らせいたします。

 

※FAXにて申し込まれる方は、上記のチラシに必要事項を記入した上で送信をお願いいたします。

※Eメールで申し込まれる方は、参加されるお子さんのお名前、年齢、ご住所、電話番号、メールアドレスを記載してください。

Eメールアドレス : info@kashiwazaki-jc.or.jp

1 / 1112345...10...最後 »
このページの先頭へ戻る