Home » お知らせ » 【事業報告】6月公開例会 柏崎の花火体験教室

【事業報告】6月公開例会 柏崎の花火体験教室

日付:2017.6.13 投稿者:yoshigoe.s

6月10日(土)柏崎市武道館にて6月公開例会 柏崎の花火体験教室を開催させていただきました。

 

この事業は、『柏崎の魅力である「花火」をもっと地域の子ども達に知ってもらいたい、そして「花火」に対して誇りを持ってもらい、自慢できるようになってもらいたい。』といった思いから企画させていただきました。

当日は小学校3~6年生の子ども達50名に集まってもらい、講師として(有)片貝煙火工業の本田和憲様をお招きして、子ども達に「花火」についての多くのことを伝えていただきました。

 

1時間目では柏崎における花火についての勉強を、当委員会より発表させていただきました。↓

2時間目では、本田講師より「花火」そのものについてのご説明。

そもそも花火って何?どうやって作るの?おもちゃの花火と何が違うの?そんなところから丁寧に教えていただきました。本田講師は1998年から実際に「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」にて花火打上のお仕事をされている方です。その時に話もしていただきましたし、また模型を使ってわかりやすく教えていただきました。↓

そして3時間目。

2グループに分かれて、花火玉の製作体験と、花火の打ち上げ装置組み立て体験。

花火玉の製作では、どうしても本物の火薬では作れませんので代替の材料を準備して、ビー玉で空に打ちあがる花火の花を表現してもらいました。↓

 

花火の打ち上げ装置組み立て体験では、花火職人さんと一緒に、尺玉の打ち上げ装置を作りました。

 

そして4時間目は、打ち上げ花火の見学

柏崎中央海岸に移動して、まずは花火の打ち上げ直前の装置を見学、そして実際に花火を見ました。↓

 

今回みんなに見てもらった花火は、自分の頭の真上で花開いたことで、参加者は驚きと興奮で歓声が上がっていました。みんなが次はまだかまだかとワクワクしながら、合計25発もの花火を打ち上げました。誰もがこんな近くで打ち上げ花火を見たことがなかったので、本当に楽しく貴重な体験になりました。

 

改めて、「花火」は柏崎の誇りです

今日の体験教室に参加してくれたことによって、「柏崎の花火ってやっぱりイイね!」「ずっとこの花火を大切にしていきたいな!」と思ってもらえたらいいなと思いました。

当日ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。みんなの笑顔、最高でした!!

このページの先頭へ戻る