Home » お知らせ » 【事業報告】10月公開例会「教えて!きょうこ先生!親子で考えようエネルギーのこと」

【事業報告】10月公開例会「教えて!きょうこ先生!親子で考えようエネルギーのこと」

日付:2017.10.22 投稿者:sakamoto.k

10月14日(土)に東京電力ホールディングス株式会社 柏崎刈羽原子力発電所 サービスホール ビジターズハウスにて10月公開例会「教えて!きょうこ先生!親子で考えようエネルギーのこと」が開催されました。

例会は経営マネジメント環境エネルギー委員会主管のもと行われました。

開会セレモニーでは、今年度卒業生でもある岩間 一博君によるオールセレモニーでした。ご自身の希望でもあり、素晴らしいセレモニーとなりました!

 

 

講師として大場 恭子先生をお招きしてエネルギーについて学んでいきます。

今回は子どもも対象ということで、学校の時間割のようなタイムスケジュールで進行されました。

まず1時間目、「発電のしくみと種類」ということで実験器具を使って、発電の仕組みや様々な発電方法があることを学びます。実験模型を使って原子力発電、火力発電、太陽光発電、風力発電、水力発電のしくみとメリット、デメリットなど様々なエネルギーの仕組みを子どもたちは真剣でもあり、楽しく学びました。

 

 

2時間目は「サービスホール展示館見学」として放射線測定器を実際に使用して、原子力発電について学びます。

身の回りの放射線(ベータ線)を約10種類の測定試料等を使って測定し、自然界にもたくさんの放射線が存在すること、放射線の正しい知識を得たうえで、原子力発電について「止める」「冷やす」「閉じ込める」のしくみ等を学びました。

 

最後にホームルーム「きょうこの部屋」として大場 恭子先生の講義を含めた座談会を行いました。

日本のエネルギー事情や様々な心配事についてのたくさんの質問に対して、大場先生はわかりやすく説明をしていただきました。

 

2月に行った拡大委員会と今回の10例会で我々は大場先生からエネルギーについてたくさんのことを学びました。普段何気なく使っていたエネルギーのことを改めて考えるきっかけになったのではないかと思います。

今回学んだことを踏まえて、11月にある福島第一原子力発電所の視察へ行ってまいりたいと思います!

そして閉会宣言もこの方でしめてもらい、素晴らしい例会となりました。お疲れ様でした!

このページの先頭へ戻る