Home » トップページ » 柏崎JCについて » 青年会議所とは

青年会議所とは

青年会議所は活動の基本を「修練」「奉仕」「友情」におき会員は「明るい豊かな社会を築き上げる」ことを共通の理想としています。また、会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら、地域との協働により社会の発展に貢献することを目的としています。

柏崎青年会議所の活動はふるさと柏崎のためのまちづくりを中心に若手経済人が集い日々の修練を行っています。
JCでは以下の三つの信条があり常に修練・奉仕・友情をもって研鑽に励んでいます。
・修練(地上最大の宝は個々の人格にあり)
・奉仕(社会への奉仕は人生最大の仕事である)
・友情(友情は国家主権に優先する)

ご興味のある方は、ぜひ一緒に青年会議所で柏崎の未来を語り合いませんか?
ご連絡はこちらまで

 

【1.青年会議所(JC)とは】
1. 経済、社会、文化等に関する諸問題を調査、研究して国内諸団体と協力し、地域社会及び日本経済の正しい発展を図る。
2. 指導者訓練を基調とした修練、社会奉仕及び会員の連携を図る。
3. 国際青年会議所の機構と通し国際的理解及び親善を助長し、世界の繁栄と平和を寄与する。

【 2.活動内容】
1. 会員の個人的修練及び相互の親睦を資する行事の開催。
2. 産業、経済、文化に関する研究、並びにその改善発展に関する研究、実施。
3. 社会奉仕事業及び青年問題に関する事業。
4. 国際青年会議所、日本青年会議所並びに国内国外の青年会議所及びその他の諸団体との提携。
5. その他本会議所の目的を達成する為に必要な事業。

このページの先頭へ戻る